タチウオテンヤ(ショア)3選!簡単セットで釣れてハマる人も多し?

おはヨーグルト !タチウオ釣りはウキ釣りでやりたい派のおっさんです。

椅子に座ってアタリが出るまでのなんとも言えない無の時間が好き(・∀・)。でしたが!ここ数年はこの時間をも割いてやってる釣りがあります。

それが今回注目する『タチウオテンヤ』!!

一言にタチウオテンヤと言ってもかなり種類もありますので、今回は私も使用経験があるタチウオテンヤを3つ程まとめていきます。

ちなみにテンヤを始めたきっかけはガチ寝しないようにでした(ボソッ)

タチウオテンヤ3選!

ウキ釣りの間にもサッと使えるタチウオテンヤ!今回挙げる3つのポイントは「カスタマイズ・手返しの良さ・定番」です。

GMショアテンヤ タイプ-T

・重さ:10g / 14g /24g
・全長:97mm(共通)
・カラー:3色(夜光・ブルー・パープル)
・価格:630〜650円(税別)

※付属アイテム
エサ(ワーム)固定用ワイヤー(90cm)&スナップ付きワイヤーリーダー(30cm)がそれぞれ一本ずつ付属されています。

特徴

golden Mean(ゴールデンミーン)から今年2017年夏頃に発売されたテンヤで餌(きびなご・どじょう・イワシ)、ワームを取り付けるコトが可能。

お好みまたは状況に応じて、ケミホタル(25)やブレード、アシストフックもセット出来るぜぇ〜。

フル装備だとこんなの。

ちなみにおっさんは先日、このアイテムにキビナゴ付けてF2.5祭りしてきました。後カマスが釣れた。

太刀魚ゲッター 時短テンヤ

・サイズ(号数):2号〜8号
・カラー:2色(グローピンク・グローナチュラル)
・価格:1,240~1,500円(税別)

特徴

SHIMANOの時短機能がべらぼうに魅力!キビナゴ専用のテンヤ。

ワイヤー無しでセットはキビナゴを上下のピンで挟み込むというマジでセットがハイパー簡単なヤツ。

ワイヤーグルグル手間いらず、もれなく手が汚れにくくエサ持ちも良くする優れもの。

この他、ヘッド部にフックを装備するコトで掛かりをよくした「太刀魚ゲッター ツイン噛む」と、チャターを装備した「太刀魚ゲッター 時短テンヤ ビリビリ」2タイプが存在してます。

快適波止タチウオテンヤSS

・サイズ(号数):2号〜6号
・自重:8g〜23g
・カラー:1色(スーパーグロー)
・価格:630~680円(税別)

※付属アイテム
ステン線リーダーとエサ巻き用ステン線がそれぞれ1本ずつ付属されています。

特徴

太刀魚テンヤのスタンダードタイプ。

DAIWAから今年初夏(位?)に登場した、サイズをはじめフックの長さに至るまで(ある程度)チョイス可能なエサ用テンヤ。

ケミホルダー&ヘッド部にプラスシンカーシステムを搭載しており、アピール&ウェイトの調整も可能。

快適波止タチウオテンヤSSの他、チャター付きとブレード付きの2タイプが存在しています。

使い方は・・・

どれも基本は投げて巻くだけ!後はレンジコントロールのみ!

定番カウントダウンで上からあるいは、下から探っていくのが手っ取り早いかと。

普段ウキ釣りメインで太刀魚釣りをされている方なんかからするとちょっとしたルアー感覚で出来て面白いかもですね(^^)もちろんルアーやワームで釣りされている方も気分転換、または釣果が伸びない際は是非お試しあれ!

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

夏の夜釣りはウナギとテナガエビ釣りが熱い!俺の初夏休み(日記)

サビキで釣れない時はどうする?初心者にもできる釣果UPのコツとは

テナガエビのシーズン到来!?仕掛けや釣り方、泥抜きまで解説!