「sasuke SF-50」のカラーが一新!ライトゲームをより一層楽しめる?

ライトゲームを楽しんでる際、周りをウロウロしているシーバスの姿を見かけることってありますよね。

しかしライトゲーム用のワームを投げても反応してくれないのが基本。

こういう時はプラグに変更だ!と、変更した時にはシーバスの姿が消えている。

そんな踊らされている感満載の私であります、こんにちは~。

さて今回は、カラーのリニューアルが予定されている『sasuke(サスケ) SF-50』をご紹介したいと思います。

sasuke SF-50のカラーがリニューアル!

シーバスをはじめ、ソルトルアーフィッシングで人気の高いブランド『ima(アイマ)』。

数多くあるシーバス用ルアー(ミノー)の中でも、ド定番とも言える『sasuke(サスケ)』シリーズはとても有名ですよね。

そんなサスケシリーズの中でも、小型でシーバスのみならずライトゲームにもピッタリな『sasuke SF-50』のカラーラインナップがリニューアルされることになりました。

※カラーリニューアルは2017年12月10日を予定しているようです。

特徴をおさらい

特徴を簡単にまとめてみます!

まず、『sasuke SF-50』を含めサスケシリーズ全体に言え、最大の特徴となるのがリップレスミノーであること。

リップレスとはリップが取り付けられておらず、ボディと一体型になっています。

では普通のリップとの違いはなんなのか?それは風の影響を受けにくいということ。

これにより、

1.同サイズのミノーと比べて飛距離が出せる

2.狙ったポイントへのキャストが決まりやすい

といった強みが特徴です。

じゃあ全部リップレスにすれば良くね?と思ってしまいますが、深いレンジ(層)を攻めるタイプには少々難しい構造なのではないかと思われます。

まぁリップとなるアゴの部分を長くすればいいんでしょうけど、そうすると普通のリップと変わらない、なんてことになってしまいそうですしね!

次にアクションですが、これもサスケシリーズ全体に言えるウォブンロールアクションとなっています。

お尻フリフリ&ボディを左右にひねる動きですね。

そんなウォブンロールアクションを演出するサスケシリーズですが、ワイドと言うよりはややタイトなウォブリングなので、強すぎず弱すぎずな絶妙なアピール力と言えるのではないでしょうか。

スペックとカラーの違いについて

それではスペック情報といきましょう!

■sasuke SF-50

・サイズ:50mm
・ウエイト:1.5g
・アクション:ウォブンロール
・タイプ:フローティング
・レンジ:10cm~40cm
・フック(リング):SBL-55M#12(#1)
・価格:1,200円

カラーチャート(前カラーとの違い)

カラーの変更がされるにあたり、どのように変わったのかをご紹介!

・リニューアルカラー

#SKF50-101 クリアーペッパー
#SKF50-102 PHクリアー
#SKF50-103 チェリーブロッサム
#SKF50-104 ナトリウムオレンジ
#SKF50-105 チャートペッパー
#SKF50-106 シラスグローベリー
#SKF50-107 ワレカラ
#SKF50-108 OHパール
#SKF50-109 セグロブルーグロー
#SKF50-110 シースルーベイト

・前カラー

#SKF50-001 レッドヘッド
#SKF50-002 稚アユ
#SKF50-003 イワシッ子
#SKF50-004 シラス
#SKF50-005 コイカ
#SKF50-006 コエビ
#SKF50-007 オキアミ
#SKF50-008 ピンクオキアミ
#SKF50-009 クリームソーダ
#SKF50-010 スモーキーチャート

前のカラーはライトゲームでも使えますよ~的なものに対し、リニューアルカラーはガッツリライトゲーム用と言わんばかりのラインナップ!

名前にクリアーが入ってなくてもほとんどがボディ内部の構造が見えるようで、こういうカラーはメバリングなんかに良く使われてますよね。

私的には、前のカラーも魅力的なものが揃っていたので追加カラーとして出してほしかったってのが本音かな!

 

このように小型ながら飛距離性能とアピール力に優れ、ワームとの使い分けで攻略の幅を広げられる『sasuke SF-50』が、カラーリニューアルされることでライトゲームをより一層楽しむことができるのではないでしょうか!

引用元
https://www.ima-ams.co.jp/products/sasuke#tab0

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

月下美人 漂ソリッドの使い方をチェック!巻きますか流しますか?

メバル用プラグ「ファットビーグル」登場!ビーグルとの違いは!?

メタルジグ「TGエース」は飛距離も抜群でただ巻きにも対応!?

ガンシップ ネオンモデルは定番クリカラーでもフラッシングは独特?

テトラワークス・ユラメキは飛距離抜群でサーチベイトにも最適?

ビースウェイの3つのラインアイの使い分けとは?特徴もおさらい!