メバピョンピョンのスリットが便利!?カラーの特徴もチェック!

ポイントでワームを交換することなく、ワームのサイズダウンが可能な万能キレキレダート系ワーム!!

2016年12月に発売された”SMITH”と”TAKEDA CRAFT”コラボワームの一つ、メバル専用シャッドワーム『MEBAPYONPYON(メバピョンピョン)』。

サイズ変更という点はもちろんカラーにも拘りあり?その辺の気になる所も含めてさっそくチェックしてみます。色えんぴつキャンディっぽい(ボソッ)

スペック

まずはスペックチェックからだ!

■名称:MEBAPYONPYON(メバピョンピョン)

・1.3インチ
・本数:10本
・カラー:10色
・価格:500円(税別)

カラー

【グローラップカラー】

・パールグロー/RD(レッド)
・パールグローSF/PK(ピンク)
・パールグローSF/OR(オレンジ)
・オレンジグロー/CR(チャートリュース)

【グローコアカラー】

・クリアー/PKグロー(ピンクグロー)
・クリアーSF/ORグロー(オレンジグロー)

【ナチュラルコアカラー】

・ナチュラル/GR(グリーン)
・クリアー/RD(レッド)
・クリアー/アミ
・クリアーSF/ナチュラル

カラーは全てツートンカラー仕様の全10色。

中々に凝った仕様のカラーとなっていますので、そちらは下記にてまとめます。

特長!

メバピョンピョンの特長は状況に応じて「サイズを簡単に変更出来るコト」「拘りのカラー」大きく分けるとこの二点!!

って書くとアクション面が少々不安になりますが、そこはご安心めされよ。ピョンピョンはロッドワークでキレッキレのダートを演出してくれます。

アクションには心配がいらない・・・のでこの場ではあえてアクションは放置しておきます。

一点目「サイズ変更」

全長が1.3インチというだけでも十分小さいのですが、それでも大きいと感じらる場合もあります。

そんな時に・・・役立つのが、これ!

このスリットを目安にカットすることでワームの動きはそのまま、簡単にサイズダウンすることが出来ます。

アミパターン小型サイズのメバル(アジも)が跋扈している、またはスレメバルが多い際に効果を発揮してくれそうですね。

ただ逆に、サイズアップしたい時は諦めてワームを交換して下さい・・・

二点目「拘りのカラー」

もう一つの特徴「カラー」についてですが、メバピョンピョンのカラーは大きく別けて3タイプ・・・この3タイプにはそれぞれ特徴が存在します。

【グローラップカラー】


発光時ワームのシルエットがぼやける感じになり見切られにくい。

【グローコアカラー】


グローラップカラー同様に発光時ワームがシルエットぼやけつつ、画像のように小さく見える。

【ナチュラルコアカラー】


デイ&ナイト共に実績の高いノングローナチュラルカラーを融合。

 

こんな風に、かなりの拘りが見受けられます。

もうちょっとカラーバリエーションが豊富ならば・・・って言うのが、私の本音です(^_^;)ただかなり実績も高いアイテムのようなので、まあ興味が出たぞなんて方は是非チェックしてみて下され。

※補足「味と臭い」

メバピョンピョンはエビから抽出したオイルフォーミュラーが仕様されているので、味と臭いにも自信あり!?

 

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

宵姫から「アーミーシャッド」と「ノレソレ」が登場!特徴や発売日は?

アルテミアがアミエビパターンに効く!?アクションはどうする?

ダート特化「ダートくん(仮)」パラワームに参戦?反則級に釣れる?

シュラッグミノー1.5"のボトムワインドがライトゲームで効果絶大?

モデリズム-エビはリアルな汎用ワーム!バイトしない魚はいない!?

モモアジでシラスパターンを攻略!?オススメのジグヘッドは?