エギングロッド『17エメラルダスMX 』は軽量で力強く操作性抜群?

こんにちは!いい歳こいてハイチュウにハマりつつある見た目はおっさん中身は子供の残念なおっさんです。

しかしハマって分かったコトが一つ・・・しっかり噛まないとマジで喉に詰まる!!以上ハイチュウ噛むにあたっての管理人からのちょっとした注意喚起でした。

と、お菓子話はここまで!
今回お届けする情報は、以前他記事にて紹介したスピニングリール『17エメラルダスMX』同様、近日に発売を控えるエギングロッド『17エメラルダスMX』について

アウトガイドモデルやインターラインモデルの特徴など見ていきましょう。

エギングロッド『17エメラルダスMX』

ダイワのエギング専用ブランド『エメラルダス』から軽くて高感度、そして強さと基本性能が磨き直された新生エギングロッド17エメラルダスMXが近日に発売を控えています。

今作もエメラルダスシリーズお馴染みアウトガイドモデルインターラインモデルが存在し、アウトガイドモデルは機種にもよりますが、旧モデルに比べ約15g前後軽量化され、インターラインモデルでは機種が一新されているとのことなので比較するのは難しいですが、軽量だという事は間違いなく、操作性にも優れたエギングロッドとなっているのではないかと。

特徴

では上記で触れた両モデルそれぞれの特徴をまとめてみます。

アウトガイドモデルの特徴

ブランクには軽く粘りや強度がある『高密度HVFカーボン』と衝撃吸収性能に優れた東レの『ナノアロイ®テクノロジー』を用いる事で軽量で高感度化が図られ、弾性・反発といった強度も大幅に向上させた『HVFナノプラス』、それに加えネジレやツブレを防ぐ事で更なる強度、そして操作性を向上させる『X45』が採用されています。

ガイドの元部は、軽量かつ高感度でライン絡みの自動解除機能を搭載した『チタンフレームKL-Hガイド』、他の部分には軽量でライン絡みを軽減させる『チタンフレームKL-H&KTガイド』。

グリップはフィット感と軽量化が図られた『エアスラッシュリールシート』を採用。

インターラインモデルの特徴

アウトガイドモデルと同様、『HVFナノプラス』、『X45』、『エアスラッシュリールシート』が採用されています。

その他に、ブランク内部がらせん状となりラインを浮かせ、濡れたラインが内部に貼り付く現象と水の膜が張るのを防ぐ『リニアインターライン構造』と、ライン放出と同時にロッド内部の水を排出しロッド内部に水を留まらせない『超撥水ドライ加工』が採用され、スムーズなライン放出を実現

大体はこんな感じかな。

アウトガイド・インターラインモデル共に軽量化を重視し、かつ強さもある、そしてライントラブル軽減でライン放出も良い・・・ストレスフリーとまではいかないかもしれませんが、ストレスを少しでも軽くする仕上がりとなっているコトは間違いないでしょう。

スペック情報

それでは各種のスペックを見ていきましょう!

エメラルダスMX アウトガイドモデル

・83ML-S・E (※下記情報チェック)

全長:2.52m   自重:90g

継数:2本      仕舞:130cm

エギサイズ:1.8号-3.5号

PEライン:0.5号-1号

価格:28,300円

 

・83M・E

全長:2.52m   自重:95g

継数:2本      仕舞:130cm

エギサイズ:2.5号-4号

PEライン:0.5号-1.2号

価格:28,300円

 

・86ML・E

全長:2.59m   自重:95g

継数:2本      仕舞:134cm

エギサイズ:1.8号-3.5号

PEライン:0.5号-1号

価格:28,500円

 

・86M・E

全長:2.59m   自重:95g

継数:2本      仕舞:134cm

エギサイズ:2.5号-4号

PEライン:0.5号-1号

価格:28,500円

 

・86MH・E

全長:2.59m   自重:105g

継数:2本      仕舞:134cm

エギサイズ:3.5号-4.5号

PEライン:0.5号-1.2号

価格:28,500円

 

・89M・E

全長:2.67m   自重:100g

継数:2本      仕舞:138cm

エギサイズ:2.5号-4号

PEライン:0.5号-1.2号

価格:28,700円

 

83ML-S・Eに関しては、『超分散』構造によりカーボン繊維と樹脂が均一に分散され、穂先の強度と安定性を向上させた『メガトップ』仕様とのこと。

 

エメラルダスMX インターラインモデル

・83ML・E

全長:2.51m   自重:96g

継数:2本      仕舞:130cm

エギサイズ:1.8号-3.5号

PEライン:0.5号-1号

価格:31,500円

 

・83M・E

全長:2.51m   自重:99g

継数:2本      仕舞:130cm

エギサイズ:2.5号-4号

PEライン:0.5号-1.2号

価格:32,000円

 

・86ML・E

全長:2.59m   自重:98g

継数:2本      仕舞:134cm

エギサイズ:1.8号-3.5号

PEライン:0.5号-1号

価格:32,000円

 

・86M・E

全長:2.59m   自重:100g

継数:2本      仕舞:134cm

エギサイズ:2.5号-4号

PEライン:0.5号-1.2号

価格:32,500円

 

アウトガイドモデル6機種インターラインモデル4機種の計10機種のラインナップとなり、どちらにも9フィートを超える様なロングレングスは無く、操作し易い長さで固められている感じですね。

【17新製品・予約受付中!】ダイワ 17 エメラルダス MX 83ML-S・E(28300)【7月発売予定】

【17新製品・予約受付中!】ダイワ 17 エメラルダス MX IL 83M・E(インターラインモデル)(32000)【7月発売予定】

発売日

エギングロッド『17エメラルダスMX』の発売日はアウトガイド、インターライン共に2017年7月を予定しているようです。

軽量、高感度、高弾性、高反発と操作性に優れており、キャストやシャクリ動作を軽快かつ快適に行えるエギングロッド『17エメラルダスMX』をご検討してみてはいかがでしょうか?

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

16セフィアエクスチューンの使用感が良すぎ?ユーザーの声まとめ!

ヤマガ「カリスタ TZ NANO」にオールラウンダーモデルが登場!!

バリアスは操作性抜群で今でも根強い人気を誇るエギングロッド!?

ショアガンエボルブにエギングモデルが登場!仕様や特徴をチェック

エギストTZ登場!軽さ・強度など必要とされる性能を高次元で実現?

エギングロッド「エヌワン」は扱いやすくて初心者にもおすすめ!