シマノからライトゲーム用プラグ「ライズショット」シリーズが登場!

”SHIMANO(シマノ)”のライトゲームブランドである「Soare(ソアレ)」から、プラッキングシリーズが登場!

そこで今回は、『Soare Rise Shot(ソアレ ライズショット)』シリーズ(3アイテム)をご紹介していこうかと思います。

スペック&特徴

ではタイプの異なる3アイテムを見ていきましょう。

ソアレ ライズショット 37F/37SS

・サイズ:37mm
・タイプ
フローティング、スローシンキング
・ウエイト
フローティング=2.8g
スローシンキング=3.2g
・カラー:10色
・価格:1,450円

コンパクト&ファットなボディで小型のベイトフィッシュに加えイカやアミパターンにもベストマッチ。

また、マグネット式の重心移動システムの搭載により、高い飛距離性能とスムーズな立ち上がりを実現。

リトリーブ(ただ巻き)時のアクションは、タイトなウォブンロールを演出します。

そしてライズショットには、

水面(トップウォーター)や水面直下をスローにじっくりアプローチしたい時はゆっくり浮くフローティングタイプ。

シャローレンジでの中速~低速リトリーブはもちろんの事、少し下のレンジやフォールを織り交ぜたい時、また流れに乗せるドリフトではスローシンキングタイプ。

こちら2つのタイプがあるので、状況に応じた使い分けも可能です。

どちらのタイプにも言えることですが、ただ巻き以外にストップ&ゴーやトゥイッチなどで食わせの間を与えたり、捕食スイッチをONにさせるような誘いもGOOD!

ソアレ ライズショット フラット 50S AR-C

・サイズ:50mm
・タイプ:シンキング
・ウエイト:4.6g
・カラー:10色
・価格:1,400円

小型ながら水噛みの良い大きめのリップを搭載し、レンジキープ力に優れたミノー

リトリーブ時はブルブルとタイトなアクション、トゥイッチといったロッド操作ではヒラ打ちアクションでフラッシングとイレギュラーアクションはアピール力強し!

その為、3タイプの中でも特に攻撃的なアプローチが可能で、様々な小型フィッシュイーターに対してや、捕食スイッチを入れたい時にも良さそうです。

また、バネ式重心移動の【AR-C】システムにより、飛距離&立ち上がりも良し

良型狙いや高活性時、そして広範囲を効率よく探るためのサーチベイトとしても活躍してくれるのではないでしょうか。

ソアレ ライズショット スティック 60S AR-C

・サイズ:60mm
・タイプ:シンキング
・ウエイト:8g
・カラー:10色
・価格:1,550円

スリムな形状で、リトリーブやリフト&フォールなど様々なアクション(誘い)を高次元に演出してくれるバランスの良さが魅力のシンキングペンシルとなっています。

リトリーブ時はワイドなロールアクションでお尻を振るタイプに比べナチュラルに泳ぎ、フォール時では小刻みに震えるフォールアクションを演出。

そして巻き抵抗といった点もしっかり考えられており、操作感が味わえ流れの変化も把握しやすいのも特徴のひとつ。

あと、大型メバルにも対応する#10のフックで安心感が得られ、AR-C搭載&空気抵抗の少ないボディによる圧倒的飛距離で広範囲を探ることが可能。

なので、大きな動きや強い波動を抑えたい時や、沖に潜む大型狙いにもピッタリ!

カラーチャート

クリアキャンディ
クリアシルバー
クリアストロベリー
ビューティーイワシ
カガヤキナミノハナ
シマシマエビ
クリアオレキン
チャートイカ
クリアレッドアミ
クリアクリスタル

3アイテム共にカラーラインナップは共通となっています。

水中アクションが気になる方は、シマノ公式サイトにて動画が公開されているのでチェックしてみてくださいね( ´∀`)bグッ!

まとめ

最後になりましたが簡単にまとめると、

ソアレ ライズショット 37F/37SS

・ベイト・イカ・アミパターンに有効。
・タイトウォブンロールを演出。
・フローティングとシンキングによる使い分けで様々な状況・誘いに対応。
・飛距離&立ち上がりが良い。

ソアレ ライズショット フラット 50S AR-C

・キビキビ&ヒラ打ちアクションで高アピール力。
・飛距離&立ち上がりが良い。
・メッキやカマスなどの小型フィッシュイーターにも効果的。

ソアレ ライズショット スティック 60S AR-C

・ワイドロールとバイブレーションフォールを演出。
・バランスが良く、縦・横どちらのアクション(誘い)もこなす。
・適度な引き抵抗。
・高い飛距離を実現。

こんな感じでしょうか。

ぶっちゃけ、高活性時だとどんなルアーだって食ってくると思いますが、そうでない状況(シビアな状況など)では特に、アクション・スピード・レンジなどいろいろと変えてアプローチする必要があります。

そこでナチュラルに誘えるタイプからアピールの強いタイプ、またトップウォーターとしても使えるものから表層付近をアプローチできる(超スローに巻けば下のレンジも攻めれる)ものまで揃う。

そんな『Soare Rise Shot(ソアレ ライズショット)』シリーズがあれば、プラッキングでのその日のヒットパターンを探り当てやすいこと間違いなし!?

引用元
http://fishing.shimano.co.jp/

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

爆釣ジグ2鯵メバチューンが登場!ワームが駄目ならメタルジグだ!

飛び過ぎダニエルに極小アジング用サイズが参戦!飛ぶのかダニエル?

エギ型プラグ『ミニマル』で全レンジ攻略!特徴や使い方は!?

バロンドールの使い方はシンプルで初心者にもおすすめ?巻くだけ?

オルガリップレス50登場!速度を変えての表層攻めでメバルを攻略!

メバミノーは飛距離&食わせ性能に優れたミノープラグ?使い方は?