ネコシュリンプの対応リグや推奨フック&ウエイトは?フォール設定も

こんにちは。

梅雨入りする中、橋の下で雨を凌ぎつつ少し早めのテナガエビ釣りを夜な夜な楽しんでいる釣り物おっさんです。

ウキ釣りからはじめて最終的に効率の良いライト照らしまくりのサイトシュリンピング(仮)に移行するのがお約束になってます^^;

さて、テナガエビ釣りの話はこの辺で・・・・と。いつもなら切り上げる所ですが、今回はテナガエビも関係している!テナガエビをイミテー卜した形状を持つJACKALL期待の新作ワーム「NEKOSHRIMP(ネコシュリンプ)」のセット方法やリグ情報についてまとめていきます。

NEKOSHRIMP

扁平なヘッドが生み出す強波動 × 長めのアーム&レッグが生み出すビリビリ波動と、リアルアクションがバスを誘惑!?「Oリング」を用いたネコリグでポテンシャルを発揮するJACKALL(ジャッカル)のエビ系ワーム『NEKOSHRIMP(ネコシュリンプ)』。

その使い勝手の良さはネコリグだけに留まらず、その他様々なリグとしても使用することが可能なかなりの優れものです。

そしてどのリグにおいてもアクションのエビ感はまさに圧巻の一言!!

ネコリグセット

まずはネコリグのセット方法をチェックしていきます。

言っても基本は他アイテムのネコリグと大して変わらずで、「Oリング(付属)」をボディセンターの溝にセットして、そこにマス針タイプのフック&ウエイトをセットするというもの。


こんな風に。

あらかじめボディに溝が設けられているのでセットはかなり容易かと思われます。

その他リグでもイケル!

ネコシュリンプはネコリグのほか、

  • ジグヘッドリグ(1/32oz(0.9g)〜1/8oz(3.5g))
  • ライトテキサス(1/16oz(1.8g)〜3/16oz(5g)、推奨フック#1/0〜2/0)
  • リーダーレスダウンショット

など。

この辺のリグにも対応しています。

尚、上記リグを使用する際にはテールをカットすることになるので、そこは注意です。

フォール設定

フィールドや状況に応じて設定が可能なフォール!!

ネコシュリンプは、二つ設けられたウエイト差し込み位置の設定を行うコトで垂直フォールスライドフォール、二つのフォール姿勢の選択が可能です。

セット方法は・・・


・A:垂直フォール(1/32oz〜3/64oz)
・B:スライドフォール(1/32oz〜1/16oz)

こう。※()内はJACKALL推奨ウエイト。

あと、A+B双方にウエイト(3/64oz)をセットすれはスパイラルフォールも発動可能とのことです。

アクション動画!

各リグ(ネコ・ジグヘッド・ライトテキサス)のアクションが見られる動画がアップされているようなのでこちらもチェックしてみましょう。

ネコリグで使いたい所ではありますが、ライトテキサスに惹かれつつあります・・・・何にしても後ろのバスは見向きもしていませんが(笑)どのリグもかなり良さげです。

スペック


※コーラブルーギルカラー

■NEKO SHRIMP(ネコシュリンプ)

・サイズ:5.3inch
・本数:6本入り
・カラー:8色
・価格:850円

カラーラインナップ

・グリーンパンプキンペッパー
・日焼けメロン
・ザリガニ
・グリパン/チャート
・コーラブルーギル
・プリズムシャッド
・ローライトナチュラルメロン
・ダッピシュリンプ

コーラブルーギルやローライトナチュラルメロンカラーは個人的にも是非手に入れておきたいっす。

兼ねてより注目されてたみたいですが、まさか即売り切れ・・・・なんてことはないですよね^^;

見つけ次第私も買いますわよ。

引用元
http://www.jackall.co.jp/bass/products/lure/nekoshrimp/

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ボムスライドのバックスライドでカバー奥をクリア!ねじ込んだる!

クローンフロッグでカエルパターンはいただき!?動きは超リアル!

ドライブビーバーのバサロアクションが魅力的!秋のカバー攻めに!

青木虫ミッドはピンポイント撃ちのほか、広範囲を素早くサーチ可能

ヴァラップスイマーのシルエット・アクションは本物の小魚そのもの?

ダイワ新生スキニーシリーズまとめ!どう変わった?追加モデル情報も