ゼログラヘッドでレンジキープが簡単に出来る?投げて落としてテ…

タイトルで説明するのは無理だ。

こんにちは!!過去の記事を読み返しては頬を赤く染めているおっさんです。ポッ

つくづくアホさが際立ってるね(´・ω・`)

めげずに今回は、これだけでも釣果は大分変わってくるぜ?というライトゲームのアイテム!34(サーティフォー)のジグヘッド『ZEROGRA HEAD(ゼログラヘッド)』について。

アイテム情報からレンジキープのやり方などもまとめてご紹介していきます。

ZEROGRA HEAD


ライトゲームメーカー”34(サーティフォー)”から登場した軽量ジグヘッドZEROGRA HEAD(ゼログラヘッド)』

ヘッドの鉛部分に樹脂コーティングを施し体積を増やすことで使用感もしっかり感じるコトが出来て、苦手な方が意外に多いレンジキープが容易に出来ちゃうぜぇ!という優れたジグヘッド。

アジはもちろんメバル戦にも使用可能だ!!

レンジキープテク

ではさっそくにタイトルで中途半端になった続き・・・レンジキープのやり方について!!

方法は至って簡単。キャストして狙うレンジまでフォールさせ、狙いのレンジに到達したらテンションを張って何もせず、ぬるりと戻ってくるのを待つだけ。

何もせず!?

つまりアクションも不要・・・アクションを入れてしまうと浮き上り、レンジがブレてしまうので、どうしてもアクションを!!という方は超スローにさびく程度で。

基本やることは糸フケを巻き回収するだけ。

ここで流れを確認(^^)

狙いのレンジ到達→ロッド立ててテンション張る→ワームぬるりと戻って来る→ロッドは動かさず糸フケを回収→アタリ無し→あれ?レンジが違った?レンジ変えてもう一度!

こんな感じですね。

スペック


・サイズ:0.3g/0.4g/0.5g/0.6g/0.7g
(追加サイズ)0.9g/1.1g/1.3g
・入数:3本
・価格:550円(税別)

0.4g/0.6gのヘッド部アイ前方の目印(凸)は、0.3gと0.4g、0.5gと0.6gの判断がつき易いようにする為。

ちょっとした差。

0.1g刻みのラインナップ。

0.1gって聞くとホント微々たる差のように感じますが、この辺の差が意外にポイントとなっているみたいで、テンションを掛けると・・・

・0.3g〜0.4g:そこで止まる。
0.5g〜0.6g:じわーっと沈む。
0.7g:ゆっくり沈みながら横に動く。

追加サイズ0.9g〜は風の強い日や潮の早いエリア向き。

こんな風にやや違った動きを見せてくれるみたいです。

ちなみに他のジグヘッド等と比べて多少遅めにフォールするようなので、カウントで狙いのレンジに落とす場合は普段より微妙にカウントをプラスするといいかも。

以上!

アジのみならずメバルにも使えるゼログラヘッドで、たまたま釣れたんじゃあない!狙って獲っていきましょう\(^o^)/

引用元
http://www.34net.jp/product34/ajing-jighead/zerograhead

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

STシンカーはテキサスリグでありながらジグヘッドのようにも使える?

スローに誘える「宵姫コブラ」と安定フォールで万能な「宵姫ラウンド」

メジャークラフト初のPEライン『弾丸ブレイド』はコスパ最強?かも

ソアレ ウルトラシュートを大遠投で沖に潜むアジ・メバルは頂きだ!

BIG フロロカーボンはコスパ抜群?リーダー、道糸なんでもござれ!

ワインド用”ダート・スイミングタイプ”ジグヘッドおすすめ5選!!