リンキンシャッドのジョイント効果が高い!アクションもかなり多彩?

こんにちは~。

最近暇さえあればショアジギ用のアシストフックを自作・改良しまくっているおっさんであります。

ちなみに自作したアシストフック!これがまた青物ではなくエソと相性抜群なの?エソしか釣れてねえ( *´艸`)

ん?エソ用として売り出せば一山当てらr・・・とか夢を見た所で、そろそろ現実に戻って!!今回はエソも青物も関係ない。バリクソ淡水。ブラックバス用ワーム『リンキンシャッド』をご紹介していきます。

リンキンシャッド登場!


JBトップ50プロの一人で池原ダム&七色ダムでのガイドとしても知られる山岡計文プロ監修の下、TIEMCO(ティムコ)のPDLロコイズムブランドより登場予定のワーム『LinkIn’ Shad(リンキンシャッド)』。

独特の形状にジョイントの効果、多彩なアクションが魅力のフィネスシャッドワームとなっています。

特徴

特徴です。

リンキンシャッドは、左右の動き(ロールアクション)と上下の動きを実現させる


独特の形状をしたジョイント構造が最大の特徴!!

このシャッド形状×ジョイント構造は色調変化と水流変化を起こすといった効果があります。つまり、見つけやすくも見切られにくいという所ですね。

アクションは、スイミング〜ミッドストローリング、シェイク、トゥイッチ等と巻きやロッド操作によって多彩なアプローチが可能!!

これに加え、ボディ表面をフラットに(リブを排除)したことでフラッシング効果を高めているんだとか!?

動きと複雑な波動、更にフラッシングと・・・アピール力に優れていることは間違いないでしょう。

この他、ボディ上部には真っ直ぐセットしやすいスリットライン、針先をホールドしつつフッキングの妨げにならないリング形状のフックホールドが設けられています。

綺麗にセット出来る。つまり左右均等のローリングアクションを演出させやすくなるということですね。あとフックホールド効果ですり抜け性能も高め。

ジョイント構造から得られる恩恵にアピール力も備え、さらにすり抜け性能にも期待出来るとなるとあらゆるポイント・シチュエーションで活躍してくれそう。

スペック

それではスペック情報を見ていきましょう!

■PDLロコイズム リンキンシャッド

・サイズ:3インチ/4インチ
・入数:3インチ=9本/4インチ=7本
・カラー:10色
・価格:800円

カラーチャート

#004 コーラ
#102 GP/BKF
#133 GP/BK&BLF
#142 シナモン/BLF
#152 シャートリュース(4インチ)
#160 スモーク/BK&SLF(3インチ)
#161 シラウオSP
#225 グリパンシャッド
#226NS Pワカサギ
#227NS Lシュリンプ
#231NS ライトRB

※#152は4インチ、#160は3インチのみ?

高いフラッシング効果を持つのは、ノンソルト仕様の#226/#227/#231のナチュラル系3色で、その他カラー(9色)はフォール時のアクションとスピードを考慮したソルト入り仕様とのことです。

発売日

リンキンシャッドの発売日はサイズ毎に異なり、3インチは2018年3月4インチは5月を予定しています。

ローリングアクションと独特のジョイント形状によるテールアクションは立体感を生み出す、そして細部までこだわりを見せる仕様。

そんな『リンキンシャッド』は様々なリグ・アクションに対応していますが、特にミドストで使うと新領域のアクションを演出してくれそうな予感がぷんぷんしますね!

引用元
https://www.tiemco.co.jp/

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ドライブビーバーのバサロアクションが魅力的!秋のカバー攻めに!

スタッガーワイドホグ2.7インチはボトム攻めに最適?カバー打ちにも

ブレーバー5.7はネコリグ特化ワームだけど使い方は他にもある!?

ゲーリー『サンショウウオ』は幅広い対応力とテールが最大の魅力?

ブルフラットでギルパターン攻略!特徴や実績の高いリグはなに?

キッカーバグのカラーが豊富!?特長や対応リグも合わせてチェック