モアザン ランディングポールの高級感がパない!仕様も高級仕様?

こんにちは。

朝起きたら布団にスリッパ(左)とペットボトル(空)を連れ込んでいた?奇怪な出来事にみまわれたおっさんです。いえシラフですけど。

組み合わせに何かヒントは?と考える程に謎は深まる一方なので・・・・おっさんは考えるのをやめた。

所で!!今回はシーバスゲーマー、中でもモアザンの使い手は目が留まってしまうかもしれない?そんなアイテム!『MORETHAN LANDING POLE(モアザン ランディングポール) 』についてまとめていきます。

MORETHAN LANDING POLE


DAIWAのシーバスブランド”MORETHAN(モアザン)”より2月登場予定のランディングツール『MORETHAN LANDING POLE(モアザン ランディングポール) 』。

モアザンの名を冠するアイテムだけに高級感漂う外観(というか実際に高級)、あらゆる状況でシーバスを取る為の操作性・使用感に拘ったハイエンドのランディングポールとなっています。

特徴

では特徴をチェックしていきます。

まずモアザンランディングポール最大の特徴とも言える高密度HVFカーボンとX45構造による堅牢な先端部!

これによって波や流れの中でもブレる事なく安定した状態でランディングに持ち込むコトを可能にしています。

足場の悪いポイント等での使用時に重宝しそうですね(^^)

そして、もう一つは目を見張るポイントはデザイン!!


※MORETHAN BRANZINO AGS BITEモデル

モアザンブランジーノの象徴”ゴールドカラークロス”をふんだんに使用してブランジーノを彷彿とさせつつ、モアザン初の”凸シール”でアクセントを付けた拘りのデザインで高級感を演出。

カラークロスもそうですが、凸シールが生み出すネームロゴの立体感がカッコイイすが、もちろんこれだけではありません。

この他、強度面は全体的にクロスを厚巻きして確保、あとスムーズにランディングに移行出来るよう固着防止構造も施されています。

と重要視されるポイントは当たり前のように一通り抑えられています。

スペック

■MORETHAN LANDING POLE 40
・全長:3.99m
・継数:9本
・仕舞:58cm
・自重:380g
・先径/元経:16.9/32.8mm
・価格:35,000円

■MORETHAN LANDING POLE 50
・全長:4.98m
・継数:9本
・仕舞:69cm
・自重:440g
・先径/元経:16.9/32.9mm
・価格:37,500円

■MORETHAN LANDING POLE 60
・全長:5.96m
・継数:9本
・仕舞:79cm
・自重:510g
・先径/元経:16.9/32.9mm
・価格:40,000円

※ショルダーベルト付属。

中々に手の出しにくい価格ではありますが、価格に見合う働きをしてくれるコトは間違いないでしょう(^^)

仕様やデザインに拘り、または他人と違ったアイテムを持ちたいなんて方には良いアイテムなのかもしれませんね。

引用元
http://www.daiwa.com/jp/fishing/item/rod/salt_rd/morethan_lp/index.html

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

高速リサイクラー2.0でライン交換が捗る!組み立ても超簡単!?

バークレーのクリアポーチ(3点)セットが便利!分けて使うのもいいね

マスクウォーマーで顔の寒さ対策!冬のアウトドア(釣り)を快適に!

DAIWA×NEW ERAキャップ3モデルの発売迫る!ツバ裏にもロゴ?

エメラルダスから2タイプのエギング用バッグ登場!機能性は高そう?

レインズフォーセップで安全・容易に針を外せる!小型の魚にも対応?