投次郎はコンパクトシルエットでスローな誘いが得意なメタルジグ!

コンパクトサイズ&拘りのアクションで、タフコンディション・マイクロベイトパターン(ベイトサイズが小さい時)には特に威力を発揮してくれる。

そんなライトショアジギング用メタルジグ『投次郎(なげじろう)』が”OWNER(オーナー)”から登場とのことなのでご紹介していきたいと思います。

スローな誘いが得意!

投次郎の最大の特徴は、シルエットが小さくなかなか口を使わないターゲットに効果的なところ。

ではありますが、いくら小さくても動きが激しかったり早いと反応しづらい・追いきれない場合もあります。

そこでアクションにも拘ることで高い食わせ能力を実現しているところも特徴のひとつ。

そのアクションとは、

・ジャーク時のアクションが抑えられており、激しすぎない動き
・フォール時は水平姿勢を維持することでフォールスピードが抑えられている

これにより、ジグを動かしてもターゲットがジグを見失いづらく、しっかり見せて食わせの間を与えることができ、スロー&ナチュラルな誘いを可能にしています。

なので、ロッドを軽く数回シャクったり一度あおったりしてジグを持ち上げて落とすといったフォールを織り交ぜた誘いがジグの特徴を最も引き出せるのではないでしょうか。

高い根掛かり回避性能を誇る?

投次郎にはじめから装備されているフロントのアシストフックにはフラッシャー(ティンセル?)が針先側(内側)に付いています。

これはただフラッシング目的の為だけでなくジグがボトムへ着底した際、フラッシャーが水の抵抗を受けることで針先を上に向けてくれ、根掛かりを軽減させるといった効果が得られるようです。

メタルジグの釣りでは根掛かりはつきものですが、そういった部分もしっかり考えられた嬉しい仕様で根掛かり回避面も抜かりなし!

その効果に加え、針先は鋭く掛かりが抜群でジグアクションを損ねずリーダーにも絡まりづらいとのことです。

このアシストフックはオーナーから発売されている『投技フック』になります。

スペック

それではスペックを確認しておきましょう。

■投次郎(なげじろう)

・ウエイト(サイズ)
20g(60mm)、30g(68mm)、
40g(75mm)、50g(80mm)
・フック
20g(60mm)=#2、30g(68mm)=#2、
40g(75mm)=#1、50g(80mm)=#1/0
・価格
20g(60mm)=820円、30g(68mm)=850円、
40g(75mm)=850円、50g(80mm)=900円

カラーチャート

22 ピンクD     23 イワシ
24 ブルピンD    25 イカ金D
26 グロピンゼブラ  27 ヒラメゴールド
28 ゼブラキャンディー
29 ピンクイワシ
75 ブルーバック半ゼブラ
76 チャートバック半ゼブラ
77 スモークゼブラグロー
78 レッドゼブラグロー
79 グリーンバックパーマーク
80 シルバーパーマーク

こちら14色のラインナップとなっています。

・コンパクトシルエット
・スローに誘え、見せて食わせの間も与えられる
・掛かりが抜群で根掛かり回避性能もGOOD

そんな『投次郎』は様々なターゲットが狙え、食い渋りなど厳しい状況下でも活躍してくれるのではないでしょうか。

ちなみに、投技シリーズのフォールを織り交ぜての巻きの釣りに向いた『投技ジグ』と使い分けたりすると、スピード&シルエットの異なる縦と横の釣りが展開でき、様々な状況に対応してくれそうですね!

引用元
http://www.owner.co.jp/products/15273/

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ワンダーフォールは飛距離抜群のフォール系ジグ!対象魚も多彩!?

ジグラバースルーでショアラバゲームを始めよう!特徴や使い方は?

スチールミノーのミノーアクションで遠距離&幅広いレンジを攻略!

ハードコア ソリッドスピンはソリッド構造でハゲ(塗装)とは無縁!?

ジグパラスローのフォールが釣れる!飛距離抜群で遠距離戦に強い?

ムーチョ・ルチアでショアジギングを始めよう!使い方は超簡単!?