リズムヘッドでワームがスイムベイトに早変わり?セットもラクチン

GWを目前に控える中、上がる気温に水温・・・釣りをする身としては堪りませんね。釣りに行きたくてウズウズしている方も少なくないのでは?私は・・・まあ想像にお任せします。

さて!そんな私が今回紹介するのは、ワームをセットするだけでスイムベイトに早変わり!?状況やポイント、好みに合わせたワームチョイスで自分だけのセッティングが可能な汎用性に優れたJACKALL『RHYTHM HEAD リズムヘッド』

スイムベイトを使ってみたいという方にはかなりオススメです。ではさっそくスペックやセット方法を見ていきましょう。

スペック


※ワームセット状態

■ RHYTHM HEAD TYPE-S
・重量:4.0g
・タイプ:Sinking
・価格:780円(本体価格)

■ RHYTHM HEAD TYPE-SS
・重量:2.5g
・タイプ:Slow sinking
・780円(本体価格)

■(ヘッド)カラー
・HLシャッドヘッド
・HLクリスタルシャッド
・HLキンクロヘッド
・ワカサギヘッド
・ギルヘッド
・チャートバックパールヘッド

以上2タイプにカラーは全6種。

メイン・トレーラーフック共にトレブルフック採用。

セットは簡単!

リズムヘッドにワームを装着するだけ!とかなり簡単なのですが・・・一応手順を書いておきます。

公式ではこんな感じ。

さらに端的にいうとこんな感じ。

・1:リズムヘッドの側面に合わせてワームのヘッド部をカット
・2:オフセットフックにワームをセットするように、ワイヤーをワームに通す
・3:真っ直ぐ刺せたらフックを取り付けて完成!!

ね?簡単でしょ。

失敗する自信がある!!そんな方はセットする前に一度、リズムヘッドにセットするワームをあててワイヤーを通す目安を作るといいかも。

相性の良いワームは?

JACKALL公式では「リズムウェーブ4.8/5.8inch」、「リズムカーリー5inch」、「アンモナイトシャッド4.5/5.5inch」などのスイミング系ワームがリズムヘッドと相性抜群と記載されています。

実際にリズムヘッドは、これらのワームを使用する為に開発されたんだそうです・・・が!!JACKALLのプロスタッフ柴田洋生氏曰く、セットするワームの組み合わせは自由とのことです。

つまりメーカー問わず、使い手のチョイス次第で色んな組み合わせが可能ということですね。

もし迷走されている方は、上記のJACKALLのワーム試してみるといいかもです。実際に結構釣れると評判のワームばかりですし。

ちなみに私は、SAWAMURA(サワムラ) のワンナップシャッドとかと組み合わせてみたい。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

リンキンシャッドのジョイント効果が高い!アクションもかなり多彩?

ボムスライドのバックスライドでカバー奥をクリア!ねじ込んだる!

フルスイングのスイングアクションが豪快過ぎ!推奨フックとリグは?

バスエネミーはグラブっぽいスティックベイト?フォールがやばそう。

C-4リーチの適応力が高すぎ!?トランスフォーム能力を使いこなせ!

ゲーリー『サンショウウオ』は幅広い対応力とテールが最大の魅力?