メバペン・メバルのナチュラルドリフトが強い!?他の使い方は?

トップに出るメバルを見て、あれ?これトップ系プラグの方が釣れんじゃね?ってことありませんか?私は何度もありました!そして何度もワームで戦いを挑み、かろうじていくつかの個体を狩るコトに成功しました・・・

が!やはりトップをワームで攻めるとなると着水とほぼ同時にアクションを始めることになるのでなんせ忙しいし疲れます。

そこで注目したのが、メバルトップウォーターゲーム発祥の地?瀬戸内地区のメバリングファン達の要望を取り入れ開発されたSMITHのメバル用トップウォータープラグ『MEBPEN MEBARU(メバペン・メバル)』。

ではメバペン・メバルの特徴や使い方について見ていきます。

スペック

まずは本アイテムの全体像を把握する為に、スペックからチェックしていきます。

■MEBAPEN MEBARU(メバペン・メバル)

・サイズ:45mm
・自重:3g
・タイプ:フローティング
・価格:1,200(税別)

カラー

・クリアー
・クリアーレーザー
・クリアーグリッター
・クリアーマーブル
・コイカ
・ゴーストグローバック
・レッドグリッター
・スペクトル
・ナトリウムネオン
・HGG
・マットHGG
・ゴールドグリッター
・グルーヴァークリアー

カラーは以上の計全13色。

特徴

メバペン・メバルは小イカやアミ等のベイトを捕食するメバルをターゲットに置くドリフト釣法に適した特徴を持っています。※ロッドワークのアクションでも動きは良し!

特にドリフト釣法に重視される「水平浮き」に抜かりはありません。※エンペラの効果

これに加えてメバルの好む波動を発する機能、小イカをイメージしたフォルムで視覚にもアピール。

さらにコンパクトながらも抜群の飛距離を出すことが可能な設定となっています。

簡潔に言ってしまうとメバペン・メバルにはトップを意識するメバルを釣る為のあれこれが凝縮されているという所ですね。

使い方

上記の特徴だけだとドリフトだけ強いみたいな感じがしますが、そんなことはありません。

ただ巻きではS字蛇行、 アクションを入れるとテール部のエンペラが水平翼の役目を果たし、トゥイッチングを掛けた際にはキレ良く左右にスライド。

ロッドワークに強弱を付けることにより、タイトからルーズにまで動きの幅を出すことが出来、シェイクすれば短い移動距離で悶えるような演出も可能。

なんとなくメバペン・メバルの動きが分かってきた所で!使い方としていくつか例を挙げてみます。

■1:ナチュラルドリフト

まずはメバペン・メバルの特徴をまるっと使ったナチュラルドリフト。潮流に乗せて・・・あとは風や波まかせの自由気ままに。水平浮きの効果で違和感も感じずメバルが口を使って来るかも?

■2:ナチュラルドリフト+アクション

ナチュラルドリフトで反応が出ない場合や飽きた場合(ボソッ)にトゥイッチやシェイクで誘う。
ナチュラルドリフト→飽き→回収時にアクション!みたいな流れで(ドリフトだけに)OK伊東。

■3:THE・ただ巻き

例1、2で釣れなければ潔くセットを変更するというのも良いですが、どうしてもこのルアーで釣りたい!!って時は着水後にワントゥイッチを入れ、ルアーをダイブさせた状態のままただ巻きで水面より少し下を攻めてみるのもあり?

と今回は3つ程挙げてみました。
やはりルアーの本来の力をフルに使いたいとなるとナチュラルドリフトを絡めるのが最適かと思います。

個人的は2つ目に挙げたモノがおすすめ!とは言っても状況は常に変わりますし、釣果を伸ばしたいのであればその辺は上手く立ち回りましょう。

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

テトラワークス・ユラメキは飛距離抜群でサーチベイトにも最適?

ボトムノックスイマー2にソルト用カラー登場!舞台は渓流から海へ

ジャベリンジェットの特徴や使い方は!?巻き・トゥイッチにも対応?

ジャスピンは巻き・アクションに対応し様々な魚種が狙えるルアー?

テトラジグのアクション&フォールでリアクションバイトを狙おう!

メバル用プラグ「ハスキー」登場!S字系・ダートで幅広い攻めが可能?