スメルトとダックスがフルモデルチェンジ!性能が更に強調&向上?

こんにちは~。

今の無線LANルーターじゃ私の部屋でしか安定して使えないので、より強力なものへ変えようと思っている今日この頃。

買いに行って店員さんに「広範囲に使えるルーターを探してるんですけど」なんてことを聞いてしまうと、バックヤードからものごっついルーター出してきたりして・・・。

んな訳ねぇか(笑

さて今回は、この2アイテムがあればショアジギング(ライトショアジギング)での様々なシチュエーションにほぼ対応してくれちゃう!?『ザ・スメルト』と『ザ・ダックス』をご紹介!

スメルト&ダックスがフルモデルチェンジ!

Angler’s Republic(アングラーズリパブリック)のソルトウォータールアーブランドであるZetZ(ゼッツ)から登場しているメタルジグ『ブギーウォークスメルト』と『スメルトダックス』。

これら2アイテムが更に進化してフルモデルチェンジを果たすとともにネーミングも

『ブギーウォークスメルト』→『ザ・スメルト
『スメルトダックス』→『ザ・ダックス

へと変わり登場予定となっています。

各種スペック&特徴

フルモデルチェンジを果たす2アイテムのスペックと特徴をザックリまとめてみます。

ザ・スメルト(The Smelt)

・ウエイト(サイズ)
20g(65mm)/30g(75mm)/
40g(82mm)/60g(94mm)
・カラー:10色
・価格
20g=600円/30g=630円/
40g=680円/60g=730円

どうやら西日本仕様というものがあり、通常モデルはリアフックにはトレブルフッ
クが装備されていますが、西日本仕様はシングルフック仕様となっているとのこと。

それ以外となるウエイト(サイズ)・カラー・価格そしてフロントのアシストフック
は同じのようです。

元々ブギーウォークスメルトは水を切り裂くサイドエッジにより、低抵抗でロッドワークが行えキレのある動きと多角度へのフラッシングを演出。

そして重心はセンターバランスではあるものの安定した飛行姿勢を実現し飛距離性能にも優れています。

アクションについては、

リトリーブ時:控えめにお尻を振る
ロッド操作時:機敏に左右へ飛び跳ねるスライドアクション
フォール時:水平姿勢気味でピラッピラと強いフラッシング

を演出するようです。

この充分といえる特徴(性能)を引き出すデザインをシャープかつ鋭くすることで、弱~強まで様々なロッドワークへの追従性が向上しキレのある機敏な動きに更に磨きが掛かった

それに加えフラッシング効果も強烈なものへと進化したのがザ・スメルトになります。

なので、アクションの対応幅がより広がることでこれまで以上にシチュエーションに合わせた様々な使い方ができるようになった、と言えるのではないでしょうか。

ちなみに、フロントには強度と錆に強いデコイ製のフックにティンセルを装備したアシストフック

目玉は紫外線に反応するUVアピール・アイが採用されています。

ザ・ダックス(The Dax)

・ウエイト(サイズ)
20g(50mm)/30g(55mm)/
40g(60mm)/60g(70mm)
・カラー:10色
・価格
20g=600円/30g=630円/
40g=680円/60g=730円

こちらもザ・スメルトと同様で西日本仕様があり、リアフックがシングル仕様となっています。

スメルトダックスではコンパクト&ファットなシルエットで飛距離性能に優れ沈下スピードが速いため潮の流れが速いエリアでもしっかり落とせる。

そして引き重りが軽く、リトリーブ時でもしっかり泳ぐことで横の釣りも得意なのが特徴でした。

アクションについては、

リトリーブ時:大きくお尻を振るウォブンロールアクション
ロッド操作時:移動距離が抑えられた上下の動き
フォール時:素早く&やや尻下がりのスパイラルフォール

を演出するようです。

一方、ザ・ダックスはボディサイドのエッジを効かせ厚みも増し、そしてボディ全体がよりシャープにデザインされています。

これにより、

・ロッドワークに対するレスポンス
・アクション&フラッシング
・引き重りの軽さ
・飛距離性能

などが向上しているとのこと。

結果、スメルトダックスの特徴を更に際立たせより扱いやすく進化したのがザ・ダックスといったところではないでしょうか。

その他、フロントアシストフック&目玉の仕様はザ・スメルトと同じとなっています。

発売日

ザ・スメルトとザ・ダックスの発売日は2018年4月を予定しているようです。

フルモデルチェンジすることで現モデルの性能を強調&向上させ、

ロッドワーク主体の釣りで水深が浅めのエリアだと『ザ・スメルト』。
リトリーブ主体で水深がある、もしくは流れが速いエリアでは『ザ・ダックス』。

などといった使い分けができる2アイテムがあれば、ショアジギング(ライトショアジギング)を思いっきり楽しめること間違いなし!?

引用元
http://www.palms.co.jp/

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

BIGBACKER『ナブラミノー』で遠方のナブラをロックオン!トバすぜ

ジグラバースルーでショアラバゲームを始めよう!特徴や使い方は?

スチールミノーのミノーアクションで遠距離&幅広いレンジを攻略!

ショアスキッドジグは狙える魚種が多い?ターゲットは使い手次第?

ジグパラTGはただ巻き対応メタルジグ!飛んで泳いで塗装も強い!?

メタルアディクトの2タイプは様々な状況に応じた使い分けが可能!