マグバイトのサンバは跳ねて震えてライトゲームを盛り上げる!!

ドキッ!アジとメバルとおっさんだらけのライトゲームワーム祭り〜!!(むさ苦しいので一回きり)

今回ライトゲーム祭りと題して注目するのは(生贄になるのは)ここ最近おっさんが凄く気になっているメーカー”MAGBAIT(マグバイト)”。

以前紹介した同じくマグバイトのワーム「パラッショット」は、スローフォールに特化したワームでしたが、今回見ていくのはその名からも連想出来る?まるで踊りを踊っているようなアクションを演出するワーム『SAMBA(サンバ)』。

祭りに打って付けとも言える名を持つサンバ!では基本情報から使い方などまとめていきます。

SAMBA

リトリーブだろうがダートだろうが、とにかく踊る!その動きは紛れもなく小刻みに動くサンバの腰振り!!に近いような気がする・・・コンセプトは「”跳ねる”ダート系と“ふるえる”ストレートの融合」MAGBAIT(マグバイト)から発売中のSAMBA(サンバ)』

ゴールド系または近いカラーが存在するならこう名付けたい!マツケンサンバと・・・(衣装的に)。

特徴

アホなコト言ってないで特徴を見ていきます。

コンセプトの”跳ねる&震える”・・・先程から言ってる踊るようなアクション。これを実現しているのは、ボディ素材に採用されているウルトラマテリアル!って素材もそうなのですが、これに加えて踊るようなアクションを演出する秘密はボディ形状にもあったり。

ボディ形状はこんなの。

はい。

前部はカクカク後部は激しい凹凸とリブが特徴的。

もちろんこの形状にはそれぞれ役割があり・・・前部は少し肉厚を持たせるコトで水を受けやすく、エッジの効いた三角形形状でダートをサポート。

後部はスリムなストレートボディとリブで微波動を生み出しターゲットを誘う。

こんな感じ。

これらがまとまってサンバの如く踊るようなアクションを生み出しているって所ですかね。

ちなみに三角形が上を向くようにセット(ジグヘッド)するとダート特化、逆に三角形が下に向くようにセットするとスイミング特化・・・と状況に応じた切り替えが可能です。

スペック

 

■ SAMBA(無印・点発光ver)

・サイズ:2.0inch
・本数:12本
・カラー:13色
・価格:580円

カラー

無印
01 ホロカーニバル
02 マダムクリア
03 ジェントルメン
04 ウルトラナチュラル(UV)
05 エビグロ(グロー)
06 アピッチャート(グロー)
07 パンチピンク(UV)
08 ケイムラサキ(UV)

点発光
09 コガネカーニバル(UV)
10 ロゼクリア(UV)
11 ムシカクテル
12 エビカクテル(UV)
13 チリグリーン

点発光verは通常のグローのようにボディ全体が発光するのではなく、散りばめられたグローフレークが点で発光するタイプとなります。

グロー程露骨に発光しないので、ナチュラルにアピールしたいなんて時には点発光が効きそう。

【MAGBITE/マグバイト】MBW01 サンバ2in 点発光 11 ムシカクテル ワーム ルアー 点発光シリーズ 300858

マツケンサンバや。

使い方

シンプルに巻くだけ、シャクってダートさせるだけってのもあり。

巻きとダートを交ぜてみたり、ひたすらにシェイクさせながら回収してくるというのもかなり良さそうですね。

竿を軽くふるだけで踊ってくれるのでアクション云々イマイチ分からないという方には持って来いのワームなのかも?是非お試を。

でライトゲーム祭り(バカ釣れ)を派手に始めようじゃあないか!

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

スローダイバーは重めのジグヘッドでもスローフォールを演出可能?

パラショットのフレア効果でスローに誘う!後はフォールさせるだけ

メバダート1"とアジチョンヘッドが相性抜群?メバルもイチコロ!?

パラワーム新シリーズでダートくん含む3タイプが登場?使い方は?

マナティー38のワインドがメバルに効く!動きやアクション方法は?

ジャッカルのアミアミにマイクロサイズが追加!低活性時に大活躍?