シュラッグミノー1.5″のボトムワインドがライトゲームで効果絶大?

ライトゲームにおいて、釣れると評判のボトムワインド”バークレイ”のパワーバイト『シュラッグミノー』。

シュレックじゃあありません!シュラッグです!!

・・・さて!このシュラッグミノーというと変わったフォルムの生み出すワインドアクションが良く釣れる!ということですが、実際に水中ではどんな動きをしているのか?気になる方もいらっしゃると思います。

ということでスペックや特徴を紹介しつつ解説動画なんかをチェックしてみたいと思います。

スペック情報

まずはスペックといきましょう!

■ Shrug Minnow 1.5
全長:1.5インチ
入数:8本
カラー:11色
価格:700円

カラー

CHF クリアーホログラムフレック
CGF クリアゴールドフレック
CCSRS チェリーキャンディーシードレッドフレック
BLS ブルーシルバーフレック
CH チャートリュース
WG ホワイトグロー
OG オレンジグロー
CGL クリアグロー
CRG クリアレッドグロー
LPSG ライトピンクシルバーグロー
OCGL オキアミコッパーグロー

人気のカラーも揃いつつ、ナイトゲームで活躍必須とも言えるグロー系が多いのも嬉しい所ですね。

特徴と動き!

続いて特徴です。

やはり目に止まるのは何と言っても独特のフォルム。形状ですね。

ボディ腹部は平ら、背面は丸みを帯び、ボディからはヒレ、そしてテールはシャッドテールと。上から見ると魚?エビを模したフォルム。

あとボディに細かい切れ目が入っていると中々に特徴的です。

このフォルムからいってえどんなアクションを発動するのか?その能力を最大限に発揮するにはどうすれば良いのか?

・・・実は此奴、セット方法によって使い分けが可能なのです。もちろん難しいコトは何一つありません。ただ、セットするワームの向きを変えるだけ。

まず、背面の丸みを帯びた面を上に向けてセットすると、初速が早く、ヒレやテールによる水の抵抗で動きを失速させることができ、キビキビとしたワインドアクションを演出します。

逆に、腹部の平らな面を上に向けてセットすると、タダ巻きといった一定層を攻めたいとき(横の攻め)に有効。バランスよく泳いでくれます。

セットを変更するだけで状況に応じた使い分けが出来るというちょっと有能なヤツです(^^)

どんな動き?

最後に、シュラッグミノーのその動きをチェックしておきましょう。

キビキビとしたワインドアクションはもちろんの事、テンションフォール中はしっかりと水の抵抗を受けテールがプルプルと動いていることが分かります。

スローリトリーブのトゥイッチではテールは横にプルプルとは動かず、縦に微かに振動しているように見えます。

これによりトゥイッチでの縦にテールを振るアクションを際立たせていて、とてもいい感じですよね!

アクション、タダ巻き、どちらの攻め方もできる勝手の良いワーム・・・これを機に私も是非、購入したいと思います。

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ティクトのブリリアントシリーズ特徴まとめ!初心者向け使い方も!

ルミノーバシリーズで明るさ・発光時間共に良し!暗くても余裕だね

スライダーシャッド1.5のダートが強烈過ぎ!?アジにも通用する?

ワーム「海ゲラ」は波動が魅力!一口サイズとは思えないアピール力?

プロントはメバル定番ワーム!セッティングの容易さがポイント!?

イグナイテッドテールは生命感溢れ食わせの要素を持つテールが特徴