グラスパーグラディウスは基本性能・便利機能・オシャレさもあり!

こんにちは~。

ここ数日モデムの調子が悪く、インターネッツの世界から弾き出されていたおっさんです。ホント毎日パソコンに張り付いてる私には少々きつかったぜ(足汗)

だがしかし、それも昨日までの話!今日からはネットも復活したし、バリバリに張り付いてNetflixでも見まくってやるわ!

とか意気込む前に!!今回は便利グッズを一つ。DRESSより初夏頃発売予定のフィッシュグリップ『グラスパーグラディウス』をご紹介していきます。

グラスパーグラディウス


オリジナルモデルよりも爪を厚くサイズも長くすることで大型魚への対応を可能にし、ショアからオフショアまで幅広く活躍してくれる”DRESS(ドレス)”のフィッシュグリップ『DRESS GRASPER-H(グラスパーヘビー)』。

そんなグラスパーヘビーのコンセプトを引き継ぎつつ、アングラーには嬉しいお求めやすい価格の『DRESS GRASPER GRADIUS(グラスパーグラディウス)』が登場予定となっています。

特徴


まず、グラスパーヘビーとの違いをまとめると

・グリップの厚みがアップ
・スパイラルコード・カラビナ等を装着可能なライヤードリングがコンパクト化
・ヒートグラデーション採用
・制作方法やパーツ数の変更

このように、グリップ周りの仕様変更により握りやすさ・扱いやすさが増している

爪・ストッパーダイアル部にはヒートグラデーションメッキが施されていることで鮮やかでオシャレさもアップ。

パーツ数削減などにより価格がダウン

といったところでしょうか。

では、共通している部分を含め特徴をみていきましょう。

爪の開閉はトリガー式となり最大3cmまでの開口が可能

優れたホールド力はもちろんのこと、上の爪は先端が出っ張ったユニコーンタイプ採用により魚が口を閉じていても入れやすく開けやすい、といったとても便利な仕様となっています。

厚みは6mmで強度面もバッチリ

ストッパーダイヤルは回転させることでロックのON/OFFができ、ロングバージョンと折りたたみバージョンの2通りの使い方が可能

魚の種類やサイズに合わせた使い分けができるところや、持ち運びの際はコンパクトに収められるのもGOOD。

これらの仕様はグラスパーヘビーとほぼ同じにもかかわらず、驚きのロープライス化を実現しているところは嬉しい限りですね!

スペック

それではスペックをチェックしておきましょう。

■DRESS GRASPER GRADIUS

・サイズ
全開時=約297mm
折りたたみ時=約198mm
・自重:約230g
・クロー最大開口サイズ:約30mm
・クローの厚み:約6mm
・カラー:4色
ワインレッド/ブルー/
ブラック/ガンメタ
・価格:10,584円

ワインレッドやブルーはもともと派手でオシャレ感がありますが、ブラックやガンメタではヒートグラデーションがより一層際立ちそうですね!

発売日

グラスパーグラディウスの発売日は2018年6月を予定されており、DRESS公式サイトでは予約受付中のようです。

大型魚に対応しアゴの厚みのある魚でもガッチリホールド。

便利な機能を持ち、握りやすさ・扱いやすさが向上かつオシャレ。

そんなフィッシュグリップ『DRESS GRASPER GRADIUS(グラスパーグラディウス)』で、安全かつストレス無く様々なターゲットをランディングしちゃいませんか?

引用元
https://www.f-dress.jp/products/detail.php?product_id=1241

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

水汲みバケツおすすめ3選!ネット付きで色々安心?釣りのお供に!

偏光サングラス人気おすすめ5選!レンズカラーの効果もチェック!

Ar.ランディングシャフト300は軽くて操作性も良し!強度や価格は?

エバーグリーンのブランド「ビートゥルー」から2タイプのTシャツ登場

GMアイスシリーズで暑さ・日焼け対策!夏の釣り他アウトドアにも

ティクト「ライトゲームコンパクトバッカン2」登場!利便性は良好?