34『オクトパス』新カラー情報!特徴や使い方も再チェックだ!

遂にやってきた・・・かもしれない!?アジングシーズン!ポイントによっては早くも無双状態に突入しているポイントがあるなんて噂も耳にします(´・ω・`)

早くも無双状態て。今年のアジングも盛り上がりそうな予感がするぜ!!

と一人浮かれる前に、今回はアジング、そしてメバリングにも使える!!まさにこれからの時期にピッタリなワーム”34 THIRTY FOUR(サーティーフォー)”の『Octopus(オクトパス)1.8inch』の特徴やアクション、NEWカラーを見ていきます。

Octopus


名前はタコながらにターゲットはアジ・メバル!?34 THIRTY FOUR(サーティーフォー)から発売中のアジ・メバル用ワームOctopus(オクトパス)1.8inch』。

ちなみにこの名前、開発ネーム「タコ」をそのままアイテム名に命名したんだとか?

また開発当初は2.5inchとして開発を進めていたものの、小型アジなどのバイトも考慮して最終的に1.8inchに落ち着いたんだそう。

で、かなり釣れると評判のオクトパスに今秋、新たに釣れそうな新色3色が追加されます!

詳細は、続く―

特徴&アクション

新色情報を見て行く前に、まずは軽く特徴&アクションのおさらいから!

オクトパスはフックセットによって若干(多分)ですが、アピール力の強弱を変更するコトが可能です。

溝からフックが出るようにセットする基本セットでは、巻くとテールがプルプル震えて微波動を発生、ロッドアクション(ちょんちょん)を加えると大きく動きながらもナチュラルにアピールします。

よりアピールを強力にしたい場合は、反対セット(溝とは反対に向けてフックが出るようにセット)!!こちらは、リトリーブやフォールのアピール力をUPしているイメージ。私の中では。

で!後出しとなりましたが、オクトパスの最大の特徴・・・巻けば(もちろんゆっくり巻いても)小刻みプルプル。フォールさせても刻んでプルプルと。ボディに細かく入ったリブによって生み出される微波動!!

高い耐久性もオクトパスの特徴ですね。

アジ・メバルどちらにも使えて耐久性も良く、操作はバリクソ簡単・・・アクションが苦手な初心者にも扱いやすいんじゃあないかと思われます。

かなりセットしにくいですが、あえてのテールからセットするなんて裏技もあるみたい。

スペック

■ Octopus(オクトパス)

・サイズ:1.8inch
・本数:8本
・価格:450円(税別)

※相性の良いジグヘッドは同じく34から発売中の『ダイヤモンドヘッド』

カラー

NEWカラーだけ!というのも少し味気ないので、アジだけにね!

・・・既存カラーも含めまとめてみます。

既存カラー

・とうめい
・ぎん
・きいろ
・もも
・しろ

・あからめ
・にじ
・きん
・だいだい
・あめふらし

・あめいろ
・うみほたる
・こうはく
・くろきん

NEWカラー


・こんぺいとう
ボディ:クリアにグロー
ラメ:赤、青、緑ラメ

・ふよう
ボディ:クリアピンクに緑の点発光
ラメ:赤ラメ

・こもれび
ボディ:クリアにケイムラ
ラメ:金、緑ラメ

以上、NEWカラー含め計14色のラインナップ!!(ご当地限定カラー除く)

既存カラーでも十分戦えそうですが、新たに加わった新色はどれもかなりいい感じ!個人的にはこんぺいとうが気になっている。

ちなみにNEWカラーは今月9月中旬に発売予定です。

新しい物好き、そしてまだ使ったオクトパスを使用したコトないと言う方もこれを機に是非、お試あれ(^q^)

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

メバピンピンのスペックや特徴、メバピョンピョンとの違いにも注目

レインズのアジアダーが釣れすぎて困る?オススメのカラーは?

アルテミアがアミエビパターンに効く!?アクションはどうする?

34のジャストパックでアジングデビュー!内容は?すぐ使える!?

レインズのアジワームにPGSカラー登場!アミパターンは任せて!

シュラッグミノー1.5"のボトムワインドがライトゲームで効果絶大?