レボエムジーエクストリームスピニング登場!軽くて使用感も抜群?

家の階段でアクション映画かってくらい派手に転げ落ちるも無傷で生還したおっさんであります。こんにちは~。

こんな身体能力を持つ自分が怖いわぁ(*´▽`*)

って身体能力は関係なく運が良かっただけなんですけどね。

それにしても何事もなくて本当に良かった・・・階段恐るべし!

さて今回は、スピニングリール『Revo MGXtreme(レボ エムジーエクストリーム)スピニング』をご紹介していきたいと思います。

Revo MGXtreme スピニング

Abu Garcia(アブガルシア)の『Revo MGXterme(レボ エムジーエクストリーム)』と言えば、自重128gと驚異の軽さを誇り強度と耐久性も持ち合わせたベイトリールですよね。

そんなレボ エムジーエクストリームですが、軽量で耐久性や巻き心地などにも拘られたスピニングモデルが登場予定となっています。

特徴

特徴をザックリまとめてみます!

軽い!そして高感度?

最大の特徴と言えるのはやはり軽量だというところでしょう。

レボ エムジーエクストリーム スピニングの最小サイズの1000Sは155g、最大サイズの3000SHでも175gとかなり軽い!

この軽さに貢献しているのが、

・強度と耐久性を落とすことなく大幅な軽量化を実現したアブガルシア独自の『C6カーボン』素材採用のボディ(マグネシウムに匹敵する剛性)。

・強度と軽さを持ち合わせた『高弾性カーボン』&『コルクノブ』仕様のハンドル(交換用のEVAノブも付属)。

ハンドルが逆転するスイッチを排除(トラブル軽減にも貢献)。

この他にも『超々ジュラルミン メインシャフト』など様々な部分で軽量化が図られているのは間違いないはず。

軽量のため余分な力が入らず、長時間使っていても疲れにくく感度の向上にも繋がっており、強度面も考えられた仕様となっているのではないでしょうか。

耐久性や回転フィールもGOOD

自重の軽さが魅力ではありますが、ただ軽いだけじゃないのがレボ エムジーエクストリーム スピニング!

それは、

・『軽量CMgローター』が採用されることで、ガタツキを抑え巻き出しが軽くピタッと止まりスムーズな巻き心地を実現(軽量化にも貢献)。

・ボディカバーとボディが一体型で軽量マグネシウム合金素材の『ワンピース Feathermetal™ ギアボックス』は軸心のブレを抑え滑らかな回転を実現。

・撥水コートが施された『Salt Shield TM ベアリング』に加え『HPCR ベアリング』採用により塩ガミを激減させ耐久性・滑らかさ・耐食性を大幅に向上

・精密マシン加工の『AMギアリングデザイン』&歯型形状ギアの最適化を実現した『COGギアデザイン』採用で抜群の滑らかさと耐久性を発揮。

とこのように、ギアの耐久性と滑らか&軽快なリーリングで使い心地も抜群な仕様のようです。

トラブルレス?

リールの使用感が良くてもライントラブルが多発すると全てが台無しになりますよね。

そういったトラブル面にも抜かりない仕様が、スプールデザイン・スローオシレーションシステム・ベールの開放角の3つからなる『ロケットラインマネジメントシステムTM』。

これはラインを滑らかかつ均一に放出・巻取りを可能にしたシステムになります。

それに加え、接合部の形状がスムーズでベール付近のライン絡みを激減してくれる『ユニフローベール』を採用。

接合部にラインが引っ掛かるといったことも防いでくれそうなのでラインへのダメージも軽減されるのではないでしょうか。

その他仕様

これら上記の他に、滑らかな滑り出しと粘りを実現し細かなドラグ調整が可能となる『カーボンマトリックスドラグ』が採用されています。

スペック

スペック情報を確認!

■Revo MGXtreme 1000S

・自重:155g
・巻取り量:57cm
・最大ドラグ力:2kg
・ギア比:4.7:1
・ベアリング:11/1
・ナイロン/フロロライン:3lb-100m
・PEライン:0.4号-100m
・価格:42,500円

 

■Revo MGXtreme 2000S

・自重:160g
・巻取り量:63cm
・最大ドラグ力:2.5kg
・ギア比:4.7:1
・ベアリング:11/1
・ナイロン/フロロライン:4lb-100m
・PEライン:0.6号-100m
・価格:43,000円

 

■Revo MGXtreme 2000SH

・自重:160g
・巻取り量:83cm
・最大ドラグ力:2.5kg
・ギア比:6.2:1
・ベアリング:11/1
・ナイロン/フロロライン:4lb-100m
・PEライン:0.6号-100m
・価格:43,000円

 

■Revo MGXtreme 2500S

・自重:170g
・巻取り量:66cm
・最大ドラグ力:3.2kg
・ギア比:4.7:1
・ベアリング:11/1
・ナイロン/フロロライン:6lb-100m
・PEライン:0.8号-150m
・価格:43,500円

 

■Revo MGXtreme 2500SH

・自重:170g
・巻取り量:87cm
・最大ドラグ力:3.2kg
・ギア比:6.2:1
・ベアリング:11/1
・ナイロン/フロロライン:6lb-100m
・PEライン:0.8号-150m
・価格:43,500円

 

■Revo MGXtreme 3000SH

・自重:175g
・巻取り量:96cm
・最大ドラグ力:3.2kg
・ギア比:6.2:1
・ベアリング:11/1
・ナイロン/フロロライン:8lb-150m
・PEライン:1.2号-150m
・価格:44,000円

こちら全6機種のラインナップとなっています。

標準で付属されているのは、

リールケース
・スプールクリッカースプリング

・シンカーキーパー
・コルクハンドルノブ
・EVAハンドルノブアッセンブリー
・スプール交換用パーツキット

この6アイテムとのこと。気前が良い!

発売日

『レボ エムジーエクストリーム スピニング』の発売日は2018年3月頃を予定しているようです。

軽くて耐久性もあり滑らかで軽快な回転フィーリング、そしてライントラブルも軽減といったとても扱いやすい仕上がりとなっている『Revo MGXtreme スピニング』。

バスフィッシングをはじめアジ・メバルをターゲットとしたライトソルトゲームなどにもピッタリと言えるのではないでしょうか!

引用元
http://www.purefishing.jp/product/brand/abugarcia/a_reel/salt_shield/revo_mgxtreme.html

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

サステインはツインパワーXDの廉価版ながらに性能は高め?違いは?

17セオリーにライトゲーム向きの小型番手が登場!やっぱり軽いぜ!

17ソアレCI4+でライトゲームが軽快に!新番手の軽さは驚異的!?

月下美人AIRは小型で軽量さらに操作性も抜群!?発売日はいつ?

17エメラルダスMXはシリーズ最軽量リール!?スペックや特徴は?

スピニングリール「18セフィアBB」の巻き心地が良さげ!しかも軽量?