STシンカーはテキサスリグでありながらジグヘッドのようにも使える?

こんにちは!冬を前に早くも寒さにやる気を削がれつつある私です。

で毎年思う。去年の今時期ってこんなに寒かったっけ?というか何してたっけ?とスマホのフォルダ(タイトル:哲学者への道)を確認してみると、ちょうど一年前の写真を発見!!

釣り・・・ではなく麻雀してました私(・_・)

と一年前の私の行動は置いといて!

今回は、通常のバレットシンカーとは少し違う形状を持つテキサスシンカー!マグバイトの『S.T SINKER(エスティーシンカー)』をご紹介していきたいと思います。

S.T SINKER

ルアー(ワーム)や便利ツールなど、中でもロックフィッシュ用アイテムなどが有名なソルトルアーブランド”MAGBITE(マグバイト)”から、ロックフィッシュやフラットフィッシュ用として9月に登場したテキサスシンカー『S.T SINKER(エスティーシンカー)』。

このシンカーは、テキサスリグのアクション面の安定性を向上させる独特の形状を持つシンカーで、リグはテキサスなのに使い道はテキサスリグだけに非ず!?みたいな少し変わり種アイテムです。

テキサスリグだけじゃあない!

既にちょろんと書いてしまってますが、『S.Tシンカー』は、根掛かりや障害物の回避性能に優れるテキサスリグ従来の使い方の他に、ジグヘッドのような使い方も可能なようです。

ホワッツマイケル!?ジグヘッドみたく使えるってどういうことだってばよ!?

ってことですが、どうやらこれにはS.Tシンカーの形状、上部の面積より下部の面積が広くなっている低重心設計の形状が関係しているみたい。

この形状に設定することによって、フリーフォール時には水平フォールで、水を掴んで見せる&食わせの間を与え、テンションを掛けるとシンカーとワームが一体化してジグヘッドのように操作出来るそう。

つまりS.Tシンカーは、テキサスリグとしてはもちろん、状況に応じて仕掛けを変更するコト無く、ジグヘッドのようなリトリーブ(横)の釣りにもシフト可能な一つで二度おいしいシンカーって感じですね。

あとターゲットは、フラットフィッシュやロックフィッシュということもあって、太穴仕様で太いラインにも対応しています。

スペック

スペック情報はこちら!

■ S.T SINKER

・ウエイト:10g/14g/21g/28g
・入数:10g/14g=3個、21g/28g=2個
・価格:420円

ソルトゲームではなかなかに使い勝手の良いウエイトといった所でしょうか。

個人的には今後5g〜7gが発売されると嬉しい!のですが、流石にちょっと軽いかな?

今時期のアコウなんかのロックフィッシュ狙いは、ポイントによってかなり厳しいかもしれませんので!テキサス&スイミングアクションで旬のヒラメ狙いやカサゴとかその辺の魚を狙うのも良いかも?釣れると美味&楽しめそうですしね(^^)

引用元
http://magbite.jp/4130

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ハタ狩り・直はハタ狙い特化で根掛かりに強くアピール力は高い!?

BIG フロロカーボンはコスパ抜群?リーダー、道糸なんでもござれ!

ゼロヘッド ドリフトのおすすめリグは?スレメバル攻略にも効く?

ソアレ ウルトラシュートを大遠投で沖に潜むアジ・メバルは頂きだ!

ラパラから五目エステルライン登場!メリット・デメリットって?

ゼログラヘッドでレンジキープが簡単に出来る?投げて落としてテ…