ティクトのブリリアントシリーズ特徴まとめ!初心者向け使い方も!

アジングといえばピンテールといったストレートタイプのワームが定番ですよね。

定番とだけあって釣れるコトは間違いないです。なんならストレートタイプ一本でも戦えるといえば戦えます・・・・が!?

ストレートタイプが効かない(あと飽き。)なんてコトもあると思います。今回はそんな時に使ってみたいワームの一つ!TICT(ティクト)から発売中の『ブリリアント』に注目してみます。

ブリリアント


主にアミパターンに有効。かつ極柔ウルトラソフトマテリアル「U.S.B」の採用によって食い込み&吸い込み易さを実現したパドルテールタイプのアジ・メバル用ワーム『ブリリアント』。

当初は2.5インチとして開発されるもカットしてサイズダウンした所、思いのほか釣果が伸びたコトからサイズを改め、2インチとして登場させた・・・・なんて話もあるアイテムです。

スペックと各種特徴

2018年7月現在、『1.2インチ 』『1.5インチ(メタボ)』『2インチ』『(復刻)2.5インチ』のラインナップとなってます。

復刻版は・・・・まあ一周回って帰ってきたって所ですかね。大型用として。恐らく。

では、4サイズからなるブリリアントそれぞれのスペック&特徴をまとめていきます。

ブリリアント 1.2インチ


・サイズ:1.2インチ
・入数:8本
・価格:オープン価格
(ネット上では約400円前後)

・カラー:8色
C-6 オキアミ(エビ粉入り)
C-10 クレイジーシルバー
C-13 土佐かぶらグリーン
C-15 アミレッド
C-16 ナノラメしらす
C-17 ナノラメチャート
C-18 ナノラメグローピンク(夜光)
C-19 ナノラメグローオキアミ(夜光)

特徴

小さなアジ(豆アジ)を狙うのに最適なコンパクトサイズ。

水押しと水掴みの良い大きめのリブが入った、いわゆるリング形状のボディが特徴。

リング形状+パドルテールによる控えめアクション&微波動が、アミパターン時に絶大な効果を発揮してくれます。

【最大20倍!期間中お買い回りでお得!7/8 20:00-7/13 1:59】 ティクト U.S.B ウルトラソフトマテリアルベイト ブリリアント1.2インチ

メタボブリリアント 1.5インチ


・サイズ:1.5インチ
・入数:8本
・価格:オープン価格
(ネット上では約400円前後)

・カラー:13色
C-1 どクリア
C-2 エビチリ
C-3 リアクションシルバー
C-4 チャーゴー
C-5 アミレッドコア
C-6 オキアミ(エビ粉入り)
C-7 スノーグロー(夜光)
C-8 ムラナゴ(ケイムラ)
C-21 金粉クリアUV(ケイムラ)
C-22 金粉チャートUV(ケイムラ)
C-23 銀粉しらすUV(ケイムラ)
C-24 銀粉オキアミグロー(夜光)
C-25 銀粉オレンジグロー(夜光)

特徴

スローに、じっくり見せたい時に活躍するメタボver.

1.2インチをサイズアップ&ボリューミーに仕上げたアイテムって所ですね。

1.2インチよりアピール力が欲しい。よりスローに誘いたい時に使いたいヤツ。フォールをメイン、潮流に乗せたドリフト釣法との相性はバツグンです。

【最大20倍!期間中お買い回りでお得!7/8 20:00-7/13 1:59】 ティクト U.S.B ウルトラソフトマテリアルベイト メタボブリリアント 1.5インチ

ブリリアント 2インチ


・サイズ:2インチ
・入数:8本
・価格:オープン価格
(ネット上では約400円前後)

・カラー:8色
C-5 アミレッドコア
C-6 オキアミ(エビ粉入り)
C-9 クリアUVコア(ケイムラ)
C-10 クレイジーシルバー
C-11 アゲアゲピンク
C-12 戦慄チャート
C-13 土佐かぶらグリーン
C-14 夜光虫(夜光)

特徴

良型のアジ狙いに打って付けのサイズ感とアピール力を備えた2インチver.。

上記アイテム同様の波動効果に加え、アクションではドルフィンキックのような大きめアクションを発動しアピール。

バイト時にはボディ中央付近に設けられたくびれからグナァーっと折れ曲がるのでフッキングも無問題。

ターゲットにワームを意識させたい時には最適です。

TICT(ティクト) ブリリアント2.0 C−10 クレイジーシルバー

ブリリアント 2.5インチ


・サイズ:2.5インチ
・入数:8本
・価格:オープン価格

・カラー:8色
C-3 リアクションシルバー
C-15 アミレッド
C-16 ナノラメしらす
C-18 ナノラメグローピンク
C-22 金粉チャートUV
C-24 銀粉オキアミグロー
C-26 銀粉ジャコブルーUV
C-27 銀粉パールホワイトグロー

特徴

ブリリアントはここから始まった!?復刻版の2.5インチ。

シリーズいちのサイズが生み出す存在感とアピール力がポイント!アピール力を必要とする状況下や大型狙いにはこれ!!

シリーズイチのサイズ感ががっつりターゲットを惹きつけます。

使い方は!?(初心者向け)

初心者にもすぐ出来る!?簡単ブリリアントの使い方をご紹介!

基本ジグヘッドはラウンド(丸型)タイプで・・・・

  • 1.タダ巻き(横)
  • .フォール(縦)

ひたすらに巻き、途中フォール入れるって感じすかね。

巻きっ!!とは言っても状況によって遅巻きが釣れる時があれば、早巻きが釣れる時もあります。なので、それぞれ試してみると良いでしょう。まずはテールがギリ機能する位のゆっくり巻きから試してみることをオススメします。

フォールは、ただ巻きの途中にリーリングの手を止める(巻きをやめる)だけですが、この際、フリーフォール(ラインを張らず)or テンションフォール(ラインを張る)を試してみると良いでしょう。

よりフォールで魅せたい時には後者、テンションフォールですね。

あとは狙いたいレンジをヌーっと通すだけ(レンジコントロールは省く)。ちなみに私が一番使ってるブリリアントは、『メタボ(リック)ブリリアント1.5』です。

メバルも結構釣れる。

引用元
http://tict-net.com/index.html

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

34『オクトパス』新カラー情報!特徴や使い方も再チェックだ!

メバダート1"とアジチョンヘッドが相性抜群?メバルもイチコロ!?

ティクト「ギョピン」の釣れる秘密は形状?逆向きセットもあり!?

レインズの根魚フラットの特徴はデプスのブルフラットそのまま!?

ジャッカルのアミアミにマイクロサイズが追加!低活性時に大活躍?

集魚力抜群!エコギア熟成アクアの活アジシリーズで寄せて食わす!