スパテラとシルキーシャッドの動きと柔らかボディがアジに効く!

先日、夕方からアジングに行ってきました~!ポイントに着いたら、既にアジやイワシのライズの嵐でテンションMAX!!

さっそくジグ単をキャスト!アタリはあるものの全く乗らないいいい。

くっ。やはりまだ早かったようだ。正解はサビキっぽい(汗

まっ!次行くときには釣れるくらいのサイズになっているだろう!今の内に育っておくが良い・・・負け惜しみを言いつつ帰路についた私でした!

さて今回は、繊細かつ艶めかしい動きでアピールし、柔らかマテリアルで違和感を与えにくく魚の口の中でグニャッと曲がることでフッキング性能にも優れたissei海太郎のライトゲーム用ワーム『スパテラ』と『シルキーシャッド』の特徴やおすすめジグヘッドなんかについてご紹介していきたいと思います。

スパテラ&シルキーシャッド

釣りにおいて遊びの天才と称される村上晴彦さんをルアーデザイナーに据え、設立されたissei(一誠)のソルトウォーターブランド”海太郎”からアジングやメバリングといったライトゲーム用ワームとして発売中の『スパテラ』と『シルキーシャッド』。

スパテラは”2インチと2.5インチ”の2サイズ、シルキーシャッドは2インチのみのラインナップとなっています。

スペックと特徴

ではスパテラ&シルキーシャッドのスペックと特徴をザックリまとめてみます。

スパテラ

・サイズ:2インチ/2.5インチ
・入数:14本
・カラー
サイズ共通カラー:13色
2インチ専用カラー:3色
・価格:500円ほど

スパテラはプルップルッでグニャグニャの非常に柔らかいマテリアルとなっています。

ボディにはリブが入っていることで水噛みが良くアクションに貢献するだけでなく、微波動を演出。

テールはかなり小さめではありますがパドルテール形状。それに加えボディ後方が細くなっている効果でムチのようにしなり、しっかりとした水押しでアピールします。

巻きの釣りはもちろんの事、トゥイッチやジャークといったアクションからのフォールという使い方に最適なワームと言えるでしょう。

【メール便可】一誠[issei] 海太郎 スパテラ 2インチ

シルキーシャッド

・サイズ:2インチ
・入数:14本
・カラー:13色
・価格:約500円ほど

柔らかマテリアル、ボディにリブ、中心部は細くなっているとスパテラと変わらない部分が多いシルキーシャッド。

大きな違いとしましては、テール部分が極小のシャッドテールとなっていることで、細かく左右にテールを振るアクションを演出します。

これにより、スパテラとは逆で巻きをメインとした使い方に適したワームとなっています。

【最大1200円offクーポン対象店舗!6/30 10:00〜7/7 9:59】 一誠 (イッセイ) 海太郎 シルキーシャッド 2in (アジング メバル ワーム)

解説動画

スパテラとシルキーシャッドをもっと知りたい!!そんな方はこちらの動画をご覧ください!!水中アクションや村上晴彦さんによる解説もご覧になれます。

スパテラはかなり艶めかしくブリンブリンとアクションしており、シルキーシャッドは細かく機敏にテールを振るわせています。

こんな動きをされるとアジやメバルも完全にエサだと思い食ってくるんでしょうね!

セットするおすすめジグヘッドは?

続いて、スパテラ』と『シルキーシャッドにセットするジグヘッドですが・・・こちらも同メーカーissei海太郎の『レベリングヘッド』をオススメしたい!

・重さ
0.5g/0.75g/1g/1.25g/1.5g/1.75g
・フックサイズ:#10
・価格:450円前後

レベリングヘッドは、水平姿勢を維持できワームの動きの邪魔をしないやや細長い砲弾型のヘッド形状をしたスイミングタイプのジグヘッドで、フックにはオーナーばり製のオリジナルフックを採用。大きさやバーブ(カエシ)を追及することでフッキング性能と強度に優れたジグヘッドとなっています。

スパテラやシルキーシャッドはとても繊細な動きをすることが、特徴であり武器でもあるので、そういった良さや性能を充分に発揮できる『レベリングヘッド』は最高の組み合わせと言えるのではないでしょうか!!

そうジグヘッドというと・・・『スパテラ』をジグヘッドにセットする際、テールの向きを変えると動きの変化を付けられるとのことで、ベイトパターンや巻きをメインとして使う場合は縦向きより大きなアクションでアピールしたいなら横向きにする、といった使い分けが出来るそうですよ!

【メール便OK】【ストレート】一誠:レベリングヘッド 太軸金鈎 #8 1.2g 【ジグヘッド】

まとめ

いかがでしたでしょうか?

まだまだ小型ではありますが、これから徐々にアジングがアツくなってくるシーズン。

繊細な動きでアピールし、柔らかいマテリアルにより違和感を与えにくくアジが吐き出すまでの時間が長い=釣れる確率が上がる、そんな『スパテラ』と『シルキーシャッド』、そしてワームの性能を引き出してくれる『レベリングヘッド』の組み合わせで、アジングやメバリングといったライトゲームを思いっきり楽しみましょう!

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

エコギアアクア「活メバルSTグラブ2」が釣れすぎ!?秘密は匂い?

モモアジでシラスパターンを攻略!?オススメのジグヘッドは?

ティクトのブリリアントシリーズ特徴まとめ!初心者向け使い方も!

ペラリンガーの薄っぺらなテールがアジに効く?フォールがやばそう

メバピョンピョンのスリットが便利!?カラーの特徴もチェック!

34『オクトパス』新カラー情報!特徴や使い方も再チェックだ!