ヒゲダンサーにノンラトルタイプ参戦!ノーマルとの使い分けは?

バス釣りも良いがナマズ釣りも好き。

こんにちは。年々バスよりナマズ釣行率が上がりつつある釣り物おっさんです。

今回はそんなナマジンガーの道を歩みつつある私が、JACKALL(ジャッカル)のナマズ向きトップウォータープラグ『HIGE DANCER(ヒゲダンサー)』・・・・と!!

新たに登場予定のノンラトルタイプ『 NON RATTLE(ヒゲダンサーノンラトル)』をご紹介していきます。

ヒゲダンサー特長。


まずは、無印ヒゲダンサー(オリジナル)のパーツ毎の特長をまるっとまとめます。

ボディにはジョイント構造が採用され、前後のボディ同士が干渉することで「カコカコ」とノッキングサウンドを演出し、艶めかしい動きはもちろんカップとの相乗効果で動き出しが良く、スロー〜ファーストリトリーブに対応。

・内蔵されたラトル効果で、アピール力を強化!!

・平面デザインに設定されたバグカップは「カポカポ」と音色を奏でるほか、水切れの良さを実現。

・動きの抑制されたダブルフックは障害物回避性能に優れながらフッキング性能は高め。

横向き設定のラインアイは、足場の高低に関わらず安定したアクションを演出(しやすい)

・ヘッド部分にケミホルダー搭載で、ケミ装備すればローライト時に視認性UP。※外径2.9mm発光チューブ

といった所です。

続けてノンラトルタイプの特長へと移行・・・・しようかと思ったのですが、オリジナルとノンラトルはラトルの有無によるタイプやアピールの強弱は違えど基本仕様は、ほぼ変わりません。

なので省きますm(_ _)m

あっノンラトルタイプのフックはバーブレス仕様ダブルフックです。

両タイプの使い分けについて

オリジナルとノンラトルの基本的な使い分けは・・・・こうだ!!

アクション&サウンドによる高い集魚能力が武器のヒゲダンサー(オリジナル)は広範囲のサーチ、やる気のある魚だけを拾っていく。といった効率重視の釣りにいいかも。

ラトル無し!アクションのみの抑えられた弱めのアピールがポイントのヒゲダンサーノンラトルは、低活性・ハイプレッシャーといったタフコン時。ラトルタイプに反応が無い、またはいつもより水面が静かだわ。なんて時に!

ザックリですが、大体はこんな感じ。

言うても低活性なのにラトルタイプにバンバン出るとか、活性高そうだのにノンラトルにドカンドカン・・・・なんて逆パターンに入るコトも間々あります。

日によって状況も異なりますから基本を頭に置きつつ、かつ捕らわれず、両タイプを試してみることをおすすめします。

スペック

最後にオリジナル・ノンラトルのスペック情報をチェックしておきましょう!

※サイズ・ウエイト・タイプ・価格は両タイプとも同じ。


■ヒゲダンサー(オリジナル&ノンラトル)

・サイズ:66mm
・ウエイト:16g
・カラー:15色/5色
・タイプ:フローティング
・価格:1,680円

カラーチャート

ヒゲダンサー(オリジナル)

セブンスターズ
サイケデリックセブンスターズ
YBジャックオール
オレオレシークレット
チャーベリ/ピンクドリップ
ヤドクモンスター
マットチャート/グリーンドリップ
ブラック/グロードリップ
ピンク/グリーンドリップ
クリアー/ピンクドリップ
チャートパロット
グローキャット
ミリタリーフロッグ
クロームキャット
オールドパロット

ヒゲダンサーノンラトル

YBザリ
ストロングアオザリ
PPセブンスターズ
ブルチャフロッグ
RHジャックオール

オリジナルに加え、ノンラトルタイプの追加でタフコンにも対応可能となったヒゲダンサー!!ノンラトルタイプでオリジナルだけでは出会え無かった、あるいは取りこぼしていたナマズとの出会い、求めてみませんか?

引用元
http://www.jackall.co.jp/

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ザグナを強化してナマズ釣果UP!?定番のチューニング方法とは?

ジトラーサイレントはノンラトルのナマズ専用プラグ!使い所は?

ポンパドールjr.ナマズカスタムで春だ!ナマズだ!ポンパ祭りだ!

闇鯰スナイパー9号の音量設定がヤバイ!スナイパーなのにうるさい!?

ノイジーキャットバズの仕様が熱い!スレたナマズに試す価値あり?

ヒゲプリマで水面直下の気になるナマズを誘惑!釣果アップは確実?