クロステージショアジギングモデルは初心者にオススメ?使用感は?

ライトショアやショアジギングにおいて人気の高いロッドとして知られるメジャークラフト『CROSTAGE SHORE JIGGING(クロステージ ショアジギング)シリーズ。

リーズナブルで扱いやすい事から初心者向きのロッドとしても人気の高いシリーズですね。

では今回はそんな『CROSTAGE SHORE JIGGING(クロステージ ショアジギング)』の使用感やちょっとしたメジャクラの謎について掘り下げていきます。

スペック情報

まずはスペックからいきましょう!

■クロステージ CRK-902LSJ

・全長:9.0ft
・アクション:REGULAR FAST
・ルアー:15-50g
・ライン:8-20lb
・PEライン:1.0-2.5号
・価格:14,300円

 

■クロステージ CRK-962LSJ

・全長:9.6ft
・アクション:REGULAR FAST
・ルアー:15-50g
・ライン:8-20lb
・PEライン:1.0-2.5号
・価格:14,700円

 

■クロステージ CRK-962MH

・全長:9.6ft
・アクション:REGULAR
・ルアー:20-60g
・ライン:12-25lb
・PEライン:1.0-3.0号
・ 価格:15,900円

 

■クロステージ CRK-962H

・全長:9.6ft
・アクション:REGULAR
・ルアー:40-80g
・ライン:14-30lb
・PEライン:1.5-3.5号
・価格:16,300円

 

■クロステージ CRK-1002LSJ

・全長:10.0ft
・アクション:REGULAR FAST
・ルアー:15-50g
・ライン:8-20lb
・PEライン:1.0-2.5号
・価格:14,900円

 

■クロステージ CRK-1002MH

・全長:10.0ft
・アクション:REGULAR
・ルアー:20-60g
・ライン:12-25lb
・PEライン:1.0-3.0号
・価格:16,300円

 

■クロステージ CRK-1002H

・全長:10.0ft
・アクション:REGULAR
・ルアー:40-80g
・ライン:14-30lb
・PEライン:1.5-3.5号
・価格:16,500円

 

■クロステージ CRK-1062MH

・全長:10.6ft
・アクション:REGULAR
・ルアー:20-60g
・ライン:12-25lb
・PEライン:1.0-3.0号
・ 価格:16,500円

 

■クロステージ CRK-1062H

・全長:10.6ft
アクション:REGULAR
ルアー:40-80g
・ライン:14-30lb
・PEライン:1.5-3.5号
価格:16,800円

 

以上の計9機種となります。

9種類あれば、好みの竿の長さやスタイルを優先して選択出来そうですね。値段的もそこまで高くないとのもまた魅力的ですね。

※ガイドにはKガイドが採用されている為、PEライン使用時にトラブルが軽減されます。

MajorCraft / メジャークラフト  CROSTAGE (クロステージ ショアジギングシリーズ) ショアジギング ロッド  CRK-1002MH ◆

使用感は?

キャストに関してはルアーウエイト範囲内であれば問題なくキャストできます。

軽く振ってもロッドのしなりで飛ばせるロッド揃いです。しかしMAXウエイトだとフルキャストして大丈夫なんだろうか?と少し不安になるのも事実・・・。

ので!その辺も計算に入れて(例)60g前後のルアーを投げるのなら、MAX60gまで投げられるロッドではなく、余裕を持たせてMAX80gまで投げられるものを選ぶコトをオススメします。

シャクリに関しては、硬すぎず柔らかすぎずで自重も軽く感じるのであまり負担にならず、すごく疲れるといったことにはならないのではないかと思います。

尚、私の友人はクロステージ CRK-962Hを(サブロッドとして)扱っていますが、軽さはまずまずでかなりシャクリやすいとか言ってましたが・・・まあその辺は参考程度にm(_ _)m

クロステージの謎?

ショアジギングとなるとロッドも頑丈になってくる為、それに比例して自重が重たくなってくるのは当然・・・ではクロステージの自重は!?

って表記されていない・・・だと・・・??

ここでサラッと調査してみると、どうやらメジャークラフトは現在ロッドの自重を表記していないようです。

クロステージというよりメジャークラフトの謎ということですね。

この謎を明かすべく、調査を続けると過去にメーカーに問い合わせをしたという方の書き込みを発見!!

その方曰く「ロッドそれぞれの自重が若干違う」「軽ければ良いわけではない」というような返答があったとのこと。

確かに軽ければ良いのか?と聞かれると・・・好みや強度なんかもあるわけですから良いと一概には言いきれませんよね。

この辺もメジャーの特徴にして魅力の一つと捉えるのがベストなのではないかと。

引用元
http://www.majorcraft.co.jp/

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

がま磯メタルキャストは携帯性に優れるショアジギロッド!振り出せ!

ジグキャスターでショアジギングを始めよう!機種毎の特徴まとめ!

ジャッカルのロッド「BRS」は超オカッパリ仕様?各モデルの特徴は?

ソルティーステージPRMショアレッドに新機種登場!特徴や仕様は?

ジグキャスターTMは持ち運びに便利なテレスコタイプ!操作性なども

スーパーライトショアジギングロッドN−ONEは扱いやすい?値段は?