月下美人 漂ソリッドの使い方をチェック!巻きますか流しますか?

コンバンワ!27時間テレビの内容が想像以上にテーマに沿っててちょっとえっ!?ってなってたおっさんです。

正直ほぼ見てませんけど、あのあれです。にほんのれきしでしたね。(´・ω・`)

・・・さて!今回は、これからのシーズンにぴたり過ぎる!!メバリングはもちろんアジングにも使用可能!?DAIWAのNEWルアー『月下美人 漂 SOLID(ただよいソリッド)』について見ていきます。

月下美人 漂 SOLID

DAIWAのライトゲームブランド”月下美人シリーズ”に今月9月、新たに追加参戦したノーシンカーワーム感覚で使えちゃうぜプラグ月下美人 漂 SOLID(ただよいソリッド)』。

既存の「月下美人 漂 40F」ソリッドバージョンとして今(私から)注目されているアイテムです。

漂40Fよりちょっとスリムになったかな?というイメージ。

スペック

先に本体のスペックを把握しておきましょう。

■ 月下美人 漂ソリッド

・サイズ:40mm
・自重:3.6g
・フック:サクサストレブルフック#12
・価格:1,000円(税別)

カラーは全8色!

・夜光シラス
・ピンクパープル
・アミちらし
・チャートバックパール
・レッドヘッド
・夜桜
・トウゴロウ
・子イカ

漂40Fと被っているカラー(アミちらし・子イカ)もありますが、カラーネームのみ一緒で、どちらもデザインを一新、ソリッドボディの効果(透け感・キラキラ)を活かしているという感じ。

子イカカラーには、通常のグローよりアピール力控えの”ブルーグローの粒”がボディにふんだんに散りばめられています。

子イカパターンやナイトゲーム時で一役買ってくれそうな予感ですね。

特徴

では特徴とアクションを見ていきます。

見た目は、安定した浮き姿勢と引波を発生させるフラット気味なフォルム。

浮き姿勢は横向き姿勢。

自重3.6g・・・コレはウェイトから来る自重では無く質量の大きなソリッドボディを用いることで自重を調整+飛距離にも貢献している本機の最大の特徴でもあるノーウェイト構造

これですね。

あちなみにフックは刺さり抜群でお馴染み「SaqSas(サクサス)」をフロント&リアに装備しています。

使い方

使い方は、「漂」の名の如く、潮に乗せて漂わせるドリフト(流し)釣法をはじめ、デッドスローリトリーブ(超ゆっくり巻き)ミディアムリトリーブ(普通巻き)などかなり使えるみたいです(^o^)

ってまんまタイトルで言っちゃってるぜ!状況を見て、あるいは組み合わせて使いましょう!

アクションに関しては、既存の漂40Fを見るに・・・シンペン風な「S字アクション」を演出してくれるのではないかと思われる。(載ってなかった)

ざっくりとした説明になりましたが、大体はこんな感じかなと?

個人的にもかなり興味あるアイテムなので、メバリングでがっつり使う!!前に、アジングでも試してみようかしら。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

メバル用プラグ「ハスキー」登場!S字系・ダートで幅広い攻めが可能?

メバル用プラグ「ファットビーグル」登場!ビーグルとの違いは!?

クールジグはバランスの良さが魅力?ジグが有効な状況についても!

暴君30がボトムで暴君っぷりを発揮?ロックフィッシュは手中にあり?

シラスミノー48LLS(シンキングタイプ)復活で全レンジをカバー!?

ジグパラブレードの使用感は良い?スペックや水中アクションは?