テトラワークス・ユラメキは飛距離抜群でサーチベイトにも最適?

こんにちは。

今年も残す所あと僅かですが、みなさん釣り納めはされましたか?私は30日に予定してます。何釣りかってえともちろんメバ・・・カレイ釣りだ!!

前回トラギスの猛攻(ジェットストリームアタック)を受けたのでリベンジっす。応援してねm(_ _)m

さて私の地味な年末のスケジュールを一つ明かした所で本題─

今回は、カレイ釣り・・・じゃなかったメバル用もといライトゲーム用ルアー『Tetra Works YURAMEKI(テトラワークス・ユラメキ)』をご紹介していきます。

TETRA WORKS

ミノーにシャッド、クランク等、豊富なモデルとカラーラインナップを誇るDUO(デュオ)のライトゲーム用ハードルアー”TETRA WORKS(テトラワークス)”シリーズ

当たりハズレが激しいなんて噂のシリーズですね。(恐らく使うタイミング次第)

このシリーズの中で、トト42S同様に使いやす いとされるアイテムが今回取り上げた飛距離性能に優れるシンキングペンシル『Tetra Works YURAMEKI(テトラワークス・ユラメキ)』です。

サーチ能力高し&釣れる…

高比重ボディ設計のユラメキは、飛距離性能に優れるという点でもそうですが、もう一つ優れた能力を得ています。

それがサーチ能力!!

高比重設計にするコトでシンペンの特性である浮き上がりを抑え、レンジコントロール能力を確保!

遠投で距離を稼ぎ、レンジコントロールであらゆるレンジをスピーディーかつ効率良く探れる・・・つまり従来のシンペンに不向きとされるサーチベイトとしても利用出来るということですね。(魚種による)

アクションはシンペンの基本スローリトリーブ(ゆっくり巻き)でOK!テールをユランユランと振って誘ってくれます。

もう一つ使い方を上げるとファーストリトリーブ(早巻き)からのストップ&フォール〜なんてのもありです。

あとは心を無にして、嘘。レンジを意識しつつ巻くだけ。さすればサーチ中にも釣れるハズだ!いたら。

スペック

■Tetra Works YURAMEKI

・全長:48mm
・重量:6.3g
・カラー:40色
・タイプ:シンキング
・フックサイズ:#12
・価格:950円

カラーはまさかのよよ40色ぅ!?ってTOTO42Sを取り上げた際にも同じような反応していますた。

ちなみに40色の内5色は夜光玉内蔵タイプとなってます。

昼夜問わず、メバルはもち、スレたシーバス狙いなんかにも使えるユラメキ!メバリングのシンペン選びに迷ったら、または効率良く探りたいという方は是非チェックしてみて下さい(^^)

引用元
http://duo-inc.co.jp/saltwater/tetra-works/tetra-works-yurameki/

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

クールジグはバランスの良さが魅力?ジグが有効な状況についても!

ボトムノックスイマー2にソルト用カラー登場!舞台は渓流から海へ

月下美人レイジーソリッド登場!デッドスローでスレメバルを誘惑?

五目ボトムは全レンジ対応の万能ルアー!使い方は至ってシンプル?

暴君30がボトムで暴君っぷりを発揮?ロックフィッシュは手中にあり?

ジャベリンジェットの特徴や使い方は!?巻き・トゥイッチにも対応?