ジーボールシャッドは震える&微波動でナチュラルに誘う!使い方は?

高い人気を誇るライトゲームメーカーの一つTICT(ティクト)。アジングを楽しまれている方なら誰もが知っていると言っても過言ではない人気メーカーですね。

今回はそんなティクトから発売のグルーパー(ハタ類)といったロックフィッシュ向けのワーム『G-BALLSHAD 3.5inch(ジーボールシャッド)』の情報をチェックしていきます。

ナチュラルアクションが魅力!

従来のシャッドテールワームは、小魚を模したデザインで水受けの良いテールがピロピロ動くのが特徴となっていますが、ジーボールシャッドのテールには球体を備えたボールテールが採用されています。

このボールテールは、小刻みに震えて微波動を発生させるといった効果・アクションを演出し、従来のシャッドテールに比べ、よりナチュラルなアプローチを可能にしています。

加えてジーボールシャッドに採用されてるティクトオリジナルのめちゃ柔!ウルトラソフト素材やアクションに寄与するクビレの相乗効果により、艶めかしいアクションと食い込みの良さを実現!!

アピールを抑えたい時、従来のシャッドテールが通用しない状況なんかで投入するのも良いですね。

使い方!!

こちらはロックゲームお馴染みの使い方で◎

ジグヘッドリグやテキサスリグでのスイミングで使用すると良いでしょう。

ベテランの人には不要でしょうが、初めたばかりこういった疑問をお持ちの方もいるかも・・・・ロックフィッシュ狙いなのにリトリーブを主体とした誘いで大丈夫なの?と。

これについては、ハタ類は遊泳力があり中層くらいまで追ってくるので、でえじょうぶですm(_ _)mなので、根掛りに震えつつボトムをゆっくり丁寧に、また中層付近まではしっかり攻めてきましょう。

また上記と同じリグまたは直リグなどで、

・ボトムに着底したら(中層でもOK)ロッドを縦に煽りワームを浮かせたらロッドを煽った頂点で止めてカーブフォール(テンションフォール)、もしくは煽ったすぐにロッドを下げてフリーフォール(ラインテンションを抜く)させる【リフト&フォール】。

・ボトム着底後、ロッドを軽く2、3回しゃくる事で底をピョンピョンと飛び跳ねさせ、ステイ(止める)を繰り返す。

などの誘いも効果的と思われ、リフト&フォールではフォールからリフトする間にステイを織り交ぜるのも良いでしょう。

逆に、軽く飛び跳ねさせる誘いではステイを挟まず一定のリズムで誘い続けるも良し

あと、ダウンショットリグでのシェイクなんかもボールテールによる振動アクションが威力を発揮してくれそうではありますね。

こんな感じでしょうか。

リトリーブによる横の動きがいいのか、フォールを織り交ぜた縦の動きがいいのか、はたまたステイさせるのがいいのかは、その日の状況によって変わってくるので誘い方を色々試すのがターゲットGETへの近道と言えるでしょう!

スペック

それではスペック情報も確認。


※カラー:GC-17 金粉アカキン

■G-BALLSHAD 3.5inch

・サイズ:3.5インチ
・入数:6本
・価格:600円

カラーチャート

GC-16 銀粉ブルーイワシ
GC-17 金粉アカキン
GC-18 銀粉チャート
GC-19 金粉クロキン
GC-20 銀粉ウルメUV
GC-21 銀粉プロブルー
GC-22 ヒカリモノUV
GC-23 サンドフィッシュグロー

こちら8色のカラーラインナップとなっています。

ロックフィッシュゲームは、赤やオレンジなど色が濃く明るいカラーがスタンダードなイメージがありますが、ローライト時(曇りや雨/早朝・夕マズメ)や水深のあるポイント・常夜灯周りなどではケイムラカラーもありです。

ぷちまとめ

ボールテール・ウルトラソフトマテリアル・クビレ仕様は、艶めかしくナチュラルで振動するようなアクションと微波動を演出し、違和感を与えづらく食い込みも抜群。

そしてリトリーブ(巻きの釣り)はもちろんの事、ロッド操作によるアクションの釣りにも対応する。

このような特徴を持つ『G-BALLSHAD 3.5inch(ジーボールシャッド)』は、ハタ類を含めたロックフィッシュゲームのみならず、ヒラメやマゴチ(フラットフィッシュ)ゲームにも活躍してくれる気配がぷんぷんしますね!

引用元
http://tict-net.com/product/gballshad.html

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

スナッチバイトシュリンプはエビそのもの!?対応リグや使い方は?

【根魚特化アイテム】根魚狩りJ・Hとハタ喰い・魚子の特徴まとめ!