メバダート1″とアジチョンヘッドが相性抜群?メバルもイチコロ!?

釣れる魚はメバルだけにあらず、多種の魚が釣れると人気の高いワームの一つとして知られるエコギア「メバル職人シリーズ」。

今回注目するのはそんなメバル職人シリーズの一つ『MEBADART 1”(メバダート1インチ)』。

ダートに特化するとされる形状を持つメバダート・・・どのようなアクションをすれば、より釣果を伸ばすことが出来るのか?そして相性の良いとされる”アジチョンヘッド”とは?

ということで今回は『メバダート1”』と『アジチョンヘッド』をまとめてチェックしていきます。

スペック

まずはザラッとメバダートのスペックと特徴をご紹介!

 

■ MEBADART 1″(メバダート1インチ)

・全長:1インチ(25mm)
・本数:15pcs.
・カラー:10色
・価格:410円

特徴

アイテム名の通り”極小サイズ&ダートアクション”がメバダート最大の特徴となっており、ナイトゲームだけに限らず、リアクションバイトを積極的に狙うデイメバルゲームにも有効!

且つ、スレメバルにも絶大な効果を発揮するとされているので、保険として持っておくと安心して攻める釣りが出来るかもしれませんね。

数狙いで初手からセットしておくのもありかも!?

カラー

夜光タイプ】

・パールグロウ
・ピンクグロウ
・グロウオレンジ
・メロングロウ
・クリアピンクグロウ ブルーFlk.

Flkタイプ】

・クリア シルバーFlk.
・ピュアクリアホロ
・クリア レッドFlk.
・UVシルエット ブルーFlk.
・アミエビ

エコギア 019 メバル職人メバダート1インチ

アクションはやはり・・・

ダートアクションが特徴であり、また武器でもあるメバダート!どのようなアクションをすればその力をフルに発揮して釣果に繋げるコトが出来るのか?

実際にメーカーの動画なんかを見つつ確認してみましょう。

ハイ。

メバダートに限らず、ワーミング定番の使い方ダートアクションからのフォールが紹介されていますね(動画ではカーブフォール)。

まあアイテム名ダートでスイミング推してたら、ちょっと・・・ってなりますけども。

しかし食いが悪いようならあえてスイミングさせてみるのもありかも?

推奨ジグヘッド?

動画でも紹介されている『アジチョンヘッド

こちらもメバダート同様にエコギアから開発されたアイテムですね。

しかし”アジチョンヘッド”という名前の割にチョン掛けではありませんね・・・動画ではどのようにセットしているのか?拡大してみると

きったない画像になってますが、セット状態はこんな感じ。

ワーム自体が小さく自重もかなり軽いので、慣れるまでは少しウエイトのあるジグヘッドを使用するのが良いそう。

で気づく私。アジチョンのチョンって「チョンチョンアクション」か?と。

まとめ

今回はアジチョンヘッドとメバダートの組み合わせで紹介しましたが、あくまでも一例に過ぎません。

アジチョンヘッドに限らず、他のタイプのジグヘッドやセット次第では、さらにメバルに効果的な釣り方が見つかるかもしれません!

ので色々試行錯誤しつつ最強の組み合わせを見つけましょう。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

エバーグリーンのギムレットでライトゲーム攻略!使い方や特徴は?

スローダイバーは重めのジグヘッドでもスローフォールを演出可能?

月下美人”ダートビーム”の針の付け方やおすすめジグヘッドは?

リングマックスパワーオーシャン登場!より根魚への威力が向上!?

メバダートワーム&ヘッドはダート・巻きに対応し幅広い攻めが可能

マナティー38のワインドがメバルに効く!動きやアクション方法は?