シャワーブローズソフトシェルの集魚能力&アクションがハイレベル?

カバー攻略を得意とするアイテム代表の一つとして高い人気を誇るフロッグ。人によってはライギョ用というイメージをお持ちの方もいらっしゃるんじゃないでしょうか。

すかす!今回注目するのは、バス用フロッグ!!(という体ですがライギョがバイトしないという保証はない)EVERGREENから今夏に発売を控える新作フロッグ『Showerblows Softshell(シャワーブローズ ソフトシェル)』について見ていきます。

Showerblows Softshell

EVERGREENの”MODO(モード)”から今夏登場予定の見た目はそのままのフロッグ!!しかしその動きは普通のフロッグじゃあない?コンセプトはカバーで使える「Showerblows(シャワーブローズ)」

・・・いやシャワーブローズてなんやという方もいらっしゃいますよね?多分。

簡単に説明すると、シャワーブローズは同じく”MODO”のアイテムにして、広範囲に響くラトルサウンド&バブルと高い飛距離性能を持つ所謂、高い集魚能力を持つトップウォータープラグ。

これにフロッグの性能をフュージョンさせたのが、バス用フロッグShowerblows Softshell(シャワーブローズ ソフトシェル)』

スペック


(FECOエコタックル認定商品)

■ Showerblows Softshell

・サイズ:7.7cm
・自重:19g
・カラー:6色
・価格:1,350円(税別)

推奨タックル

推奨タックル1

・ロッド:ミディアムヘビー以上のベイト
・ライン:PE40lb.〜80lb.

推奨タックル2

・ロッド:ライギョ用ヘビーロッド
・ライン:PE80lb.〜100lb.

※エバーグリーンからの注意!

どうやらライギョがかなり減ってきているみたい!!

もしライギョが釣れる可能性が高い場合(ライギョが混棲するポイントでの使用時)は、ライギョのダメージ等を考慮(フックはバーブレス化、確実に取り込むなど)してもらいたいとのこと。

ライギョがいるようなポイントなら推奨タックル2でファイナルアンサー。

特徴

特徴をざっと見ていきます。

ラインアイを挟むようにハの字に開いた口は、アクション時に内外からバブルを継続的に生み出し、スピット&バブルで強烈にアピール。

ボディは後方に寄せたウェイト(薄型低重心)と空気抵抗を受けにくい形状で、飛距離性能は高く、着水時には水平に近い浮き姿勢をキープ。移動距離を抑えた連続クイックターンを得意とします。

バイト時にはエアー&水抜き穴効果で、フッキングに貢献。

テールにはラビットゾンカーテールを搭載することでアピール面と(水を吸うことで)飛距離面をサポート。

フックは掛かりやすさ、バラシにくさ、強度を加味したオリジナルWフックを採用。

と大体はこんな感じですね。

一般的なフロッグと比べるとアピール力が優れているという印象です。

アクション動画

アクションを把握しておけば、使用する際にイメージしやすい!!かもしれないので最後に予習も兼ねてチェックしておきましょう?

バブルも中々のモノですが、クイックターンがかなりキレキレ!!水中から見るとテールの存在感もかなりのもの・・・でしたよ?見ていない方(´・ω・`)/

さて。

発売は8月下旬頃を予定しているとのことなのでそろそろですね!フロッグ好きはもちろん、カバー攻略を目指すアングラーは要注目!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

グランサーチャーは超低速から超高速まで安定性抜群の泳ぎを演出!

ティムコのネクロマンサーはデカバスも狙える小型スピナーベイト!

スモラバ「ジグ05タッガー」でリスク回避でカバー攻略!拘り仕様?

イガジグスピンは中層攻略の切り札?レンジコントロールがしやすい?

オーバーリアル63ウェイクで秋トップ!まだ出るよね!?使い方は?

マスタブラスタの柔らかサウンドと強い水噛みがバスを誘う!激レア?