ソルパラ「ライトショアジギングロッド」は安くて評判もいい!?

ライトショアを始めたいけど、いきなり値が張るロッドはちょっと・・・中古?いや中古は・・・なんて方も結構いらっしゃると思います。

そんな方必見!?今回注目するのは低予算ハイスペック!!とまではいかないにしてもミドルスペッククラスの性能を持つロッド”solpara(ソルパラ)”『ライトショアジギングシリーズ』。

安くて評判も良い!?ソルパラショアジギングとは・・・

ソルパラって?

淡水から海水まであらゆる釣り商品を扱うメーカー「Major Craft(メジャークラフト)」が、ソルトウォーターゲームを身近に楽しめる存在にすべく開発したのが「ソルパラ」。

今回注目するソルパラは”ライトショアジギングシリーズ”ということで小型〜中型青物を始めとした様々なターゲットを狙えるモデルとなっています。

※ソルパラには他にも複数種のロッドが存在しています。その辺は後々紹介していけたらば・・・と思っています。

スペック

ではソルパラ ライトショアジギングシリーズのスペックをまとめてみます。

■ SPS-902LSJ

・全長:274cm (ft:9’0″)
・ルアーMAX:50g
・PEライン(号):1.0〜2.0
アクション:Regular
・価格:9,300円+税

 

■ SPS-962LSJ

・全長:290cm (ft:9’6″)
・ルアーMAX:50g
・PEライン(号):1.0〜2.0
アクション:Regular
・価格:9,600円+税

 

■ SPS-1002LSJ

・全長:305cm (ft:10’0″)
・ルアーMAX:50g
・PEライン(号):1.0〜2.0
アクション:Regular
・価格:9,900円+税

 

全機種統一
・グリップ素材:EVA
・ブランクス:中弾性カーボン
・ガイド:FUJI製

以上の計3機種・・・ってあれ!?全長と価格以外の仕様は一緒!?確認すべく5回位見直しましたが本当に同じ。

となると・・・全長を重視することになりそうですね。

最短のSPS-902LSJは「近距離〜中距離」を狙いたい方に、最長のSPS-1002LSJは「長距離」つまりぶん投げたい方向き、真ん中のSPS-962LSJはどちらもこなすバランス型という感じ・・・かな?

※公式の特徴を見ると操作性・飛距離共にどのモデルも優れているっぽいです。

●メジャークラフト ソルパラ SPS-1002LSJ ライトショアジギング

定評あり!?

「低価格」というのもソルパラの魅力の一つですが、果たしてこの価格のロッドで大丈夫なのか??評判など・・・気になる所ですよね。

で!通販サイトや個人サイト、周りの数少ない釣り仲間達など至る所から情報収集を開始!!胡散臭い内容のものばかりだったらこの場でちょっといじってやろうとか考えていたのですが、実際に大きめの青物を釣ったという話なんかも結構あり・・・

評判は想像以上に良かった!

この一言に尽きます。
まさに噂通り定評のあるロッドのようですね。

万を軽く越えるようなロッドと比べると見劣りはするかもしれませんが、価格以上の活躍には期待が持てるのではないかと。

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ジグキャスターライトMX登場!軽量で疲れにくく操作性も良好!?

クロステージショアジギングモデルは初心者にオススメ?使用感は?

ジャッカルのロッド「BRS」は超オカッパリ仕様?各モデルの特徴は?

ラグゼ コヨーテは軽快な操作性と大物にも対応するパワーを両立!?

スーパーライトショアジギングロッドN−ONEは扱いやすい?値段は?

ジグキャスターでショアジギングを始めよう!機種毎の特徴まとめ!