メタルジグ「TGエース」は飛距離も抜群でただ巻きにも対応!?

アジ・メバルをターゲットにおいたライトゲームを楽しむ際、ワームをメインに使用する方が多いと思われます。

言っても最近のワームはすげえ釣れますから正直ワームだけでも何とかなりそうですが、それでも中には通用しない猛者(アジ・メバル)も存在します。

今回はそんな相手にちょっと試してみたい!高い飛距離性能&アピール力を備えたマイクロトメタルジグ『Soare TGエース(3.5g〜7g)』の情報をまとめていきます。

TGエース


SHIMANO(シマノ)のSWブランド”Soare(ソアレ)”シリーズより発売中!!喰わせのスイッチを入れるタングステンジグ『Soare TGエース』。

アジ・メバル向き〜ライト・ショアジギング向きのウエイトまでのラインナップ揃うアイテムですね。

このアジ・メバル向きのTGエースは、表裏非対称のボディTG(タングステン)によって、高いアピール力とコンパクトサイズながらに優れた飛距離性能を持ち、広範囲あるいはディープレンジをサーチするにピッタリの仕様となっています。

使い方&アクション

ではアクションをチェックしていきます。

TGエースはフォールによる縦の釣り、そしてリトリーブ(ただ巻き)&ジャークによる横の釣りにも対応しており、それぞれ・・・

  • フォール=速めのバイブレーションフォール。
  • リトリーブ=尻振りアクション。
  • ジャーク=イージージャーク&スライドアクション

あと、イレギュラーアクション+フラッシングでターゲットをお誘いします。

ローテーションorそれぞれアクションを織り交ぜて、その日のパターンを掴みましょう!

ちなみに、メーカーでは以下のような使い方が上げられています。

活性の高いアジがいればタダ巻き。シャクリ後、喰わせの間を長く取りたければカーブフォール。

より派手なアピールで反射的に喰わせるなら、チョンチョンっとシャクった後、フリーでスライド幅の広いフォール。

この使い方を基本に立ち回ると安定した釣果が得られるのかも!?

ソフトルアーで釣果が伸びない時の対策の一つとして今回、TGエースに注目しましたが頭からサーチ用に使うのもありですね。

スペック


■TGエース

・サイズ:25mm / 30mm/ 35mm
・自重:3.5g/ 5g /7g
・カラー:6色
・価格:1,010〜1,200円

※今回はアジングタックルでの使用可能なジグのみ記載していますが、他にも15g〜40gのショアジギング向けサイズも存在しています。

カラー


※フルシルバーカラー

・オレンジゴールド
・ピンクシルバーゼブラグロー
・グリーンゴールド
・ブルーイワシ
・フルシルバー
・レッドゴールドゼブラグロー

以上の計6色。

ちょっとカラーラインナップが少ない気もしないでもないですが、そこは後の追加カラーに期待ですね。

まあ追加カラーの話はおいて!!

自身の手札がアピール力に欠けているな・・・・なんてお思いの方は是非お一つ手にとってみてはいかがでしょうか。

※アジ・メバルだけでなくメッキやカマスにも使えます。

引用元
http://fishing.shimano.co.jp/product/lure/4604

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

バロンドールの使い方はシンプルで初心者にもおすすめ?巻くだけ?

爆釣ジグ2鯵メバチューンが登場!ワームが駄目ならメタルジグだ!

月下美人レイジーソリッド登場!デッドスローでスレメバルを誘惑?

五目ボトムは全レンジ対応の万能ルアー!使い方は至ってシンプル?

メバペンSPで表層を意識したメバルを攻略!使い方もチェック!!

月下美人 漂ソリッドの使い方をチェック!巻きますか流しますか?