メガロダンクル9インチ登場!インパクトもアクションも超ド級!?

こんにちは!

年明け早々に家でトラップに掛かり、リアルガチに右腕(の先の指先(人差し指))負傷中のおっさんです。

まさかあれがトラップ(ドア)だったなんて。くっ。油断したわ。

とトラップが複数張り巡らされる魔宮(家)より、私が今回お届けするのは・・・ザ・デカバス仕様のマグナム級スイムベイト『MEGARO DUNKLE 9″(メガロダンクル 9インチ)』の情報!!

では早速に見ていきます。

MEGARO DUNKLE


JACKALL(ジャッカル)のスイムベイトDUNKLE(ダンクル)シリーズに秦拓馬氏がモンスターバスを取るべく作り上げたシリーズ最大級のダンクルMEGARO DUNKLE 9″メガロダンクル 9インチ)が参戦!!

サイズ感と自重は紛れもなく最大級。これぞデカバス用!と言わざるを得ないモンスター仕様となっています。

歴代シリーズとの違い…

とか、当初は見ていく予定でしたが、シリーズ最大というだけあってサイズ感と自重は上がったもののデザイン等(見た目)は基本的に既存のダンクル(5”、9”)とほぼ同じ。


なので、歴代シリーズとの違いを一言でいうならサイズUPしただけ・・・なのですが!サイズUPしたコトで得た効果もあります。

ので、切り替えて!ここからはサイズUPで得た効果をざくっとまとめます。

ベテランのアングラーならお察しの通り、ダンクルは大きくなった分、存在感やアクションは以前に増して強力なものとなっています。

これによって、あらゆるシチュエーション(濁りや流れの強いポイント)において広範囲にルアーの存在感をアピールするコトが可能になり、バスがよりルアーを見つけやすくなると。

まさにサイズ感あってこそ得られた効果ですね。大小の規模を問わず、デカバスを効率良く狙う際にかなり役立ちそうっす(^^)

ボトムチューニング

ダンクルはシリーズを通して簡単にボトム特化チューニングが施せるようなので、そちらの手順もチェックしておきます。

ポイントは『アイ』ですね。


※モデル:ダンクル5”

こんな感じに、フックセットポジションを腹部から頭部に変更し、空いた腹部のアイにウエイトをセットする。

以上でボトム特化チューニング完了!

ちなみにこの際(頭部アイにフックセット時)、5g以上のウエイトを装着するのが良いとのことです。

ボトムを叩きたい、あるいはバスがボトムにいるようなら是非試してみてください。

スペック


※カラー:ダンクルシャーク

■ MEGARO DUNKLE 9″

・サイズ:9inch
・自重:4.6oz(約130g)
・タイプ:シンキング
・価格:2,980円(税別)

カラー

・チャートバックパール
・チャートストライクギル
・ピンクバック/シルバーグリッター
・俺達。ブラック
・ギラギラオイカワ
・ダンクルシャーク
・俺達。スパーク
・俺達。チャート

シリーズ定番カラーにNEWカラー。あと秦印の俺達カラー。の計8色。

普段なら俺達。ブラックに気を取られる所ですが、今回はメガロドン(鮫)を彷彿させるダンクルシャークカラーに目がいくぜ!

推奨タックル

スペックがスペックだけに、確認しておかないと後にエライことになり兼ねないので、最後に推奨タックルをチェックしておきます。

・ロッド:エクストラヘビー以上
・ライン:フロロカーボン20〜30ld

こんな感じで、装備的に誰でも扱えるアイテムではなさそうだ(-_-)

あとケツに来て今更ですが、注意というかホントは言いたくないですが、前モデルは塗装に難がある・・・弱い。なんて話も割と耳にしています。

恐らくモノによるのでしょうけど(フォロー)。購入する際にはその辺も頭に入れておいて下されm(_ _)m

引用元
http://www.jackall.co.jp/bass/products/lure/swim_bait/megaro-dunkle-9/

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

スピンクラフトでマイクロルアーの醍醐味が味わえる?数釣り向き?

デックス メタルバイブレーション新サイズ&カラーで冬を先取り!?

メガロドーンはスピナーベイト型ビッグベイト?スペックは超ド級!

ビッグベラー175のフォールスピード設定方法や特徴をチェック!

ジョイクロ128は喰わせ性能抜群でシリーズ一扱いやすい?使い方も!

フラッシンバイブでデカバス攻略!メタルバイブよりも釣れる!?