ゼスタのパックロッドでどこでも本気のライトゲームが楽しめる!?

突然ですが皆さんは近々、仕事や遊びで海の近くに遠出するご予定・・・ありませんか!?

えっない?まあ早々にはありませんよね。しかしこれから正月、そしてかなり先ですが、GWとか、連休はこれから色々とあります。

そこで、今回はそんな遠征先での釣りを。特にがっつりやる!なんて方の下で活躍すること間違いなしなXESTA(ゼスタ)のライトゲーム用コンパクトロッド『blackstar 2nd GENERATION MOBILE』についてチェックしていきます。

共通仕様

まずは、3機種からなるXESTA(ゼスタ)の『blackstar 2nd GENERATION MOBILE(ブラックスター セカンドジェネレーション モバイル)』の共通の仕様をまとめます。


■ガイドシステム
バットセクションにはPカラーKLガイド(SiC)、ティップセクションにはチタンKTガイド(トルザイト)、トップはチタンLGトップガイド(SiC)を採用。

ラインの種類(PE・MONO)を問わず使用でき、尚且つトラブルを軽減してくれます。

■マルチピース
ブラックスターシリーズの特徴でもある”繊細なティップ”と”ベリーからバットの強さ”はそのままに、キャストまたはファイト時、変則マルチピースとは思えないような美しいベントカーブを描くよう設計。

VSSリールシートは、フィット感と高級感を引き出すブラックペイント&カーボン調シールを、グリップ先端部には指のホールド性を高めるエンボススリットを施しています。

■ バットエンド
軽量化を図った必要最小限サイズのEVAエンドグリップを搭載。エンドプレートにはモデル名を表記。

こんな所ですね。

ブランクスは機種毎に設計が異なっているようなので、そちらは下記にてまとめていきます。

スペック&特徴

ではここからは『blackstar 2nd GENERATION MOBILE(ブラックスター セカンドジェネレーション モバイル)』3機種のスペック&特徴を見ていきます。

※ちなみに付属ケースは場所を取らないソフトケースを採用。

SENSITIVE TRAVELER S510

■ SENSITIVE TRAVELER(センシティブトラベレー)S510

・全長:5’10″ft(1.78m)
・仕舞:41cm
・継数:5本
・自重:77g
・先径/元径:1.4mm/9.0mm
・適合ルアー:0.2〜0.7g
・適合ライン:PE/0.15~0.6 MONO/0.9~8lb
・価格:28,000円

特徴

ハリを持たせたティップとやや先調子(ファースト・テーパー)のチューブラーブランクスの組み合わせによって感度と操作性が高く、アジ・メバルをメインターゲットにおいたジグヘッド単体、小型ジグやミノー等の扱いに長ける繊細な釣りに向いたモデル

幅広くという訳にはいきませんが、繊細な釣りをとことんに楽しみたい方向きのモデルとも言えそう。

Trip Friction S69

■ Trip Friction(トリップフリクション)S69

・全長:6’4″ft(2.10m)
・仕舞:49cm
・継数:5本
・自重:85g
・先径/元径:1.4mm/9.2mm
・適合ルアー:0.2〜10g
・適合ライン:PE/0.15~0.6 MONO/0.9~8lb
・価格:29,000円

特徴

銅調子(スロー・テーパー)で高いキャスタビリティとアジ・メバルのほか、チヌ等も狙えるパワーと瞬発力を持ったモデル

ジグヘッド〜スプリットショットリグ、ミノーにシンペンなどのプラグを用いたアクティブな釣りにも対応。

広範囲に探れつつ、ルアーも割と縛り無く扱えるので、上記機種のセンシティブトラベレーより、もうちょっと幅が欲しいという方にはこちらの機種がいいかもしれませんね。

MULTI TRIPPER S74

■MULTI TRIPPER(マルチトリッパー)S74

・全長:7’4”(2.24m)
・仕舞:53cm
・継数:5本
・自重:93g
・先径/元径:1.6mm/9.2mm
・適合ルアー:0.4〜15g
・適合ライン:PE/0.2~2.0 MONO/1.0~12lb
・価格:30,000円

特徴

やや先調子(ファースト・テーパー)のブランクスに、”ブラックスターモバイル”イチのパワーを兼ね備え、ジグヘッドリグをはじめ、ジグ、プラグなども使用できる汎用性に優れたモデル

メバル・アジ・チヌ等とターゲットを選ばず使用可能で、尺メバルやギガアジなどのランカー狙いにもピッタリな一本!!

色々なルアーを使いたいし、出先でもランカー狙たい。なんて方にはこれ。

まとめ

個人的には、あらゆるルアーを使えてランカーサイズにも対応してくれるマルチトリッパーをオススメしたい所ですが、スタイルはそれぞれ、ましてや出先のポイントの状況も分かりません・・・ので、一概にオススメとは言えません。

ロッドを選ぶ前に、出先でどんな釣りをしたいか?出先のポイント情報を事前にチェックしておくと、より理想の釣りが出来そうですね。

ゼスタの人気ロッド”blackstar”シリーズの良さをそのまま受け継いているというだけにお値段も割とガチですが、一本持っていれば、そして海さえあれば、どこでも本格的なライトゲームを楽しめるコトは間違いないでしょう!

引用元
http://xesta.jp/

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Beams inte7.9ULはライトゲーム用ベイトロッドで操作性は抜群!?

エラディケーターリアルフィネスはシリーズ最強の軽さで感度も抜群?

スラムEXRにロングレングス2機種が追加!飛距離にパワーも確保?

ベイライナーAKBMはエサ釣りにも対応したライトゲームロッド!?

ティクトのアイスキューブシリーズに程よい長さの2モデルが参戦!!

『宵姫 天』は驚異の軽さで感度と操作感も抜群?詳細や注意点は?