ガルプが更に釣れるワームへ進化!現ガルプとの違いやラインナップ

皆さんこんにちは~。

ライトゲームで使う汁系ワームと言えば何を思い浮かべますか?

そう、釣れすぎることから反則とまで言われるほどの『ガルプ!』シリーズですよね!

そこで今回は、進化を遂げようとしている『NEWガルプ!』をご紹介したいと思います。

NEWガルプ!登場

アジやメバルなどをターゲットとしたライトゲームにおいて、なかなか釣れない時はコレ!と最終兵器として使われることが多い”Berkley(バークレイ)”の『ガルプ!』シリーズ。

そんなガルプ!が更に釣れるワームへと生まれ変わって登場するようです。

どう変わるの?

はじめに、現ガルプ!の特徴をおさらいしておきましょう。

1.生分解性
2.液に漬けられた汁系ワーム(味&匂い配合)
3.親水性ウォーターベースポリマー素材(水になじみやすい)

こういったワームとなっており、とにかく匂いが強烈!

通常のプラスチックワームに比べ400倍もの水中での拡散性を持っているらしく集魚効果がズバ抜けています。

そして魚が食いついた後も味と匂いでワームを吐き出す時間を遅らせる=フッキング率が上がる。

簡単に言えば、より本物のエサに近いワームって感じですかね。

ちなみに匂いに関しては人間にも効果抜群で激クサ(笑

これがガルプ!シリーズの特徴といったところでしょうか。

では、本題の変化点について見ていきましょう。

新フォーミュラ

フォーミュラ(液)の製造方法が少し違うようで、現ガルプに比べさらに釣果が30%も向上しているらしい。

相変わらずクサイのかは謎。

ワームの質感

今まで張りがあると言うかフォーミュラによって少し固められた?感があり柔軟性に
欠けていました。

しかしプルプル感が増したことで、匂いと味だけでなく動きでのアピールも期待できそう。

ワーム自体の仕様の変更はこの2点でしょうか。

他には、パッケージの大きさが統一され型崩れしないような配慮がされていたり、ダブルジップにより液漏れしにくくなっているんだとか。

このようにフォーミュラ・ワームだけでなく細かい部分まで拘っていることから、NEWガルプ!シリーズに対する力の入れようが伝わってきますね!

ラインナップ

生まれ変わったガルプ!のラインナップはこちら!

ライトゲームにピッタリ!

・ベビーサーディン 1.5インチ/2インチ
・ミノー 2インチ
・サンドワーム 2インチ
・ベビースクイッド 1.8インチ
・ジギンググラブ 1.5インチ

ロックフィッシュに!

・パルスワーム 3.2インチ/4インチ
(フラットフィッシュにも効果的)
・パルスクロー 3インチ
・ホッグ 3インチ
・バルキーホッグ 3インチ
・アジャストハント 3.2インチ

タイラバのトレーラーとして!

・カブラトレーラー 4インチ

 

サイズ違いを合わせてこちら13種のラインナップとなっています。

ちなみに既存シェイプの他に新たに追加されたのは、

ロックフィッシュ用『アジャストハント 3.2インチ』
タイラバ用トレーラー『カブラトレーラー 4インチ』

の2アイテムになります。

まとめ

新フォーミュラ&柔軟性ある質感へと進化することで、更なる釣果が期待できる仕上がりとなっている『NEWガルプ!』シリーズ。

個人的に新フォーミュラになることでどんな匂いになるのかが気になる。

めっちゃいいカホリだったりして・・・いや、それはないか。

もしそうだとしたら、そこも変わりました的な宣伝もしそうですよね(笑

あとダブルジップ仕様はとても素晴らしい!

これで液漏れから完全おさらば!ってわけにはいかないでしょうけど、軽減されるのは間違いないはず?たぶん。

それでも心配だ!という方は、他記事にて液漏れ防止の定番アイテムをまとめているので、よろしければご覧ください。

専用液に漬け込まれた強烈な匂いが魅力のアイテム「汁系ワーム」。ライトゲームにおいてはガルプワームやエコギアワームなどは特に有名ですね。 匂...

以上、ご参考までに。

引用元
http://www.purefishing.jp/berkley/

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

月下美人”ダートビーム”の針の付け方やおすすめジグヘッドは?

パラショットのフレア効果でスローに誘う!後はフォールさせるだけ

モモアジでシラスパターンを攻略!?オススメのジグヘッドは?

メバピョンピョンのスリットが便利!?カラーの特徴もチェック!

ワーム「海ゲラ」は波動が魅力!一口サイズとは思えないアピール力?

ライトゲームおすすめワーム5選!アジ・メバルもこれでお手上げ?