メタルアディクトタイプ03はイワシそのもの?アクションは控えめ?

”LITTLE JACK(リトルジャック)のメタルジグ「メタルアディクト」シリーズにNEWタイプが登場!

という訳で今回は、イワシそのもの!?な『METAL ADICT type03(メタルアディクト タイプ ゼロスリー)』をご紹介しちゃいます。

リアルでナチュラルアクション?

type03はスリム&コンパクトボディで高い喰わせ性能に期待でき、波打つような左右非対称の独特な形状にリアルプリントが施されています。

これらにより、小イワシを思わせるかなりリアルなデザインとなっています。

そしてアクションは、

リトリーブ(ただ巻き)時は、ほんの僅かにお尻を振るナチュラルアクション。

フォール時は、センターバランスでスピードが抑えられた水平姿勢でのピラピラとフラッシングの効いたアクション。

ジャークなどロッド操作時は大きすぎない動きで逃げ惑う、また弱った小魚を演出。

といった、ナチュラルで違和感を与えづらくしっかり見せることもでき、パニックアクションも可能と様々な誘い方に対応。

そして、左右非対称のボディによりナチュラルな動きながらしっかりとフラッシングでアピールしてくれるため、高活性時はもちろんのことタフコンディションにも活躍が期待できるのではないでしょうか。

新構造のフックシステム

ロッドアクションをすることでよく起きてしまうのが、リアフックにラインが絡んでしまうトラブル。

ものによっては頻繁に起こり、集中力が切れストレスにもなり釣りどころじゃくなってしまいます。(経験済み(;´Д`)

そんなトラブルを軽減すべく、リアにアイが2つ設けられボディ下側のアイにティンセル付きのフックを搭載し、尻尾側のアイにはスプリットリングが装着され、そのスプリットリングにフックを通してんです。

簡単に言っちゃえば、ボディにフックがほぼ引っ付いているような感じ。

このようなフックの自由度が抑えられたライン絡みしにくい新構造のフックシステムが採用されています。

これでトラブルは少なくなるのは分かりますが、個人的にはフッキング率やバラシといった点が気になる・・・

まぁ、下側のフックを取り外して通常のフックシステムのように尻尾側に付ける、またフロントフックのみにしたりとカスタマイズできそうなので色々試すのもアリですね!

スペック・発売日

スペックや発売日情報はこちら!

■METAL ADICT type03

・サイズ:30g、40g
・タイプ:シンキング
・価格:オープン

カラーチャート

レーザーイワシ+リアルプリント
オーシャンイワシ縦ホロ+リアルプリント
ピンクイワシ縦ホロ+リアルプリント
ブルーピンク縦ホロイワシ+リアルプリント
レッドゴールド縦ホロ+リアルプリント
極カタクチ縦ホロ+リアルプリント
リアルベイト縦ホロ+リアルプリント
ゼブラグロウイワシ+リアルプリント

こちら8色のラインナップとなっています。

発売日については2018年8月下旬を予定しているようですよ。

まとめ

・小イワシを思わせるリアルな見た目
・様々な方向へ複雑なフラッシング効果
・ライン絡みしにくい新構造のフックシステム

そして、ナチュラルスイミング&水平姿勢ピラピラフォール&逃げ惑うまた弱った小魚アクションを演出し、多彩な誘いを駆使できる。

こういった特徴を持つ『METAL ADICT type03(メタルアディクト タイプ ゼロスリー)』は、青物をはじめロックフィッシュやフラットフィッシュなど様々なターゲットを狙えそうですね!

引用元
http://www.little-jack-lure.com/products/metal-adict-03

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

スパークスリムでワインド釣法を軽快に!相性の良いジグヘッドも!

スチールミノーのミノーアクションで遠距離&幅広いレンジを攻略!

サムライジグシリーズの特徴は?新モデル「スロードロップ」情報も!

BIGBACKER『ナブラミノー』で遠方のナブラをロックオン!トバすぜ

DAIWAショアスパルタンシリーズ(ルアー)スペック&特徴まとめ!

ヘンチマンはただ巻き特化で四拍子揃ったメタルジグ?その特徴は?