ジャッカル×ディスタイルのコラボ第2弾は底を這うクランクベイト?

こんにちは~。

代り映えのしない毎日を過ごしている。

だからこそ歳を取るのが早く感じるんですかねぇ。

とにかく普段と違ったことをしないと、と言いつつもそんな行動力なんてあるわけもないおっさんであります。

まぁ何をするにしても体力が必要なので、まずは運動からはじめて筋肉バッキバキを目指しますか!(私はどこへ向かうつもりなのだろうか・・・)

さて今回は、ディスタイルから登場が予定されている新作『クランクベイト』をご紹介していこうかと思います。

ジャッカル×ディスタイル コラボ第2弾!

2017年春にジャッカルとディスタイルの共同開発によって生まれ登場したトップウォータープラグ『レゼルブ』。

去年登場したルアーの中でも特に注目を集めたアイテムのひとつだったのではないでしょうか。

そんなレゼルブに続き、共同開発ルアー第2弾として登場が予定されているのが、ジャパンフィッシングショー2018にて発表された新作クランクベイトになります。

底を這う!?

ボトムや木などといった物にコンタクトさせた時、挙動が変化することでバスの捕食スイッチを入れられる(リアクションバイトが狙える)。

これはクランクベイトのテクニックのひとつですが、そういった泳ぎを演出し続けられるのが特徴となっているようです。

どういう事なのかと言うと、コンタクトにより弾いて飛んでしまうといった現象が抑えられておりボトムを常にタッチし続けた状態でのアプローチが可能らしい!

この這うようなアクションをスローリトリーブから高速リトリーブまで対応させており、これも拘ったポイントのようです。

あと、気になるところは根掛かり回避はどうなのか?といった点ですよね。

その点もしっかり考えられており、回避性能に優れた設計がされているみたいですよ!

スペックや発売日について

スペック・発売日はこちら!といきたいところですが、残念ながらまだそういった詳細は今のところ発表されていないのかな?

現時点で分かっているスペックとしては、

・ボディサイズが結構小さめでコンパクト

・水深1.2mほど潜るようですが、基本的には1m以内の設定

この2点でしょうか。

ボートからはもちろんのこと、オカッパリからも使いやすい設定ですね!

発売日に関しては、どうやら今年中に発売?されるっぽいです。

これから徐々に明かされていくと思いますので、分かり次第追記していきたいと思います。

まとめ

まだ名前も決められていない新作クランクベイトですが、押さえておきたいポイントは、

・とにかく物にコンタクトさせる

・ボトムをタッチし続けられる

・根掛かり回避性能もある設計

・オカッパリからも使いやすい

これら4点となり、ボトムをスローにそしてよりタイトに攻められるクランクベイトとなっているのではないでしょうか。

それでは、ジャッカル×ディスタイルのコラボルアー第2弾となるクランクベイトの今後の情報を楽しみに待つとしましょう!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

3DSクランクSSR50が水面を意識するバスに効く!夏にピッタリ!

ライザーベイトは汎用性に長けた特殊ルアーで全魚種がターゲット?

ラストエース168は攻撃的スイムベイト!75との違いや使い方は!?

メガロダンクル9インチ登場!インパクトもアクションも超ド級!?

デックス メタルバイブレーション新サイズ&カラーで冬を先取り!?

ノッキンジョーにボトムはお任せ!冬バスの聖域に乗り込むぞ!!