ショートギャフⅢは陸っぱりエギングに最適?前モデルとの違いは?

イカをターゲットとしたエギング・ヤエン釣りにおいて活躍必須アイテムの「ギャフ」。

タモに比べると利点は少なくも、釣りの妨げになりづらく、特に陸っぱりのランガンスタイルに強いギャフ。

秋も深まり良型が混ざりつつある今・・・ギャフ・タモの出番もなくはない!!

ということで今回は、軽量コンパクトで刺さりも抜群、尚且つ取り込みやすい『ショートギャフⅢ』をご紹介していこうと思います。

ショートギャフⅢ

コンパクトサイズ&軽量ながら高強度設計で、陸っぱりのエギング&活きアジを使ったヤエン釣りでも活躍中!?KANJI INTERNATIONAL(カンジインターナショナル)の”ショートギャフ”シリーズ。

そんなショートギャフシリーズに今春登場したNEWモデルが『ショートギャフⅢ』となります。

即完売したと噂の前モデル「ショートギャフⅡ」の良さを継承したアイテムですね。

前モデルとの違い

初代モデルから『ショートギャフⅢ』に至るまでの変更点を簡単に振り返りながら、特徴もチェックしていきます。

まずは『初代モデル』から『ショートギャフⅡ』の変更点。

フックが4本針からやや大きく広がりのあるワイドタイプの6本針仕様に変更されています。

しかも、ただ6本針になっただけではなくフック本体もフックメーカーとの共同開発によって刺さり具合が大きく向上

この他、収納時にフックを止めてガードする部分をゴムストッパータイプからベルクロ(マジックテープ)タイプへ変更にしたことで、素早く開閉でき、ホールド力や安全性も向上しています。

初代〜Ⅱの大きな変更点はこんな所でしょうか。

で。ここからが本題の『ショートギャフⅡ』から『ショートギャフⅢ』の変更点!

フック・ストッパーともに『ショートギャフⅡ』と同じ仕様で、基本性能はほぼ変わらないとのこと。

NEWモデルにも関わらずこの点が変更されていないのか・・・それは、変更する必要がない位に『ショートギャフⅡ』の性能が高いから!!

これに尽きます。

ギャフに要求される、コンパクト&軽さ、あと刺しやすさ、刺さりやすさ。

これらを備えたⅡの良さを損なわない為に「ショートギャフⅢ」にそのまま継承させた!と言ってもいいのかも?悪く言えば使い回しですけどもね。(ボソッ)

全く何も変わってないの?というと、今作ではロゴやカラーが一新され、以前のものより見た目が可愛らしくなってます。

もしかすると他に細かな変更点はあるのかも・・・

スペック

スペック情報はこちら!

■ショートギャフⅢ

・サイズ:400(4.0m)
・ウエイト:290g
・仕舞寸法:32cm
・価格:9,800円

カラーチャート

シャイングリーン
シャインブルー
シャインピンク
シャインバイオレット
ミッドナイトパープル

前モデル『ショートギャフⅡ』では3サイズが展開されていましたが、新モデル『ショートギャフⅢ』は4mタイプのみ、カラーはやや幅が広がってます。

と。

こんな感じで、刺さり抜群で仕舞寸法32cmの超コンパクトな「ショートギャフⅢ」で陸っぱりはもちろんヤエン釣りがさらに快適になるコトは間違い無し!

あと言うまでもありませんが、イカはかなり繊細な生き物なのでギャフを打つ際には、食べる覚悟を決めてから打つよう心掛けましょう。

引用元
http://www.kanji-international.com/?page_id=1534

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

モアザン ランディングポールの高級感がパない!仕様も高級仕様?

月下美人ランディングポールの高級感がパない!かっこよすぎ!?

GMアイスシリーズで暑さ・日焼け対策!夏の釣り他アウトドアにも

レインズポーチに新色追加!ワーム・小物入れに最適サイズ?機能は?

ライトゲーム用フロート(飛ばしウキ)5選!沖エリア攻略のお供に!

スリングボディバッグ登場!収納力・機能性・フィット感すべて良し?