ハイドアウトハンターは5拍子揃ったロックフィッシュ用ロッド!?

”Jackson(ジャクソン)”から、待望のロックフィッシュ専用ロッドが登場!

ショアからのロックフィッシュゲームに必要とされる性能を高次元で実現し、理想的とも言えるロッドに仕上げられているとのこと。

そんな『HIDEOUT HUNTER(ハイドアウトハンター)』を今回はご紹介していきたいと思います。

5拍子揃った性能!?

まず、高弾性カーボンにクロスカーボンが巻きつけられたブランクスは、粘りとパワーを両立させています。

これによりパワーで魚の引きに耐え、粘りで根から引きはがし浮かせてしっかり寄せることが可能。

そして高い反発力と張りも持ち合わせており、

・反発力を活かしたキャストが可能で遠投性能に優れている
・金属的な張りによりアタリはもちろんの事、ボトム感知能力も高く抜群の感度を誇る

といった効果を生み出し、それに加え薄くて軽くラインにも優しいFuji社製チタンフレームSiC-Sガイド搭載により、更なる感度の向上とルアーも思いのままに操ることができる高い操作性を実現しています。

このように、操作性・遠投性・粘り・パワー・感度に優れ、5拍子揃った夢のようなロッドに仕上がっているようです!

各種スペック&特徴

それでは機種ごとのスペックと特徴を簡単にまとめてみます。

■HHS710MH-MST(スピニングモデル)

・全長:237cm
・自重:140.6g
・継数:2本
・仕舞:122.5cm
・ルアーウエイト:7g~35g
・PEライン:0.8号~1.5号
・価格:31,000円

ハードソリッドティップ採用のバーサタイルモデル。

やや短めのレングスで取り回しが良くロングロッドに負けない遠投性を持ち、ボトムでのアクションの釣りから巻き(スイミング)の釣りまで対応し、あらゆるシーンで活躍が期待できる。

■HHS-810XH(スピニングモデル)

・全長:268.2cm
・自重:181.7g
・継数:2本
・仕舞:137.5cm
・ルアーウエイト:14g~65g
・PEライン:1号~2.5号
・価格:33,000円

大型にも負けないパワーを持つモデル。

遠投性能抜群で広範囲サーチを可能にしロングレングスながら操作性も良く、幅広いルアーウエイトで様々なルアーを使用した巻きの釣りに最適。

■HHC-706H-MHT(ベイトモデル)

・全長:227cm
・自重:143.7g
・継数:2本
・仕舞:117.2cm
・ルアーウエイト:10g~45g
・PEライン:1号~2号
・価格:32,000円

パワーゲームを得意とするベイトモデル。

強靭なバットパワーと繊細なティップによる剛と柔を持ち操作性も良く、根の荒い場所でのピンポイントを手返し良く探るのに適し、近距離でのパワーファイトに対応。

まとめ

根に潜らせないため、そしてしっかり寄せるための粘りとパワー

ボトムを把握しやすく、僅かなアタリも逃さない感度

広範囲サーチに必要な遠投性能

思い通りにルアーを送り込み操れる操作性

これら全ての性能を兼ね備えた『ハイドアウトハンター』は、高次元なロックフィッシュゲームが楽しめるロッドとなっているのではないでしょうか。

引用元
https://jackson.jp/

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ハードロッカーはロックフィッシュに負けないパワーと操作性が魅力

ブラックスターハードはパワー&操作性でハタゲームをサポート!!