ザグナを強化してナマズ釣果UP!?定番のチューニング方法とは?

今時期の夕方から夜に掛けてのナマズ釣り・・・堪りませんね〜。

ナマズを外道と呼び、忌み嫌っていたかつての自分をぶん殴ってやりたい!そんな衝動に駆られつつあるおじさんです。

今回は数年前に登場したにも関わらず今もナマズルアーの定番ルアーとして高い人気を誇る!?ザクトクラフトから発売中のノイジー系プラグ『Zaguna(ザグナ)』に注目していきたいと思います。

スペック

■ Zaguna(ザグナ)

・サイズ:60mm
・重さ:17g
・価格:2,400円(税別)

サウンド・ナマズ・バス3モデル共通。

カラー

【サウンドモデル】

・SD1.ヤドクガエル
・SD2.ルミナスドッグ
・SD3.チャートバッククリアー

【ナマズモデル】

・N1.ピンクヘッド
・N2.オールグロー
・N3.アルミシルバー
・N3.アルミシルバー
・N4.ゴーストブラック
・N6.MT/BK/BONE
・N6.MT/BK/BONE
・N7.オレンジヘッド
・N8.Bee
・N9.コーチドッグ
・N10.FROG
・N11.ブラックコーチ

【バスモデル】

・B2.イエローコーチドッグ
・B3.ピンクオレンジ
・B4.ブラックX
・B5.ホワイト
・B6.パロット
・B7.BONE

計21色となります。

特徴


(ZacT craftスタッフブログより)

先に言わして頂くと実は私、ザグナを使用したコトがありません。これから使おうと考えています・・・所謂現状ザグナ使いレベル1です。

今回色々と特徴をチェックしてからナマズィングに挑もう!と思っていたのですが・・・ザグナは良くも悪くも、定番のノイジー系ルアーというイメージでした。

秀でているポイントを挙げるなら・・・立ち上がり、水噛みが良いアルミ製の「左右非対称バグカップ」。スローで巻いてもがっちり水を掴みアクションしてくれるんだそう。

後は「バーブレスフック」搭載、「ケミホルダー」が付属されているという所。※一応バーブレスフック意:カエシが無い。

ちなみにアクションは基本ロールアクションで、ある程度の流れなら安定して泳いでくれるとのこと。

チューニングが熱い!?

上記の特徴はあくまでも、通常状態のザグナ!もちろん通常のザクナでも釣果を挙げたという話を結構耳にします。

が!!ザグナは使い手のチューニング次第でさらなる進化を遂げるという話もあります。実は私がザグナに惹かれたポイントはここ!

ということでザグナを・・・強化、チューニングするアイテム。今回調査して発見したアイテムの中でもっとも簡単に、さらに釣果を伸ばせそうなモノを挙げてみます。

■カップのネジ調整


一番手っ取り早く簡単なチューニング。
元々装備しているカップのネジを調整することで巻き時の音が変化。

■フロントフックを外しブレードを装着


ノイジープラグ特有のロールアクションだからこそ(泳ぎの邪魔にならないという意味で)可能なチューニングの一つですね。ブレード付きフックもありかも?

ブレード装備をする際、スイベルをお忘れなく

■リアフックにタコベイト


タコ釣りに使うあれですね。チューブワーム。リアフックに装備してさらにアピール力を強化!

以上3点が、ザグナの定番かつ簡単なチューニング方法・アイテムとなります。

この辺を参考にチューニングするのも良し、自身で考えたチューニングをするのも良し。

後者でバカ釣れとかしたら最高でしょうね。私も色々試してみて新たなチューニングを発見したらば、この場に記載します。

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ジトラーサイレントはノンラトルのナマズ専用プラグ!使い所は?

ナマズ用ルアー「フロッシュ」シリーズのスペック&特徴まとめ!!

ポンパドールjr.ナマズカスタムで春だ!ナマズだ!ポンパ祭りだ!

ノイジーキャットバズの仕様が熱い!スレたナマズに試す価値あり?

ナマズルアーの定番?キャタピーシリーズまとめ!ソフトモデルも追加

闇鯰スナイパー9号の音量設定がヤバイ!スナイパーなのにうるさい!?