エギ型プラグ『ミニマル』で全レンジ攻略!特徴や使い方は!?

エギなのか?それともエギじゃないのか?どっちなの!?初心者の方なら見間違えても無理はない?

見た目はエギ、ターゲットは魚!!今回紹介するのは、言わずと知れたエギ型プラグ『ミニマルシリーズ』。

遅ればせながらではありますが、高い実績、人気を誇るミニマルシリーズの基本情報や使い方なんかを書いていきたいと思います。

minimaru(ミニマル)シリーズ

BREADENから発売されているエギ型プラグ『ミニマル』シリーズ。

ミニマルは簡単に言ってしまうとエギにトレブルフックを装備してルアーにしてみました!!という感じのルアーですね。

通常のminimaru50の他にシャローモデルディープモデル、ややボディサイズが大きくなったminimaru654つのモデルがあり、小型の為ライトゲームで大活躍するのはもちろんのコト、シーバスやフラットフィッシュなども狙え、表層からボトム(全レンジ)を攻略できるプラグとなっています。

特徴

まずは既存するミニマル4モデル共通の特徴からどうぞ!

ボディには硬質発砲ウレタンといった特殊な素材が使われている為、かなりの浮力があります

それに加えシンカーがフロントに付いているので、安定した姿勢で斜め下へゆっくりとフォールします。

例えるならまさに、エギのフォールといったところでしょうか。

そしてボトム着底後は頭が下、テールが上と逆立ち姿勢”を取るので根掛かりも軽減されています。

アクションはキレのあるダートアクション、タダ巻き時はウォブリングやロールをせずストレートに泳ぐように設計されています。

スペック情報&各種特徴

では続けてミニマルシリーズのスペックと各種特徴を合わせてどうぞ!

■ minimaru50

・全長:50mm   ・自重:2.7g

・適合フック:BREADEN替HOOK

・価格:1,300円

ミニマルの通常モデルとなり、ナチュラルな動作移行とバランスのとれたフォールで表層から中層をメインに水深がとてもある場所以外はボトム攻略までこなすオールラウンダー。

 

■ minimaru50 shallow

・全長:50mm   ・自重:2.4g

・適合フック:BREADEN替HOOK

・価格:1,300円

他のモデルよりもオモリがやや後ろ(フックに近い)側に付いていることで、ゆっくりと水平に近いフォール姿勢をとるのが特徴であり、名前の通り表層攻めに向いたモデルとなっています。

 

■ minimaru50 deep

・全長:50mm   ・自重:3.4g

・適合フック:BREADEN替HOOK

・価格:1,300円

通常モデルよりもフォールスピードが早くボトム攻め向きで、アクションとフォールで掛けていくスタイルに合ったモデルと言えるのではないでしょうか。

 

■ minimaru65

・全長:65mm   ・自重:5.4g

・適合フック:Cultiva/ST-26TN#8相当

・価格:1,300円

こちらはやや大きく太めのボディとなりminimaru50のアクションやフォールバランスはそのままに、遠投が求められる場所やボトムをしっかりとりたい時などに適したモデルになります。

速いテンポで攻撃的に攻めるのに向いているのではないでしょうか。

このようにミニマルシリーズは4種となります。

【5】【メール便配送可】 ブリーデン ミニマル50 DEEP BREADEN minimaru ディープ メバル・アジ用ルアー /ネコポス可

カラーチャート

01 マグマシルバー/オレンジバック
02 マグマシルバー/ピンクバック
03 マグマシルバー/グリーンバック
04 マグマシルバー/ブルーバック
05 マットレッドヘッド
06 マットオレンジ/グローライン
07 マットグリーン/グローライン
08 グリーングロー
09 ブルーグロー
10 サクラグロー
11 ミクスチャーパール
12 ブラックキャンディ
13 オールゴールド
14 稚鮎
15 MTアイマ
16 コットンキャンディ
17 MT黒蛍
18 ホワイトホロリウム

【minimaru50 トラウトチューン】

13 オールゴールド
14 稚鮎
15 MTアイマ
19 MTダークグリーン
20 MTオレンジ
21 チョコMT
22 MTアップルマンゴー

 

※トラウトチューン簡易説明
トラウトチューンはminimaru50/shallow/deepの3種に存在しており、通常のミニマルとは異なり、バーブレスのシングルフックを搭載しています。(minimaru65は無い)

使い方

・1.表層、中層をタダ巻き(ボトムもOKですが根掛かりにご注意!)

・2.リトリーブにトゥイッチを加える

・3.リフト&フォール

・4.ボトム着底後、2~4回軽くシャクってフォールを繰り返す

基本的にはこのような使い方になると思います。

2.に関しては1.と同じレンジでOKでしょう。

3.4.ではフォール中に食ってくる事が多いのでラインにテンション(カーブフォール)を掛けながらフォールさせるとアタリが分かりやすいかと思いますが、フリーフォールの方が食いが良かったりする場合もありますので使い分けてみましょう!

 

このようにウォブリングをしないストレートな動きとキレのあるアクション、そして安定したフォール姿勢でライトゲームからシーバス、フラットフィッシュまで狙えてしまうエギ型プラグ『ミニマル』シリーズで様々な魚種を全レンジで攻略といきましょう!

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

メバル向けソアレライズショットシリーズ情報まとめ!よく飛びます。

ジャベリンジェットの特徴や使い方は!?巻き・トゥイッチにも対応?

五目ボトムは全レンジ対応の万能ルアー!使い方は至ってシンプル?

爆釣ジグ2鯵メバチューンが登場!ワームが駄目ならメタルジグだ!

ミミックのナチュラル&スローな誘いで表層を意識したメバルを攻略

メバミノーは飛距離&食わせ性能に優れたミノープラグ?使い方は?