ギルフラットスイマーの特徴は耐久性とフッキング性能の高さ!?

デカバスを釣りてえならデカイルアーだ!!

と今やデカバス狙い定番のビッグサイズルアー。その中でも代表的な、2トップ的なポジションとして人気釣果共に高いアイテムといえば、ビッグベイト&スイムベイトですよね!?

今回はこのビッグサイズルアー2トップの一角!スイムベイトをひとつ!

一誠(イッセイ)のギル型スイムベイト『GILL-FLAT swimmer(ギルフラットスイマー)』をご紹介していきます。

GILL-FLAT swimmer

村上晴彦氏プロデュースのもと一誠から登場となった『GILL-FLAT swimmer(ギルフラットスイマー)』。

このギルフラットスイマーは、蛇腹構造(多関節)を採用したコトでクネクネ、そしてS字を演出・・・まるで本物の魚のような動きを実現させたビッグボディのブルーギル型スイムベイトとなってます。

しかし村上氏のアイテムは登場する度に注目を集めていますね。毎回期待度がパない!!

優れた耐久性!

優れた耐久性を誇るギルフラットスイマー!その秘密は大きく分けて二点!!

 

まず一点目は、ボディ前方(顔あたり)に内蔵されたコイル!

ラインアイやフックアイを固定するコトでキャスト・バイト時のアイ周辺の身切れといった破損を極力抑えてくれます。

続いて二点目。

ボディ中央から後方にかけて蛇腹構造部分に搭載したメッシュ状の布。

引っ張りやひねりによる千切れを軽減!こちらは蛇腹構造を採用したアイテムで見かける仕様でもありますね。

以上の二点が耐久性に大きく貢献しています。

一点目のアイ周りの強化なんかは特に魅力的なんじゃないでしょうか(^^)

その他の特徴

上記の2つ以外の特徴をまとめてみました!

・ボディ上部はスリットがあり中が中空
グニュッと潰れやすくフッキング性能に貢献。シンカーを入れるなど工夫によりウエイト調整なども行えそうですが、フッキング性能低下の可能性アリ?

・テール部分は十字型
サスペンドを安定した姿勢で演出してくれる。

・スイベル付きトレブルフック
フックが回転することで、バラシを軽減。

このような感じです。

全体的にボディは柔らかめのようなので、折れ曲がり易いという点でもフッキング性能の向上が図られているのではないかと思われます。

スペック

スペックはこちらになります!

■ GILL-FLAT swimmer

・サイズ:155mm
・ウエイト:45g
・価格:2,400円

カラーチャート

#13 ヌマベイト
#17 ブラック
#24 UVイエロー
#31 グリパンブルーフレーク

サイズは1種類、カラーは計4色。

もう少し小さめサイズがあれば、色んな意味で幅が広がりそうではありますね。

カラーは4色ながらに精鋭揃いという感じかな?黒があるというのは個人的にも嬉しい所!!サイズもそうですが、カラーも後々追加で登場するのか?そこにも注目です。

水中アクション

それでは最後に『ギルフラットスイマー』の水中アクションをチェックだ!!

本当に艶めかしい動き!

ボディ上部の中空部分に水が入ることでスローシンキングとなって、フォール姿勢も綺麗で非常に安定していることが分かります。

スローシンキングにさせたくない場合は、ボディ上部のスリットをライターなどで軽くあぶって引っ付けたりするといいみたいです(^o^)

と。

このように少し巻いては止めを繰り返すことでしっかり見せて、食わせる間を与えるスローな誘い方やロッドアクションによる平打ちアクションも効果的な『ギルフラットスイマー』でデカバスをゲットしちゃいましょう!

引用元
http://issei.tv/?post_type=products

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

レゼルブは虫と小魚どちらのパターンにも対応!表層は頂きます!

DEXフットボールジグTGは障害物周りの攻略も可能?ヘッドの違いも

NZクローラーでデカバスを威嚇!!とにかくアピール力が凄い!?

ジャッカル×釣りよかコラボ企画が始動!3つの新作ルアーが登場?

ビークロールスイマー&フラッパーはシャローをスローに誘える!

3DBナックルベイトはボールを装備したワイヤーベイト!ボールって?