タイニースクイッドの必殺バックスライドで隠れたメバルも攻略可!?

港に停泊中の船周りや船底にターゲット(主にメバル)が見えてるんだけど攻められない!!狙えそうで狙えない・・・そんなもどかしい展開って結構ありますよね。

見えてる分、余計にもどかしい!!(言いたい)

今回はそういったポイントを狙い撃てつつ、場合によっては食わせるコトも可能なヤツ!?Jackson(ジャクソン)のライトソルトゲーム用ワーム『タイニースクイッド』をご紹介したいと思います。

Tiny Squid

以前にご紹介させて頂いたJackson(ジャクソン)のライトソルトゲーム用ワーム『ピピリング』とほぼ同時期(2017年9月末)に発売予定の『Tiny Squid(タイニースクイッド)』。

そんな『タイニースクイッド』は、1つで様々な攻め方が出来る・・・攻めの幅、攻略の幅が広がるマイクロワームとなっています。

ライトソルト初の機能を搭載!

タイニースクイッドは、近年バスフィッシングでも流行っているバックスライド機能を搭載したワームとなります。

※バックスライド簡単説明─

通常、ワームは着水するとフリーフォールなどでは真下へ、テンションフォールでは自分側(手前側)に落ちるかですが、バックスライドは自分から離れていきながらにフォールします(エビが自分から遠のいていくイメージ)。

これによって、リトリーブからのバックスライドフォールでリアクションバイトを狙えたり、船底に見えているターゲットを直撃できたりと・・・通常のワームには見せられない動きや攻められなかったポイントへとワームを送り込むコトが出来る。という所ですね。

※(おすすめ)セッティングはスペック下参照!

巻き、ドリフトなども有効!

バックスライドが得意アクションの1つであり、魅力でもあるタイニースクイッド。もちろん通常のセット(ジグヘッド)としての使い方もありです。

そのまま子イカを再現したシルエットの扁平ボディは水の抵抗を受けやすいのでドリフトやスローリトリーブなど、潮の流れに沿ってフワフワと漂わせるような攻め方が効果的なのではないかと思われます。

他にも、4本の足がしっかり動いてくれそうなので、やや重めのジグヘッドで底を取り、縦のアクションで底付近のターゲット狙いをするのも良いかもしれませんね(*^^*)

スペック

スペック情報はこちら!

■ Tiny Squid(タイニースクイッド)

・サイズ:1.8インチ
・入数:6本
・価格:440円

カラーチャート

CBG クリアーブラウンゴールドラメ
CLO クリアーオレンジ
OKI 怒ったイカ
CHR クリアーホロレインボー
KML ケイムラメ
GLP グローピンク
OKG オキアミグロー
LMN レモン
KIK コイカ
HTI ホタルイカ

カラーナインナップは以上の10色。

個人的に注目しているカラーは怒ったイカ

理由は・・・日中の見えメバルなんかにも違和感なく口を使わせることが出来そう。と言った所です。あとネーミング(ボソッ)

オヌヌメセッティング

バックスライドセットする際のおすすめセッティングは・・・

全長23mmのオフセットフックを使用し、ネイルシンカーポケットが搭載されているのでそこへ0.9g~1.3gのネイルシンカーをセット、そして浮力のあるPEラインなどだと効果が失われてしまうのでフロロカーボンライン直結の使用をおすすめとのこと。

後は、皆さんご存知の通りテール側からフックをセットするー

て感じですね。

そこまでシビアにならなくてもある程度は演出してくれると思いますが、妥協は許さなひ!!フルにバックスライドの効果を使いたいという方はこの通りセットするべし(^o^)

バックスライドをはじめ、様々な使い方(攻め方)ができるライトソルトゲーム用ワーム『タイニースクイッド』で、ライトソルトゲームの攻略の幅を少し広げてみませんか?

引用元
http://www.jackson.jp/

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

艶じゃこは豊富なアクション・誘いができる!?秘密はテール形状?

フラッシャーワーム1"SWのテール効果が凄い!サビキと融合!?

月下美人”ダートビーム”の針の付け方やおすすめジグヘッドは?

エス-フィッシュ1.7インチは絶妙なアピールで幅広い攻めが可能?

スクリューテールグラブは食いが渋い時や小型アジ・メバルに効く?

メバピョンピョンのスリットが便利!?カラーの特徴もチェック!