スナッチバイトシャッドは弱点丸見せ系ワーム!罠か?罠なのか!?

ロックフィッシュ、フラットフィッシュ、シーバスなどをターゲットにおいた釣りでは、プラグやジグなんかはもちろんのコト、お手軽でコスパに優れたワームでの釣りも良く釣れることで知られてますよね。

なんならワームをメインに使用している方もいるかも?とか思いつつ色々調査していると!ちょっと面白そう、いや良さそうなワームを発見!!丸見えの☓☓☓(ピー音)が特徴のシャッドテールワーム『Snatch Bite Shad(スナッチバイトシャッド)』。

チラリじゃあない丸出し、いや丸見えだ!ということで今回はスナッチバイトシャッドについて見ていきます。

Snatch Bite Shad(スナッチバイトシャッド)

ルアー(ワーム)・針・便利グッズなど特徴あるハイセンスなアイテムを多数取扱うメーカー『MAGBITE(マグバイト)』。

そんな『マグバイト』から、食ってくれ。と言わんばかりにキモ(内臓)を丸見せしたスイミング特化のリアル系シャッドテールワーム『Snatch Bite Shad(スナッチバイトシャッド)』が登場!5月に!(結構前)

ちなみにターゲットはロックフィッシュやフラットフィッシュなど。

特徴

さっそくですが、スナッチバイトシャッドの最大の特徴

既にお察しの方も多いと思いますが・・・そうです。丸見えのキモ(内臓)

この丸見えのキモ(内臓)には、視認性を高めるなどのバイトマーカーとしての役割、またラメからのフラッシング効果もあって、魚の捕食スイッチをオンするんだとか。

で!キモの正体ですが、これはワームinワーム設計(ややクリアがかったボディ内部に別の素材が使われたワームを搭載)が答え。

外側リアル系ボディには柔らかめの素材、キモ(内臓)には硬めの素材を採用。

フックを刺すボディ部は二重構造の効果によって耐久性に優れ、テール部分は柔らかいマテリアルで生命感あふれるアクションを演出するようです。

キモ(内蔵)とスナッチバイトシャッドのキモ(要点)が掛かっているのかしら。

スペック

それではスペック情報といきましょう!

■ Snatch Bite Shad

・サイズ:3インチ/4インチ

・入数:5本

・価格:3インチ=680円/4インチ=720円

・カラー:6色
01 アカハラベイト
02 アカハラキス
03 キンハライワシ
04 キンハラチャート
05 ギンハラホワイト
06 グローハラベイト

既存カラーでも何とかイケそうと言えばイケそうですが、もうちょっとカラーバリエーションが欲しい所。個人的にはアカキンカラーが出てくれると嬉しい。

マグバイト スナッチバイトシャッド MBW04 4インチ 01(アカハラベイト)

解説動画

『スナッチバイトシャッド』の特徴から水中アクション推奨フックサイズなども解説された動画もありますので、上記した説明が分かりづらいんじゃあ・・・なんて方はこちらをご覧ください!!

この動画だけでいいじゃん!といったツッコミはナシでよろしくメカドック(笑

※おさらい。動画スルー方にオススメのフック&アクション(ざっくり)を書いておきます。

3インチはオフセットフック#1か#1/0

4インチはオフセットフック#1/0か#2/0

水中アクションはテールを大きくブリブリ動かすのではなく、小刻みに早くピロピロ動いていると言う感じですね。

リトリーブ(スイミング)をメインとした使い方になるでしょうけど、リフト&フォールなんかでもしっかり動いてくれそうなので使い方の幅は結構ありそう!!

アクション面もそうですが、何と言っても気になるのは弱点丸出し罠丸出しのすけすけボディ!!どれ位の力があるのか?魚にはこの罠、見切れるのか?

少し知るのが遅かったが・・・これは是非試してみたい!

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

フラットジャンキーロデムにグラブ&ピンテール追加!攻め幅が拡大?

熱砂サンドライザーと組合せにピッタリな3タイプのワームが登場!

ビーチウォーカー『ハウル』はサーフゲーム最終兵器?使い方は?

ジグパラサーフは巻くだけで勝手に釣れちゃう系ミノー風メタルジグ

熱砂メタルドライブ&シャッドはワームリグで飛距離はメタルジグ並?

ボトムスラッシュプラスの使い方や特徴は?ブレード効果が大きい?