スプーン『コサジ』は初心者にもおすすめな仕様!狙える魚種も豊富!

スプーン(食器)を湖に落としたらトラウトが食いついた・・・とか、そんな嘘のような起源を持つアイテム「スプーン」。

スプーンおばさんの名前の由来?それはなんか常にスプーン装備しているとかおばさんのサイズがスプーンサイズだとか?(萌えない)そんなんだった気がする。

っておばさんの方はどうでもいい!今回はアクションやフラッシングはもちろん、根掛かり回避性能アリ!巻き抵抗適度にアリ?JACKALL(ジャッカル)期待のスプーン『cosaji(コサジ)』についてご紹介していこうかと思います。

スプーン cosaji(コサジ)


数々のヒットルアーの開発に携わりる川島 勉氏プロデュースのもと誕生した小型スプーン『cosaji(コサジ)』。

流行りにもなったビックスプーンとは対象となる小型サイズで、誰にでも扱いやすく様々な魚種(バス・ギルほか、ロックフィッシュ、アメゴ、ウグイ・ニゴイなど)にも対応するアイテムです。

めちゃ扱いやすい!

テールに向かってグニャッと波打つような形状!!


簡単に例えると記号の「~(ナミセン)」に近いですかね。

この形状が、適度な巻き抵抗を生みだして通常伝わりづらいスプーンの存在感を使い手にしっかり伝えてくれます。

そして使い方は巻きだけでOK!間で止めてフォールさせたりするのもあり。さすれば巻きでユラキラ、フォールでヒラキラと・・・・弱った小魚のように+喰わせのタイミングを与えられます。

またフックは根掛かり軽減リトリーブ時、常に針先が上を向く仕様になっているので根掛かりもしづらい仕様になっています。

ざっくりまとめると操作感と使い方こそがコサジの扱いやすさたる所以って所ですね。

スペック


※カワシマゴリボトムカラー

■ cosaji(コサジ)

・サイズ:31mm/41mm/48mm
・自重:1.8g /3.3g /4.8g
・タイプ:シンキング
・価格:700円(税別)

どれもコンパクトなスピニングタックル向きスプーンとなっています。

使い方のバリエーション

では一応。巻きとフォール含めたほかの使い方もチェックしときます。

  • 1:ただ巻き(スローリトリーブ〜高速リトリーブ)
  • 2:トゥイッチ
  • 3:リフト&フォール

はい。

基本は任意のレンジ(トップ・ミドル・ボトム)をただ巻きで通してくるといった使い方でOK。

・・・・ですが、その日の状況やフィールド、ターゲットによってパターンは異なりますので上記アクションをローテで、あるいは組み合わせて使えば尚良いですね。

他にも、着底後2、3回シャクッってフォールさせるメタルジグを操作するように動かすのも有効です。

色々と試して、様々な魚を狙ってみてくださいm(_ _)m

引用元
http://www.jackall.co.jp/bass/products/lure/cosaj/

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

フラッシンバイブでデカバス攻略!メタルバイブよりも釣れる!?

オーバーリアル63ウェイクで秋トップ!まだ出るよね!?使い方は?

フリックシェイクでボウズを回避!オススメリグや使い方を再確認!

ゲーリーバズにブラックカラーが追加!ブラックのメリットって!?

ポンパドールはナマズにオススメ?使い方はシンプルで良く釣れる?

ブレーディングXは対低活性バスの最終兵器!?冬パターンに備えよ!