スラムEXRにロングレングス2機種が追加!飛距離にパワーも確保?

先日、アジングに出陣したのですがポイントに着いて今日は釣れないなと。即悟りました。

理由は・・・エサ釣り勢が全く釣れていない!これ。

で、釣り開始するも案の定『無』。からの最後、帰る間際にしなるロッド!ギガアジか!!って思ったらサバだった(´・ω・`)おしまい─

さて!切り替えて。今回はTICT(ティクト)のアジングロッド『スラムEXR』追加機種2機種(+1機種)をご紹介していきます。

SRAM EXRに新機種追加!

アジング・メバリング用品(主にアジング)を取り扱うフィッシングメーカー”TICT(ティクト)”のフラッグシップモデルとなるロッド『SRAM UltimaeTuned(スラム アルティメットチューン』。

そのワンランク下のモデルでありながらに高い性能と扱いやすさで、上級者はもちろん入門者にも定評のある『SRAM EXR(スラム エキスパートテクニカルロッド)』。

そんな『スラムEXR』に”遠投性能・感度・パワー・操作性”に優れるEXR-77S-SisEXR-82T-Sis』の2機種が追加!!EXRシリーズのラインナップをさらに強化したという感じですね。

スラムEXRの仕様おさらい

追加機種ということなので、仕様は既存機種とほぼ同じ!なのですが、お忘れまたは初見の方もいらっしゃるかもしれませんので、追加機種情報をまとめる前にまずは『スラムEXR』の仕様を簡単におさらいしておきます。

・アンサンドブランクス(
ブランクの強度アップと軽量化に貢献している。

・SiC-Sガイド(
硬い・薄い・軽い、そして滑りが良く熱の拡散に優れラインへのダメージも軽減。

・印籠継ぎ
抜けにくく、綺麗な曲がりをみせる。

・IPS16シート
軽く握れ感度が伝わりやすい。

・ラバーバットエンド
傷つきにくい。

こんな感じですね!

ブランクス、SiC-Sガイドと従来のSiCガイドとの違いについては、以前ご紹介させて頂いた記事スラムEXRシリーズでアジングを快適に!特徴や発売日もチェック!にて、もう少し詳しくまとめていますので面倒でなければチェックして見て下され。

スペックと特徴

では、追加となる2機種・・・と!8月に追加された『EXR-611S-Sis』の計3機種のスペック&特徴をまとめていきます。

EXR-611S-Sis

・全長:6.11ft(2.11m)
・自重:68g
・継数:2本   ・仕舞:109cm
・先径/元径:0.7mm/8.0mm
・リグウエイト:0.4g~5g
・MONOライン:0.8lb~2.5lb
・ティップタイプ:カーボンソリッド
・価格:34,000円

軽いリグでも飛距離が出せ、操作性にも優れ食い込みを意識したセンサーモデル

先調子でありつつ、しなやかに曲がる設計でリグの操作はもちろんのこと、潮の流れの変化も感じ取れるほどの感度を持ち合わせているため、流れに乗せるドリフト釣法にもピッタリ。

EXR-77S-Sis

・全長:7.7ft(2.32m)
・自重:75g
・継数:2本   ・仕舞:119.5cm
・先径/元径:0.8mm/8.8mm
・リグウエイト:1g~11g
・PEライン:0.15号~0.4号
・ティップタイプ:カーボンソリッド
・価格:36,000円

キャロライナリグといったやや重めのリグでの遠投を得意としたロングフィネスモデル

繊細なカーボンソリッドティップ採用で細かな操作にも対応し、遠投時でもアタリを逃すことなく竿先に伝える優れた感度、そしてしっかり魚を寄せてくることができるバットパワーを併せ持っています。

EXR-82T-Sis

・全長:8.2ft(2.49m)
・自重:90g
・継数:2本   ・仕舞:128cm
・先径/元径:1.2mm/9.7mm
・リグウエイト:1.5g~16g
・PEライン:0.25号~0.6号
・ティップタイプ:チューブラー
・価格:38,000円

小型メタルジグなどにも対応、長いレングスを活かし、これまで届かなかったポイントまでアプローチできるパワーフィネスモデル

チューブラーティップ採用により、遠投時や水深があるポイントでもルアーにアクションを付けやすく、そして高い反響率で手元にアタリがしっかり伝わる感度とギガアジにも負けないバットパワーも備えています。

発売日

新機種となる『EXR-77S-Sis』と『EXR-82T-Sis』の発売日は2017年11月末を予定しているようです。

アジングロッドはレングスが7フィート未満のものが多いですが、この2機種は8フィート前後とかなり長めのレングスで、遠距離攻撃&対良型といった所でしょうか。

このようにロングレングス設計ながら操作性も良く、感度とパワーにも優れる追加機種!!

アジング(良型狙いにもピッタリと言える)だけで無く、これからの時期に盛り上がるメバリングにも活躍してくれそうですね。ていうか普通に欲しい(^_^;)

引用元
http://tict-net.com/product/sram_exr.html

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ピンウィール(アジング・メバルカスタム)各機種の特徴まとめ

エラディケーターリアルフィネスはシリーズ最強の軽さで感度も抜群?

一誠「碧」シリーズに新機種追加!ライトゲームの幅をより広げる!

『宵姫 華』8機種の特徴やおすすめ機種まとめ!ハズレ機種は無し?

スキャッドウォールに追加モデルが登場!超感度でさらなる高みへ!

ブルーカレントTZに2機種追加!ショートレングスモデルで発売は夏!