ジトラーサイレントはノンラトルのナマズ専用プラグ!使い所は?

バスフィッシングにおいて外道として扱われて来たナマズ。デカバスかと思ったらナマズでガッカリ・・・なんて経験された方も多いのではないかと思われます。

しかし近年では、強烈な引きで楽しませてくれるという事からナマズをメインターゲットとした”ナマズゲーム”が注目を浴びていますね。

そこで今回は、ジョイントクローラータイプのナマズゲーム専用プラグ『ジトラーサイレント』の特徴やサイレントの効果なんかについて書いていきたいと思います。

JITTLER Silent(ジトラーサイレント)

スミスからナマズゲーム専用ルアーとして発売中の羽根モノ系トップウォータープラグ『ジトラー』。

無印ジトラーにはボディ内部に金属ラトルボールが搭載されており、ラトルサウンドでのアピールがありましたが、今月6月に発売したばかりの新作ジトラー「JITTLER Silent(ジトラーサイレント)」にはあえてラトルボールを排除しサイレント仕様となっています。

スペック情報

■JITTLER Silent(ジトラーサイレント)

・サイズ:82mm  ・自重:18g

・タイプ:フローティング、ノンラトル

・フック:
フロント、リア共にカルティバSD-36 #1

・価格:2,100円

・カラーチャート
01.ルミナス/ルミナス
02.ブラック/ブラック
03.ルミナス/ブラック
04.チャート/ブラック
05.ピンク/ブラック
51.RCチャート/オレンジ
52.RCグリーン/パール

「51.RCチャート/オレンジと52.RCグリーン/パール」はロデオクラフトの松本幸雄氏とのコラボカラーでジトラーサイレントのみに展開されているカラーとのことです。

スミス ジトラー サイレント ルミナス/ブラック 03

特徴

ジトラー(ジトラーサイレント)は羽根モノ系プラグということで言わずもがな、頭部の両サイドにウイングが装備されています。

ボディにはジョイント構造が採用され、ルアー静止時はリアボディが水面下に垂れ下がる姿勢をキープしつつ、アクション時にはテールフックの振れを抑制。これによってフッキング成功効率も高め。

後頭部には発光体をセット出来るのでナイトゲームでの扱い・活躍にも期待できそう。※ちなみにΦ2.9のケミホタルがマッチするとの事です。

アクション面に関しては、ウイングで水面を叩いて、水をかき分けるクロールアクションがメインで流れや波立ちのあるポイントでもしっかり泳ぐとのこと。

このようにノンラトルでクロールアクションでの動きと水面を叩く音、そしてジョイント構造によりボディが干渉して出るノックサウンドが特徴のプラグとなっています。

サイレントの使い所?

ナマズというとラトルサウンドや動きの激しい、とにかくアピール力の高いルアーで釣れるというイメージが強い!サイレントいらない!なんて方もいらっしゃるかもですね。

確かにアピール系一本でイケなく無いこともありません・・・が!実はサイレントはこんな時に役立つコトが多い。

・ラトル入り(アピール系)で反応が薄い時

・クリアウォーター

他にもサイレントパターンがドハマリする状況も存在するのでしょうけど、私はこのような状況下で使用した際に救われたなんて経験が何度もあります。

※ノンラトルは、ルアーにより動きを出すためやナチュラルに見せるといった効果があるのでクリアウォーターでの使用に効果的と言われています。

 

もちろんこのような状況でなくてもサイレントパターンに突入することもあります・・・今日はラトル有りがいい、無しが良いと言うのは魚のみぞ知るといったところでしょうか(汗

ラトル有りでは釣れない時の救世主?となりうる『ジトラーサイレント』。もしサイレント系ルアーをお持ちでない方は一つ鞄に忍ばせておいても良いかもしれませんね。

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ヒゲプリマで水面直下の気になるナマズを誘惑!釣果アップは確実?

ポンパドールjr.ナマズカスタムで春だ!ナマズだ!ポンパ祭りだ!

闇鯰スナイパー9号の音量設定がヤバイ!スナイパーなのにうるさい!?

ヒゲダンサーにノンラトルタイプ参戦!ノーマルとの使い分けは?

ナマズルアーの定番?キャタピーシリーズまとめ!ソフトモデルも追加

ナマズ用ルアー「フロッシュ」シリーズのスペック&特徴まとめ!!