ゲーリー『サンショウウオ』は幅広い対応力とテールが最大の魅力?

昔のゲームを今プレイすると分かる・・・かなり難しい!

ミニファミコン(略)をプレイして痛感しました。特に「魔界VILLAGE(変換)」難易度鬼畜過ぎて途中でミニファミコンクラッシャー化しそうでした。もうちょいイケると思っていたん・・・ってゲームのコトを書きに来たんじゃないんですよ!

今回は今注目を集めるワームの一つ!

テールでの水押しが強力で、どんなリグでもOK、もちろんジグやチャターのトレーラーとしても使える?ゲーリーヤマモトから今月発売された『サンショウウオ』についてご紹介していきたいと思います。

5″Sanshouo(サンショウウオ)

日本でも発売となったゲーリーヤマモトの新型ワーム『サンショウウオ』。

何かに似せたり、奇抜な形をした・・・ちょっと何をイメージしたかよく分からないルアーやワームが多い中、『サンショウウオ』はネーミングや形からも分かるように山椒魚をイミテートし、テキサスやヘビーダウンショット、ジグやチャターのトレーラーなど様々なリグで幅広く扱う事ができるワームとなっています。

リザード系の部類に入るのでしょうけど、これまでのリザード系とは全く異なるフォルム、ゲーリー新型ワームとして発売前から注目を集めていたワームの一つですね。

特徴

特徴について簡単にご紹介!

ボディは楕円形で扁平となっており、頭部とテール部の両サイドには2本ずつ(計8本)細い手脚?が生えています。

細い手脚は小刻みなアクションでも微波動を起こすので、バスの捕食本能を刺激するという効果に期待がモテそう。

そしてサンショウウオ最大の特徴とも言えるテールは、縦向きに配置された大きくヒラヒラとしたテールとなっています。

山椒魚はもちろんの事、小魚としてのイメージも持てそうな一見変わった形は使い手側からすると使って楽しい、バス側からは好奇心で口を使ってしまうといった感じなのかもですね。

スペック情報

スペックはこのようになります!

■ 5″Sanshouo

・サイズ:5インチ  ・自重:約14.5g

・入数:6本     ・カラー:6色

・推奨フック:スゴイフック#3/0~4/0

・価格
ネットで見る限り1,166円~1,300円位

・カラーチャート
#021 ブラック/ブルーフレーク
#194 ウォーターメロンペッパー
#297 グリーンパンプキン/ブラックフレーク
#335 サファイアブルー
#962 オキチョビクロー
#995 ブラック/ブルーフレーク/
スモーク/レインボー&ブラックフレーク

5インチで約14.5gと中々にボリューミー。

で、ですよ。カラー6色って少なくね?と感じた方も少なくないと思います・・・実際には上記カラーの他+6色程存在しているみたいなのですが、日本では今の所取り扱っていないみたいです。

6色でも充分っちゃ充分ですが、せっかくなら全色出してもらいたいってのが本音です。

ゲーリーヤマモト(Gary YAMAMOTO) サンショウウオ 5インチ #335 サファイアブルー J133-06-335

水中アクション動画

それでは『サンショウウオ』の水中アクションをご覧ください!

なんだか釣れる気しかしない!なんか地味に可愛いし・・・と思ってしまうのは私だけ?

縦アクションではブワッブワッと大きく水押し、小さなアクションでも小刻みにピクピクとテールが動いていることが分かりますね。

テールが縦向きに配置されているのでチャターベイトのトレーラーなんかに使うと激ヤバな動きを見せてくれそうですね。

汎用性が高く、見た目はチャーミンなワーム『サンショウウオ』をあらゆるリグ、トレーラーとして巧みに使い、バッコバコにバスを釣っちゃいましょう!

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

カバースキャットは水平&垂直フォールが魅力のカバー攻略用ワーム

ヴァラップスイマーのシルエット・アクションは本物の小魚そのもの?

ネコシュリンプの対応リグや推奨フック&ウエイトは?フォール設定も

フルスイングのスイングアクションが豪快過ぎ!推奨フックとリグは?

ウイニングクローはアピールの強弱調整が可能!?効果や手順は?

クローンフロッグでカエルパターンはいただき!?動きは超リアル!