ワーム「海ゲラ」は波動が魅力!一口サイズとは思えないアピール力?

寒さが身にしみる季節になりましたが、そこで盛り上がってくるのがメバリング!

と言いつつ、寒いという理由で出陣しないことが多い私であります。

これから更に寒くなるのにどうすんだ!って話ですよね(笑

これがダラダラ続くことであまり行けてない、というのがいつもの流れですがこの冬は気合入れて楽しんでやるつもりなんでヨロシク!

さて今回は、ストレートやピンテールなどといった定番の形状とはかけ離れたライトゲーム用ワーム『海ゲラ』をご紹介したいと思います。

Umigera

主にライトゲーム製品を開発しているArukazik Japan(アルカジックジャパン)から、初のライトゲーム用ワームとして登場し、発売当初釣れると話題になった『Umigera(海ゲラ)』。

そんな『海ゲラ』は、ボディに設けられた複数の手足と二股に分かれたテールで魚に猛アピールする一口サイズのワームとなっています。

微波動!いや強波動?

まずは外見の特徴ですが、

・頭部からテールにかけて浅めのくびれが3つ。

・各部位には短く設定された手足が両サイドに2本ずつの計12本。

・細く2股に分かれたテール。

といった感じですかね。

これらから生み出される効果は、そう!微波動です!

この、ボディ・手足・テールと至る所から微波動を演出するのが『海ゲラ』の最大の特徴でしょう。

各部分では微波動なんでしょうけど、全体からとなると微波動の域を超えてしまってる感はあります(笑

更に波動効果に加え、ピロピロと小刻みな動きも演出してくれるテールで動きでもアピールできちゃうのがまた良いところですね!

また手足は安定性を高める効果もあるようです。

なのでリトリーブやロッドアクションでは動きと微波動、そしてフォールやドリフト中では水の流れ(抵抗)を受けることでフワフワと漂い複雑な微波動も演出してくれるため、様々な誘い方もできるワームと言えるのではないでしょうか。

耐久性もある?

ライトゲームではベラやフグといった攻撃によりワームをボロボロにされる、なんてこと多々ありますよね。

私もどれだけ悩まされているか・・・((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

そこで求められるのが耐久性になるわけですが、『海ゲラ』はそういった部分も拘っているようでオリジナルの樹脂マテリアル採用により柔軟性と伸縮性に優れているとのこと。

これにより千切られとワームのズレなんかも軽減できるようです。

全体的にややファットなボディなので拘らずとも丈夫そうではありますが細く設計されたテール部分はやはり不安が残る、だからこその仕様なんでしょうね!

スペック

それでは最後にスペック情報を確認!

■Umigera(海ゲラ)

・サイズ:1.2インチ
・入数:8本
・カラー:18色
・価格:500円

カラーチャート

01.クリアーラメ   02.ケイムラクリアー
03.ケイムラブルー  04.ケイムラピンク
05.チャートラメ   06.カブラグリーン
07.パールホワイト  08.ホワイトグロー
09.あみだんご    10.海ほたる
11.夜光虫      12.アミフレーク
13.よもぎ      14.スノーマン
15.アーバンライム  16.ナトリウムSP
17.パッションピンク 18.ヴァンパイア

全18色とぼちぼち多いカラーラインナップ!

選ぶの迷う~!って方は、ケイムラ系とホワイト系はあって損はないと思いますよ!

とまぁこんな感じで、シルエットやアクションはもちろんのこと波動効果により一口サイズとは思えないアピール力を誇る『海ゲラ』は、様々なパターンに対応すること間違いなし!?

引用元
https://www.arukazik.com/umigera

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

五目ソフトシリーズでライトゲーム制覇!?狙える魚は全て狙うぜ!

メバダート1"とアジチョンヘッドが相性抜群?メバルもイチコロ!?

34のオービーにフルーツカラーの新色が追加!基本情報もおさらい!

34のジャストパックでアジングデビュー!内容は?すぐ使える!?

ジャッカルのアミアミにマイクロサイズが追加!低活性時に大活躍?

ライトゲームおすすめワーム5選!アジ・メバルもこれでお手上げ?