ハードコア ソリッドスピンはソリッド構造でハゲ(塗装)とは無縁!?

コンバンワ!!タイトルを付けててちょっぴり悲しい気持ちになったおっさんです。ミニスーファミも予約出来なかったし!(`ヘ´)はぁ。

とボヤいても仕方がないので、ここは切り替えて!

今回は、シーバスやマゴチ、ハタ・・・小型青物なんかにも使えそう!?DUEL(デュエル)から登場予定の『ハードコアⓇ SOLIDSPIN(ソリッドスピン) 22g/32g 』について、スペックや特徴、発売情報などをチェックしていきます。

ハードコアⓇソリッドスピン

第1弾ヘビーシンキングペンシル「HEAVY SHOT」、第2弾ヘビーバイブ「SOLID VIBE」と今年2017年5月より続々リリースされるDUEL(デュエル)の新生 HARDCORE(ハードコア)シリーズ

そして今秋、新たにリリースを控えるのが、シリーズ第3弾となるブレードベイト(スピンテールジグ)ハードコアⓇ SOLIDSPIN(ソリッドスピン)となります。

スペック

全体像の把握という意味も兼ねてまずスペックをチェックしておきましょう。

■ ハードコアⓇ ソリッドスピン

・自重:22g / 32g
・サイズ:50mm / 55mm
・リング:#3
・フック:#8 /#6
・カラー:10色(下記)
・価格:オープン価格

カラー

HBPC ブルピンキャンディー
HCA キャンディー
HGGR ゴールドグリーン
HGR アカキン
HIW イワシ

HKS コノシロ
HPI ピンクイワシ
HRH レッドヘッド
HSTI ストライクイワシ
PCL パールチャート

カラーは新生HARDCOREシリーズで統一しているのかな?「HEAVY SHOT」「SOLID VIBE」と共通のラインナップ。

ちょっと手抜きにも思えますが、そこは自信&釣果があるからこそのラインナップ!と捉えておきましょう(^o^)

注目ポインツ!

続いて注目ポイント(特徴)。

ソリッドスピンの注目ポイントは大きく分けてタフボディボトム把握能力バイトサポートの3つ!!

ではザクっとまとめてみます。

タフボディ
ミスキャストでの壁や橋脚への叩き込みをはじめ、ターゲットの歯やフックでの自爆でも剥がれない塗装。ソリッド構造で水の侵入もナッシンです。

ボトム把握能力
アゴ下に装備されたステンレス線材ボトムバンパーが、ボディを守りつつ着底を伝えてくれます。新生ハードコアシリーズ第2弾「SOLID VIBE」にも使われたシステム。

バイトサポート
リアのブレードにアタックするターゲットの取りこぼしを軽減するブレードフックシステムを採用。

といった所です。

キャストに自信の無いなんて方も気軽に使えそう(・∀・)

発売日

発売は10月上旬予定

ってもうすぐですやん!これからの時期狙える魚も多いので色々とお世話になりたいものですね。もちろん私は購入しますよ?

引用元
http://www.duel.co.jp/products/hc_solidspin

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ガンガンジグ2はショアジギ初心者にもおすすめ?特徴や使い方は?

リライズを使用した新釣法でディープエリアをスローに誘って攻略!

ビーチウォーカー『フリッパー』はただ巻きで釣れて飛距離も抜群?

スチールミノーのミノーアクションで遠距離&幅広いレンジを攻略!

メタルアディクトタイプ03はイワシそのもの?アクションは控えめ?

根魚メタルはラトル内臓のメタルジグ?動きやフラッシングも良好?