レインズのランディングネットで取りこぼし回避!チヌやバスにも!

釣りをするにあたり無くても平気だけどあると便利!なんてアイテムいくつかありますよね!?そうですね〜例えばですが・・・

ランディングネットとか!!(ピンポイント)

とハイパーわざとらしいフリをした所で!今回は「コンパクト」「使い勝手」「人気」の3点を重視したランディングネット。reins(レインズ)から発売中の『ライトゲームランディングネット』に注目していきます。

保険・・・的な!?

ライトゲームにおいてランディングネットなどいらぬ!なんて方もいらっしゃるかもしれませんが・・・まあ確かに無くてもイケると言えばイケる。

ただ、メバルはともかくアジは何と言っても口切れすることが多い魚。

良型〜大型となるとランディングの際、暴れん坊化して口切れからのサイナラ〜

なんてことも無くはない。

釣りをしている以上いつモンスターと出会うとも限りませんし。

そういった万が一のコトを考え・・・言うならば保険を掛けるという意味でランディングネットはライトゲーマーに限らず全ての釣り人の頼もしい味方!!

魚にも優しいですしね。

スペック

 

 

■ reins ランディングネット

・サイズ(タモ枠/深さ/タモの柄)cm:30×30×270

・仕舞:28.5cm

・カラー:3色(オレンジ/グリーン/ピンク)

・価格:12,000円(税別)

 

■ reins ランディングネット450

・サイズ(タモ枠/深さ/タモの柄)cm:45×20×270

・仕舞:28.5cm

・カラー:3色(オレンジ/グリーン/ピンク)

・価格:13,000円(税別)

 

通常のライトゲーム用(小型魚)の無印とネット部分がやや大きめサイズの450の2サイズを展開。

仕舞(折りたたみ時)やカラーに関しては共通。

レインズ reins ライトゲーム ランディングネット450 Landing Net 売れ筋

特徴&装備

上記の仕様をご覧頂ければお分かりかと思われますが、仕舞28.5cmとめちゃコンパクト仕様。タモ枠をセットした状態でも小さめで持ち運びもしやすい!!

と、持ち運びに関しては問題無さそう。

で他にはどんな特徴や装備があるのか?サラサラ〜とまとめます。

まずはネット部分。こちらはフックが刺さりにくいラバーコーティングネットを採用。

タモの柄には脱落防止のランヤード・カラビナを標準装備してます。

ちょっとしたドジっ子もこれがあれば、早々に失くすというコトはないでしょう。多分。もしランヤード・カラビナが気に入らないという方は、マグネットリリーサー(別売り)に交換するのもいいかもですね。

ちなみにこちらのアイテム「ライトゲームランディングネット」と銘打ってはいますが、他の魚にも(ネットに入る限りは)使えます。

ので!ライトゲームやチニング、バス釣り等での使用を目的におきコンパクト・使い勝手・人気を重視する方には、このレインズのランディングネットはオススメ。

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

エバーグリーンのブランド「ビートゥルー」から2タイプのTシャツ登場

OSシザースはイカやタコなど軟体系ターゲットをつかめ締めれる!

FREELYスリムケースで嵩張り問題を解消!?二つ合わせても薄い!

O.S.Pの紫外線・日焼け対策グッズ「UVプロテクトギア」情報まとめ

DAIWAの新作ライフジャケットでオシャレに水難事故を回避!!

リールスタンドオリジンでリールを傷から守ろう!便利機能も満載?