熱砂サンドライザーと組合せにピッタリな3タイプのワームが登場!

こんにちは。

2018年1月31日に150年ぶりとなるスーパーブルーブラッドムーン(月)なんてのが見れるらしい!

これは様々な現象が重なるとても珍しいことなんだとか。

この機を逃せば二度と見れないっぽいのでこの奇跡的現象が見られるよう、みんなで晴れることを祈りましょう!

さて今回は、シマノからフラットフィッシュ用となるジグヘッドとタイプの異なる3つのワームが登場するとのことなのでご紹介!

サンドライザー&3タイプのワームが登場!

ヒラメやマゴチといったフラットフィッシュをメインターゲットとし、ヒラメミノーⅢやスピンビームなどでお馴染みのシマノの『熱砂シリーズ』。

そんな熱砂シリーズにジグヘッド『熱砂 サンドライザー』と、3タイプのワーム『熱砂 ツインラッシュ』『熱砂 ワーニングラブ』『熱砂 グランデシャッド』が仲間入りを果たすようです。

スペック&各種特徴

それでは早速、スペックと特徴を見ていきましょう!

SAND RISER(熱砂 サンドライザー)

・自重:18g/21g/28g/35g
・カラー:10色
01T ヒラメゴールド
02T ビューティーピンク
03T イワシブルー
04T ピンクグローベリー
05T シロギス
06T レッドフラッシュ
07T ピンクファイヤー
08T レッドゴールド
09T ハデイワシ
10T ナチュラルベイト
・価格:1,370円

ヘッドが三角形状で下アゴ部分が平らになっていることとワームキーパーの位置により、ボトム着底後は約45度の姿勢で立つかたちとなるようです。

なので根掛かりを軽減しアピールもできる。

そしてアクション時は縦にしっかり跳ね上がってくれる設計となっています。

これは基本的に下から食い上げてくることが多いヒラメやマゴチにはとても効果的なのではないでしょうか。

どうやらリーリング時によるレンジキープ力も優れているっぽい?です。

このようにリトリーブ・アクションどちらにも対応しているようなので、様々なアクションを駆使した誘いができそうですね。

他に、シャープポイントのダブルワームキーパーによりワームを簡単にセットできズレも軽減

トレブルフックが2つ装備されているので、アシストフックを後付けする必要もないところは便利。

TWINLASH(熱砂 ツインラッシュ)

・サイズ:4インチ
・カラー:10色
01T サンライズピンク
02T サンセットゴールド
03T ブルーイワシ
04T ヒラメキウイ
05T ハワイアンレッド
06T グローホワイトサンド
07T サーフイワシ
08T アロハピンクグロー
09T ゴールデンビーチ
10T ハイビスカスピンク
・価格:960円

二股に分かれたテールが特徴。

リトリーブ・アクション時ともにピリピリと小刻みなテールアクションを演出。

ナチュラルに誘いたい時はコレ!

WANINGRUB(熱砂 ワーニングラブ)

・サイズ:4インチ
・カラー:10色(ツインラッシュと同じ)
・価格:960円

万能なカーリテールタイプ。

カーリーテール独特の動きと波動を演出。

リトリーブはもちろんのことボトムでのリフト&フォールやネチネチ攻撃も効果的でしょう。

GRANDESHAD(熱砂 グランデシャッド)

・サイズ:4インチ
・カラー:10色(ツインラッシュと同じ)
・価格:960円

フラットフィッシュゲームで定番のシャッドテールタイプ。

特にリトリーブによる誘いが得意でスローリトリーブでもタイトロールアクションを演出。

ブルブルとした動きと波動効果は3タイプの中でもアピール力抜群。

3タイプの共通点

3つのワームの共通点としましては、

・柔軟性のあるボディにもかかわらず強い

・味と匂い付きで集魚効果やフッキング率向上が期待できる

・ハイフロート素材

となっています。

使い方

熱砂サンドライザーをセットした場合、基本的には3タイプとも同じような使い方で大丈夫だと思います。

例えば、

レンジを意識したただ巻き
中層・ボトムでのリフト&フォール
・ボトムパンピング

などでしょうか。

まぁ同じジグヘッドを使うわけですからそこまで変わらないはず?

もし別のジグヘッドをセットする場合は、ダートタイプではツインラッシュがダートを演出させやすく、スイミングタイプではどれも安定した泳ぎを見せてくれるのではないでしょうか。

ちなみに、何度か同じアクションで誘って反応がなかったら移動というのもアリですが、同じポイントを別のアクションで誘うと食ってきたりすることも多々あります。

なのでいろいろアクションを変えて誘ってみることをおすすめ

発売日

熱砂サンドライザーと3タイプのワームの発売日は2018年4月を予定しているようです。

横の釣りから縦の釣りまで対応したジグヘッド『熱砂 サンドライザー』。

シルエット・動き・波動でアピール力の違った誘いを可能にする『熱砂 ツインラッシュ』、『熱砂 ワーニングラブ』、『熱砂 グランデシャッド』。

この組み合わせでワームでのフラットフィッシュゲームを楽しんでみませんか?

引用元
http://fishing.shimano.co.jp/

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

熱砂メタルドライブ&シャッドはワームリグで飛距離はメタルジグ並?

ジグパラサーフは巻くだけで勝手に釣れちゃう系ミノー風メタルジグ

フラットジャンキーロデムにグラブ&ピンテール追加!攻め幅が拡大?

ボトムスラッシュプラスの使い方や特徴は?ブレード効果が大きい?

スナッチバイトシャッドは弱点丸見せ系ワーム!罠か?罠なのか!?

ビーチウォーカー『ハウル』はサーフゲーム最終兵器?使い方は?